おおはし鍼治療院  古代の医学“鍼”って何だろう?針治療?ハリ治療?


日々是好日
by pcsoukoukai2
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
メモ帳
カテゴリ
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
ライフログ
検索
タグ
最新のコメント
返事が遅れましてごめんな..
by pcsoukoukai2 at 07:09
はじめまして、舌痛症歴8..
by ゆったん at 21:29
無事、完走されたんですね..
by pcsoukoukai2 at 21:58
忙しくてなかなか行けない..
by pckosugi at 06:35
有難う御座います。優秀な..
by pcsoukoukai2 at 00:00
よく理解してもらい有難う..
by pcsoukoukai2 at 23:51
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
最新のトラックバック
c型肝炎肝臓癌
from 肝臓癌の末期症状
ブログからHPへのリンク
from ひかるの日記
肺がんの症状 初期症状
from 肺がんの症状 初期症状
フォロー中のブログ
その他のジャンル

カテゴリ:心臓の治療( 22 )


動こうとしなければ、死はそこにある


e0097212_1624430.jpg
1年ほど前から・・突然治療を始めたTおばあちゃん。

家族も一通りは診ている。だが針が怖くて来れなかったのだ・・・しかしいざ来てみると・・

「どんどん良くなっていくのが分かります。今まで痛くて寝れなかったのがうそみたいで・・・」
乳母車を引いて、よく来てくれたし、随分治って来た・・・

しかし、この冬になってからは・・寒くて一人では来れない・・・家でジットただ寝ていたらしい。

「もう2ヶ月は来てないね、どうしたんだろう?」
そう思っていた矢先・・新聞に名前が載ってしまったのだ・・・・残念!!

人間は体を動かすことで、各器官を維持している。

足を1回曲げれば心臓が1回動いたくらいは血液が流れる。

若くどんな鍛えた人でも2週間も寝ていれば骨粗鬆症に成ってしまう。

年寄りは1週間で歩けなくなる・・そしてもっと動かなくなる。

動かなければ心臓に負担がかかり、脳にも血液が行かなくなる・・・

有名な“エコノミー症候群”だ・・・・当然梗塞、多臓器不全・・・

私は、こんな患者を随分見てきた。

皆ちゃんと天国にたどり着けたろうか?・・・

こんな小さな治療院にも今まで多くの別れがあった。

危ないから何もさせない・・本当にそれで良いのだろうか?

私は歩いて、前に倒れて、死にたい・・・今を真剣に生きる。

くよくよ考えても、しょうがない事はしょうがないのだ。
[PR]

by pcsoukoukai2 | 2007-04-12 16:29 | 心臓の治療 | Comments(0)

脈が止まった。・・・


e0097212_22512150.gif2005年3月中旬  

あと2人6時だ。もうすぐ終わる。・・・突然よく聞こえない電話がかかる。

「なんです? どちら様ですか?」
「苦しい。気持ちが悪い。」
妻の声らしい。

「クマか?どうした。何があった? 」
まったく把握できない。(妻の愛称クマムシ【ダニの一種で、真空でも乾燥させても200℃でも死なない。】)

「血圧が低くて測れん。すごい吐き気がする。」
虚血発作だ。!!“無痛性の心筋梗塞”どうしよう。

「すぐ救急車を呼べ!!すぐ。」
「そっちに行く。」
「来れんだろう。救急車を呼べ。」
電話は切れた。家はすぐ近くだが、どうする気だ。数分後、戸が開く。どうやって来たのか?

「どうした。大丈夫か?」
表情はもう“土気色”だ。困った。・・・連れに行く。・・・抱えてベットに乗せる。

「苦しいか?」
「大分酷い。」
「横になって。」
転がす。脈が無い。脈が止まっている。・・・間に合うか? 7~8センチのやや長い鍼を20~30本。

「どうだ聞こえるか・・・?」
その間約15分?何とか目が開いた。脈も動き始めた。何とかなりそうだ。

「まだ苦しいか?」
まだ返事は無い。首や心臓の裏から刺絡をする。汚い血が出てくる。やっと顔に赤みが差してくる。もう大丈夫だ。

「タオルでくるんでそこで寝ていなさい。」
「ああ。死ぬかと思った。!!」
あたりまえだ。意識も無かったかも。回りで診ていた患者がやっと立ち上がり。

「先生わし等これで、帰えっちゃ。ワシのときと一緒や。動かしたらあかんよ。」
手術後20年の心筋梗塞の患者N氏の忠告。有難く頂こう。

「ご心配おかけしました。ありがとう御座います。」

脳と違い心臓では、塞栓よりも血管の“スパズム”で起こる事がが多い。発作中でも無ければ、虚血発作でも心電図に異常は出ない。西洋医学では病名が決まらなければ治療はしない。

梗塞では、壊死を起こした心筋の『酵素』を調べるが、血液検査に出るのは、早くて七~九時間後。すぐに血流が再開した今、何も出ないだろう。そこで、絶対安静を4日間保ち、現在のところ再発は無い。(念のため精密検査を受けなさい。)と言うのだが、未だそのまま。
[PR]

by pcsoukoukai2 | 2006-10-14 23:03 | 心臓の治療 | Comments(0)