おおはし鍼治療院  古代の医学“鍼”って何だろう?針治療?ハリ治療?


日々是好日
by pcsoukoukai2
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
メモ帳
カテゴリ
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
ライフログ
検索
タグ
最新のコメント
返事が遅れましてごめんな..
by pcsoukoukai2 at 07:09
はじめまして、舌痛症歴8..
by ゆったん at 21:29
無事、完走されたんですね..
by pcsoukoukai2 at 21:58
忙しくてなかなか行けない..
by pckosugi at 06:35
有難う御座います。優秀な..
by pcsoukoukai2 at 00:00
よく理解してもらい有難う..
by pcsoukoukai2 at 23:51
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
最新のトラックバック
c型肝炎肝臓癌
from 肝臓癌の末期症状
ブログからHPへのリンク
from ひかるの日記
肺がんの症状 初期症状
from 肺がんの症状 初期症状
フォロー中のブログ
その他のジャンル

キレーション療法

e0097212_14185446.gif

最近心臓や脳の血管の狭窄の治療にカテーテールでステント(小さな筒)を血管内に入れてきた患者さん数人(最近はステントに再血栓予防用の薬剤が塗ってある)よしこれで万全もう怖くない・・・・

ところがバイパスの血管を付けても風船で血管を広げてもステント療法でもやはり発作や再狭窄は起きる血管自体がもうボロボロなのだろう

「Nさん、みんなに言っていますが・・Nさんも足にお灸をしたらどうですか・・・脳や心臓の血管が広くなるのは実験でも判っていますから」
「熱いのは嫌・・痕も付くのでしょ!!」

「でも免疫が上がり病気にも成りにくくなりますし・・ステントも在りますし」
「今度はコロッと逝きたいです」

誰も言う事は聞かない・・・

動脈硬化の原因は重金属の蓄積という理論で、アメリカを中心にキレーション療法なるものが流行っている

鉛中毒の治療に50 年前から行われており、合成アミノ酸のEDTAという静脈点滴を20回ほどする

心臓外科学会では効果を認めはしないし、保険も適用されない。自閉症も治るとい言う信者もいるがそれは間違いである。

しかしアメリカでは約2000施設で実施されアメリカ人の約4割が同療法を受けているとの話もある

キレーション療法を実施している施設では高齢の動脈硬化でも治る例は多いと主張する

保険なしだと1回2万円ほど・・高い・・・しかし3回のステントをしたNさん保険適用分を含めて、もう少しで1000万円に届く治療費

3割負担だとかなりの金額だ・・・その上ステントで再狭窄しない保障は無い。発作もおきる

我々の針灸も何の医学的根拠もないと蔑む医師もいる
e0097212_1419516.jpg

しかし私の母は末期の心筋梗塞だった。20年前、私が写真を見た時(普通は2~3箇所の狭窄)だが、母は数十箇所の狭窄があり・・・数メートルの歩行にニトロを3錠も含み、余命は半年が限度だろうと感じた

しかしまだ生きている。当初は日に2~3回も針をしたこともある。刺絡をしても1滴も血液は出ず・・

ハリだけのお陰とは言わないが、いつの間にか血管にバイパスさえ出来た様でもあり・・夫と十分な喧嘩も出来る

知らない事を実行もせず馬鹿にする事はない・・・老化は血管からだ・・

キレーション療法・・私も大いに興味がある
[PR]

by pcsoukoukai2 | 2008-12-11 14:20 | 心臓の治療 | Comments(0)
<< 生き物の寿命は脈拍に比例 閾値とは・・? >>