おおはし鍼治療院  古代の医学“鍼”って何だろう?針治療?ハリ治療?


日々是好日
by pcsoukoukai2
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
メモ帳
カテゴリ
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
ライフログ
検索
タグ
最新のコメント
返事が遅れましてごめんな..
by pcsoukoukai2 at 07:09
はじめまして、舌痛症歴8..
by ゆったん at 21:29
無事、完走されたんですね..
by pcsoukoukai2 at 21:58
忙しくてなかなか行けない..
by pckosugi at 06:35
有難う御座います。優秀な..
by pcsoukoukai2 at 00:00
よく理解してもらい有難う..
by pcsoukoukai2 at 23:51
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
最新のトラックバック
c型肝炎肝臓癌
from 肝臓癌の末期症状
ブログからHPへのリンク
from ひかるの日記
肺がんの症状 初期症状
from 肺がんの症状 初期症状
フォロー中のブログ
その他のジャンル

胃カメラで出血 

e0097212_0105129.jpg
親戚のお婆ちゃんの食道静脈瘤の話です。
(肝硬変等になると、肝臓が硬くなり肝臓に血液が流れにくくなり、食道などの静脈がうっ滞し、こぶ状に膨れてきます。)

「お婆ちゃんが、胃カメラの後、また出血が止まらん様に、なったらしいって・・・・」
「またか?」
去年も胃カメラの後、大出血していたのだ。

「すぐ手術だって。」
「今度は、そんな事したって、駄目じゃないか?肝癌だろ。何だって胃カメラなんかやるんだ。」
お婆ちゃんの食道に、静脈瘤が有る事は、始めから分かっていた筈だ。

「糖尿もあるし、胆癌から肝臓などへの転移かな?“85歳”動・静脈硬化が進んでいるのは当たり前だ。」(静脈瘤を消す処置も、していない。・・)
もろい血管を突付けば当然・・・破れる。バリュウムで十分の筈だ。

「あんなに、もう止してと言っておいたのに・・・」
「お見舞いに行こうか?」
目は開いていない。しかし聞こえることは多い。脈を診て・・・・

「ああ、しっかりした良い脈ですね。」
実際は逆だった。・・・異常に強くやや早い脈・・・どこかに炎症のある脈だ。“化膿?”出血が止まっていないのだろうか?
e0097212_0214028.jpg
「すぐ良くなりますよ。」
ミス?・・やはり、手術は無意味だったのか?

こりゃ、苦しむな・・・困った。・・・家族は、知らずに、喜んでいる。・・?

「おばちゃん。すぐ良くなるって。」
どう言って良いのやら・・・・・・モルヒネは、使ってくれるのかな?
医者は、痛みを軽視する傾向にある。

「ジャ、僕らは、これで帰ります。お大事に。」
「看病する人が、無理しないでね。」
その後、熱と痛みで、苦しみぬいた数日間・・・・終に、お爺ちゃんの所へ行けたが、楽になれたたかな?・・
e0097212_0224713.jpg
無知な患者は、誰も皆 “意味もない治療と検査を”拒否できないのだ。・・・
[PR]

by pcsoukoukai2 | 2006-12-16 00:38 | | Comments(0)
<< ウイルス? へそ切れ。・・・とは? >>