おおはし鍼治療院  古代の医学“鍼”って何だろう?針治療?ハリ治療?


日々是好日
by pcsoukoukai2
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
メモ帳
カテゴリ
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
ライフログ
検索
タグ
最新のコメント
返事が遅れましてごめんな..
by pcsoukoukai2 at 07:09
はじめまして、舌痛症歴8..
by ゆったん at 21:29
無事、完走されたんですね..
by pcsoukoukai2 at 21:58
忙しくてなかなか行けない..
by pckosugi at 06:35
有難う御座います。優秀な..
by pcsoukoukai2 at 00:00
よく理解してもらい有難う..
by pcsoukoukai2 at 23:51
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
最新のトラックバック
c型肝炎肝臓癌
from 肝臓癌の末期症状
ブログからHPへのリンク
from ひかるの日記
肺がんの症状 初期症状
from 肺がんの症状 初期症状
フォロー中のブログ
その他のジャンル

針治療とは・・NO,3 副作用?思い込み?

e0097212_1653217.jpg

1ヶ月と少し・・突然来なくなったPさん。久しぶりにやってきて・・

「頭には針をしないで下さい」
以前にはおなかの調子が良くなるからと好んでいたが・・・?

「どうしたのですか?」
「頭にかさぶたが沢山出来たのです。針の所為です」

頭にお灸をした分けでもなく、特別に太い針もしていない。極太の注射針等でザクザクと刺せば・・ひょっとすれば有るかもしれないが・・・?

症状のある時に見せて戴かないととても理解できない・・当然・・治療院の開業以来"初の珍事"だ

もしも考えられるとすれば頭に脂漏性湿疹でも有ったとか・・歯に被せた金属との相性での金属アレルギー・・?・・針はステンレスだ・・可能性はまずない

ハリの所為なら・・体にはもっと沢山の針をしている・・もっと太い針も・・しかし体は何とも無い
e0097212_16535536.jpg

そう言えば以前“ビフィズス菌”の服用を勧めた時・・体調が悪くなったと“ビンごと”捨ててしまった事が有った・・・・

ビフィズス菌には多くの種類が在る。腸内の菌のバランスが変わるのだから“一時的な不調が起き・・それから良くなって行く”(好転反応)は十分ありえる・・・

言わなかった私も悪いが・・少し早合点もあるのかも・・・・

頭を触らせようとはしない・・もっとも発病時に見せてもらわなければ・・・やはり不明だ・・

以前に他の患者さんが
「針をしたら体中に湿疹が出ました。どうしてくれるんですか!!」・・といった事が有った

「何か“薬”は飲んでませんか?」
「風邪薬を飲んでいます」

「見せてください」
何故か少し多いような・・?

「病院に行って薬を見てもらって下さい・・変です」
投薬した医師は・・・・

「おお!! こりゃ、よう効いたろう・・・二人分も入っとる。ハハハ・・・」
この時は薬の副作用からの薬疹で・・アナフィラキシーショックも起こらず・・良かった

いつも来ているMさん“あのひどい症状”はコレステロールの薬が原因

スタチン剤はコレステロールを溶かすのだから・・筋肉も溶かすことが多い

筋肉が溶けた時に出る酵素(ミオグロブリン)がどんどん血液中に出て止まらない・・医師は

「Mさんあなたは鍼を受けているから筋肉が傷つくのです。鍼を止めてください!!」
“薬の副作用”も知らず処方していたのだ(副作用を気にしない?医師も時々いる)

「Mさん、このような細い鍼では絶対その様な事は有りません」
しかし医師の言うことは絶対だ・・鍼は中止・・・・・・・・・

しかしミオグロブリンは増えるばかり2~3年が経ち・・ようやく私の指摘で薬の副作用を認めるも・・そのときは横紋筋融解症状で難病の“筋繊維痛症”に・・手遅れだ
e0097212_16484432.jpg

せめて腎臓が助かっただけでも良かった・・・他にスタチン剤で人工透析になった患者さんが二人

原因不明の症状では・・薬の副作用を考えるようになった。

どちらにしても何か有ったらまず施術を受けた医師、治療師にまず報告すべきだ

時には生命が危険なこともある

そして治療する方は一番目が効かなければ、次、それが効かなければ次と常に考え、そして何か有った時のために備えている・・・漫然と同じ処方の医師も多いが

あちこち回っているだけでは何時まで経っても・・・最初の治療から前進する事は無い
[PR]

by pcsoukoukai2 | 2009-01-29 15:36 | 内科の治療 | Comments(0)
<< 針治療とは・・NO,4 舌痛症... 針治療とは・・NO,2予防 >>