おおはし鍼治療院  古代の医学“鍼”って何だろう?針治療?ハリ治療?


日々是好日
by pcsoukoukai2
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
メモ帳
カテゴリ
以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
ライフログ
検索
タグ
最新のコメント
返事が遅れましてごめんな..
by pcsoukoukai2 at 07:09
はじめまして、舌痛症歴8..
by ゆったん at 21:29
無事、完走されたんですね..
by pcsoukoukai2 at 21:58
忙しくてなかなか行けない..
by pckosugi at 06:35
有難う御座います。優秀な..
by pcsoukoukai2 at 00:00
よく理解してもらい有難う..
by pcsoukoukai2 at 23:51
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
最新のトラックバック
c型肝炎肝臓癌
from 肝臓癌の末期症状
ブログからHPへのリンク
from ひかるの日記
肺がんの症状 初期症状
from 肺がんの症状 初期症状
フォロー中のブログ
その他のジャンル

“初めて”の方へ!

痛みの有る時は、熱い風呂に入らないで下さい。

「血管を開く神経は在りません。」40度で血管を閉じる神経が作用し、後から痛みが出ます。風邪のときやお酒を飲んだときと同じ事です。お酒もやめましょう。

だるさ、こわばり、痛みが出る事も時には有りますが、悪くなったのではありません。深部の凝りが減って、表面の痛み分かってきただけです。
e0097212_1382884.jpg

(簡単な治療で)痛みはすぐに無くなります。そのまま放って置かず、すぐに連絡の上、来院してください。漢方では、良くなる兆候と見ます。安心して治療を継続してください。

膝の関節の中には「血管が無い」のです。内部の傷は“安静”だけでは治りません。膝の曲げ伸ばしで「リンパ液を間接に送り」膝に栄養を送り修復します。

よく(何々の薬は効きますか?)と質問を受けますが、血管が無ければどんな良い薬を飲んでも関節まで届きません。届いても関節を動かさなければ、不要なゴミがたまるだけです。
e0097212_139204.jpg

動かす事で、削られ、磨かれ、正しい軟骨になります。

眼球だって瞬きをして角膜が常に磨かれ正しい形になるから見えるのです。安易に薬の広告に惑わされて不要な毒物を口にしないようにしましょう。

年を取ると筋肉が弱り膝を曲げずに歩きます。おまけに女の人は骨も弱くなりやすく、関節が小さいのです。手軽な運動を、無理の無いよう毎日続けましょう。無理な運動する事で、もっと悪くなる事も有ります。

(運動やはり、きゅう)は細胞内のカルシュウムの交換が良くなり血管が柔軟になり梗塞の予防にも良いのです。コレステロールや中性脂肪、血圧、血糖値のコントロールは必要です。でもどんな薬や注射も必ず副作用は有ります。
e0097212_140231.jpg

副作用を抑えるために薬を飲み、その副作用を抑えるのにまた薬、後で副作用に泣くよりも、悪くなる前に予防をしましょう。

よく似た症状でも事故の被害者や、家族に不幸が続いた人は治りの遅いことが多いです。トラブルで、血管を閉じる神経が働き、凝りが強くなり神経を痛めます。

左右の凝りが平等なら病気に成りません。体の捻じれの為一定の箇所に負担が掛かって病気になります。

当然病気と凝りには密接な関係が有り凝りである程度の病気の予想は出ます。逆に言えば凝りも治療点の目安のひとつに十分になります。当院にはCTもエコーも在りません。血液検査もしません。おおよそ推測は出来るかもしれませんが・・・

最善の治療をするためには、症状や既往歴、他にどんな病気が有るか?どのように発病したか等について、恥ずかしいとか考えず、隠さず正確にお答えください。

症状に依っては他の病気が隠れていても判りにくい時も有り検査の必要がある場合も有ります。

上記の事柄を踏まえても鍼灸には、特別な効能が有り医学では説明出来ない結果が期待できる事も多々あります。こんな事はと思わず何でも言って下さい。

重大な発作の時か、しばらくの間のみ一生懸命に治療をされ後は全く治療されない方が、よく有ります。何年もの無理や不摂生の積み重ねで悪くなったのでは? 2~3回の治療で治る症状ばかりでは有りません。
e0097212_1421721.jpg

予防と根気が大切です。

車は突然止まれませんし、急に時速100㎞は出せません。中の人が壊れます。1年分の薬を飲めば副作用が出るだけです。

トラブルを避け心配事は止めましょう。自分の事は判りません。アメの入ったつぼの中で、アメを沢山つかんで手が出なくなったのと同じです。手を離せば楽になりま す。

心は体を十分破壊します。ロッキード事件の被告児玉、小佐野、田中角栄、結果はみな同様です。免疫を落とし、苦痛を取り込み、不要な疲れを感じ、全ては脳の作業です。(つまり自分の心が病を作ります。)

誰も自分の事は分らないものです。トラブルや心配で病気になっても、問題は解決しません。心が体を破壊した分だけ状況は悪くなるだけです。
e0097212_1431552.jpg

安心、満足   孤独、悲しみ    苦痛

人の生涯の価値は何年生きたかではなく如何に充実して生きたか、安心して死ねたかです。100歳まで生きても不安と苦痛、うらみの中で死ぬのは不幸です。

たとえ不治の病にあったとしても心配も無く、やさしい家族、短くとも充実した一生なら幸せです。

忙しくて来れない人は、家でお灸をして下さい。もぐさは安いですし、自分で出来ます。何年間も継続する事で、必ず継続して良かったと思える日が来ます。
[PR]

by pcsoukoukai2 | 2007-12-27 01:43 | 病気とは | Comments(2)
Commented by pchikaru at 2007-12-27 08:29
すごいいいこといっぱい書いてあるし、勉強になります。
私のブログで紹介させてもらいますね~
Commented by pcsoukoukai2 at 2008-01-04 22:25
ホームページにリンクさせるために作りました.有り難うございます。
<< ショックで狭心症・・・ -膝痛の予防に- >>