おおはし鍼治療院  古代の医学“鍼”って何だろう?針治療?ハリ治療?


日々是好日
by pcsoukoukai2
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
メモ帳
カテゴリ
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
ライフログ
検索
タグ
最新のコメント
返事が遅れましてごめんな..
by pcsoukoukai2 at 07:09
はじめまして、舌痛症歴8..
by ゆったん at 21:29
無事、完走されたんですね..
by pcsoukoukai2 at 21:58
忙しくてなかなか行けない..
by pckosugi at 06:35
有難う御座います。優秀な..
by pcsoukoukai2 at 00:00
よく理解してもらい有難う..
by pcsoukoukai2 at 23:51
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
最新のトラックバック
c型肝炎肝臓癌
from 肝臓癌の末期症状
ブログからHPへのリンク
from ひかるの日記
肺がんの症状 初期症状
from 肺がんの症状 初期症状
フォロー中のブログ
その他のジャンル

急性腰痛が多い月?

急性腰痛が多い月?

腰痛もほとんどがストレスという


e0097212_07212811.jpg

上司とのトラブル、嫁姑のことなど・・

でも防げるストレスもある


「課長のパソコンのホルダー開けんようにした」

「何で?」


「あんまり態度悪くって腹立つ!!

「得なことあるの?」


「それくらい直せんのか?って」

「すっきりした?」


「やっぱり腹立つ」

「余計に腰痛いでしょ」


「腰は治してもらって・・・又悪く」

「課長は放って置いて自分の身体を」

e0097212_07234503.jpg

N君とかは、いう事聞いて直ぐ治ったけど」

「わしは課長を許しません!!


ストレスの凝りで骨を歪めて

ヘルニア様の症状も出てきた


命を懸けて行く職場など無い


[PR]

# by pcsoukoukai2 | 2017-11-14 07:28 | 整形の治療 | Comments(0)

ギックリ腰

e0097212_10083346.jpg
腰を丸めて壁を伝いながら・・・・そろりそろり



「先日治してもらったギックリ腰がまた・・・」

「重い物でも持ちました?」


「運動会の準備で忙しくって」

「重い物を持つのは未だ早いでしょう」


e0097212_10110414.jpg

「痛みが減っても、傷ついた神経は治ってませんよ」

「分かってるんですけど」


「準備をするまでは良かったんです」

「少し歩いた方が良いでしょうけど」


「前夜のアルバイトも普通に出来ましたし」

「・・・・え~~あの腰でWワークまで?」

e0097212_10104475.jpg


「腰をこじらせると凄く治り難いですよ」

「何時も先生の治療で治ってますから」


今回も無理をして大変な事になるのかな?


[PR]

# by pcsoukoukai2 | 2017-10-30 10:12 | Comments(0)

心臓が小さくなりました

無用な手術で心不全が悪化したNさん

e0097212_09505145.jpg

鍼治療で排尿も出来・・・息苦しさも減少し

毎月の入院が・・・10ヵ月も入院していない


「大きかった心臓が毎月小さくなっています」

「良かったですね・・・良くなってる証拠です」


「心臓の負担が減れば小さくなりますよ」

「仕事も何とかできます」


20年前に普通の治療が出来たら良かったですね」

「今からでも良いです・・命が伸びます」


20年前から治療しているが鍼が怖いので

数ミリほどの針しか出来なかった


e0097212_09520200.jpg

そんな微弱な鍼治療でも休むと

心臓発作が出るので継続していた


利尿剤でも排尿出来ず・・・鍼治療

危険は去っていないが・・改善している




[PR]

# by pcsoukoukai2 | 2017-10-18 10:11 | 心臓の治療 | Comments(0)

今度こそ脳梗塞? 


e0097212_10154463.jpg
昨年1度だけ、ぎっくり腰で来院のⅯさん

近くの順総合病院へハシゴ治療をした


「これは脳梗塞です・・・入院を」

2か月半の安静加療


「そのとき手や足は動いてました?」

「動いてました」


「では脳梗塞では有りませんよ」

「でも病院で・・脳梗塞だって」


「一過性虚血発作と言うのは有りますが手や足が動かなくなります」

「・・・動いたけど」


脳外の医師も居ず、血栓融解剤のT‐PAもなく

その後の指示も無く、無意味な薬?を沢山持たせ


1年後

「数日前から・・足が動かなくなって」

「なぜ今頃?・・?・」

e0097212_20481942.png

今度こそ本物の脳梗塞かも知れない

だが今更・・血栓融解剤のT‐PAを使っても意味はない


バイアスピリンや血圧の薬はある

鍼治療でほとんど動く様になった


「脳外へ行きますか?」

「このまま様子を見ます」


[PR]

# by pcsoukoukai2 | 2017-10-05 20:50 | Comments(0)

妊婦の蓄膿症

e0097212_17120875.jpg


「酷い咳と花粉症で困ってます」

「耳鼻科の症状も鍼治療がよく効きますよ」


「薬が怖くって」

「妊娠中ですからね」


「頭痛とか後鼻漏で昔から困って・・・」

「頭の熱を取ってあげれば大丈夫です」


「頭の熱?・・??」

「肩が凝ると汗が出なくなり、こもった熱が鼻の中の溶連菌を増やします」


「熱ですか」

「適度に温かければ、鼻の中の菌が増えます」


「鍼で菌が死ぬの?」

「ハリで頭の熱を下げれば、菌は住み難くなります」


e0097212_17312770.jpg

治療が通りすみ・・・鼻づまりや水鼻、後鼻漏も消えていた


「治りました・・初めてです」

「完治にはもう何回か必要ですから」

殆どの耳鼻科の症状はハリ治療の方が良く効く


[PR]

# by pcsoukoukai2 | 2017-09-22 17:56 | 耳鼻i咽喉科の治療 | Comments(0)

脊柱管狭窄・・・ハリ治療で血圧と血糖値も



1年ほど膝や脊柱管狭窄で治療のKさん


「ハリ治療で血圧と血糖値が下がった」

「やっぱりハリ治療を続けて良かったでしょう」


「ズキズキするのも無くなって・・正座も出来るようになった」

「色んな病気が一緒に良くなります」


座れない膝でも根気よく治療すれば正座出来る


「痛いのが治ったから止めようかと思ったが」

「まだ良くなりますよ」

e0097212_19484055.jpg

「主治医が血圧や血糖値も好くなっているから続けなさいって」

「理解のある主治医だね」


自分の専門外や分からない事は否定する医師は多い

Kさんの主治医は公平な目で鍼治療を見ようとしてくれる


[PR]

# by pcsoukoukai2 | 2017-09-04 19:51 | 整形の治療 | Comments(0)

リューマチです・・・上腕骨外側上顆炎

e0097212_07273152.jpg

腕の痛み(上腕骨外側上顆炎)で23回治療したAさん

上腕骨外側上顆炎の症状は頑固な事が多い


安心出来ずリューマチを疑って病院回り


「都会の有名な病院に行って来ました」

「どうでしたか?」


「検査では未だハッキリしないって」

「炎症反応や腫れは有りますが、鍼治療で治りますよ」


「リューマチの薬は飲んだ方が良いですか」

「未だリューマチの診断も出てませんよ」

e0097212_07303225.jpg

「でもリューマチって怖いです」

「薬の副作用と症状のどちらを選ぶかですね」


「症状も違いますし、肺炎や癌はもっと怖いですよ」

「?・・??」


上腕骨外側上顆炎ですよ

「??・・・・・・でも~~」

e0097212_07320210.jpg

リューマチの薬は免疫を抑えるため

肺炎や癌など病気に罹りやすくなる


病院では担当の症状以外は余り診ない

血友病の患者は血友病で死なない


治療での血液製剤で肝炎に罹り亡くなる

薬の強い副作用が辛くて鍼治療を選ぶ患者さんも多い


[PR]

# by pcsoukoukai2 | 2017-08-15 07:38 | 抗原病・難病 | Comments(0)

両腕の激しい痛み


e0097212_16234102.jpg
「両腕が・・・ズキズキして動かせない」

「横向きは出来ますか?」


うつ伏せも横向きも無理・・辛うじて上向きは出来た

治療しようとするが痛みで触れない


「原因は頚ですが出来る処から治療しますね」

「うう・・・痛い・いた・・い」


「癌の手術の後から痛み出して・・」

「癌への恐怖で痛みが出易いですよ」


「痛みで腕を切ってくれ~~って人は大抵ストレスが多いです」

「そう言われればそうかも・・」


姿勢が辛くって、半分ほどしか治療出来なかったが

「大分減りました」

e0097212_16294542.jpg

「薬局で何処へ行けば良いか聞いたんです」

「へ~~~」


「整形は写真に映らなければ何もしてくれないって」

「ハハハ・・確かにそうですね」


「腕が良くなったら、再発の予防にハリをしましょう」

「?・・??・?」

「鍼の本当の目的は予防です」

閾値が下がり・・痛みで少し治療しずらい

その頃は既に再発していたのだった

1日も早く元気になってください

[PR]

# by pcsoukoukai2 | 2017-08-02 16:34 | 整形の治療 | Comments(0)

リューマチです?


e0097212_22073412.jpg
「指の節々が痛くって・・リューマチになりました

「何年前からです?」


「5~6日前からです」

リューマチは左右同様に半年以上続きますが


「でもすごく痛いのですけど・・・」

「痛みの強さとは別ですよ」


「でも・・・節々が・・」

「最近よく手を使ったでしょう・・畑とか」


「関係が有りますか?」

「原因は肩こりとここです」


一通り治療して

「どうですか?」

「治りました」


「手術はしなくって良いんですね?」

「手術も薬も要りません」

e0097212_22094965.jpg

“手術をする事になりました”との話は

色んな症状で10回以上聞いたが・・

全て鍼治療だけで良くなっている○○さんでした


[PR]

# by pcsoukoukai2 | 2017-07-16 22:14 | 抗原病・難病 | Comments(0)

シェーグレン症候群と筋繊維痛症


e0097212_09084474.jpg

「夜は寝れますか?寝返りは?」

「寝るのが辛くって一日中正座してます」


横を向くにも暫く座って休んでから


「体質改善に1年前他の治療院へ行きましたが頚をガキッとされて」

「骨折しないで良かったですね」


「辛いので整形に行き・・また検査で痛い方に捻じられて」

「ベテランの医師は悪化するので理学検査をしません」

e0097212_09555998.png

お陰で続発性の筋繊維痛症まで併発


「悪いところを触らないで治療しますよ」

「その方が安心です」


針も最も細く浅く、休憩を取りながらに治療

髪が抜けなくなりましたし・・これなら頑張れそうです」


シェーグレンンも筋繊維痛症もハリ治療は効果が有る

だが・・恐怖で普通の治療は未ださせてもらえない


[PR]

# by pcsoukoukai2 | 2017-07-12 09:58 | 抗原病・難病 | Comments(0)