おおはし鍼治療院  古代の医学“鍼”って何だろう?針治療?ハリ治療?


日々是好日
by pcsoukoukai2
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
メモ帳
カテゴリ
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
ライフログ
検索
タグ
最新のコメント
返事が遅れましてごめんな..
by pcsoukoukai2 at 07:09
はじめまして、舌痛症歴8..
by ゆったん at 21:29
無事、完走されたんですね..
by pcsoukoukai2 at 21:58
忙しくてなかなか行けない..
by pckosugi at 06:35
有難う御座います。優秀な..
by pcsoukoukai2 at 00:00
よく理解してもらい有難う..
by pcsoukoukai2 at 23:51
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
最新のトラックバック
c型肝炎肝臓癌
from 肝臓癌の末期症状
ブログからHPへのリンク
from ひかるの日記
肺がんの症状 初期症状
from 肺がんの症状 初期症状
フォロー中のブログ
その他のジャンル

カテゴリ:脳外の治療( 30 )


TIA・・・一過性虚血発作no,1

内膜症の悪化で夏も暖房を付け

指の先から髪の中まで気持ちが悪い I さん

e0097212_22411212.jpg

治療中もタオルを10枚位も掛け

ライトで温め・・頭にも風除けのタオル

汗ビッショリでも治療の中盤まで寒い


「今日タオルを取ろうとしたら取れなかった」

「?・・??痛くって?」


「急に動かなくってダラリって・・」

「今は動くの?」


「うんその時少しだけ」

「足とかは?」

e0097212_22460649.jpg

「覚えてない」

「時間は?何分ほど?」


「4~5分かな」

「一過性虚血発作だね・・水分摂ってる?」


[PR]

by pcsoukoukai2 | 2017-06-16 23:50 | 脳外の治療 | Comments(0)

パーキンソン?薬で振るえ

e0097212_0235777.gif

2~3年前から時々手の振るえと足腰の痛みで通院のKお婆ちゃん

「最近、近くの脳外科へ行っていますが、手の震えが段段酷くなります」
「あの先生は脳の手術で随分評判の良い方ですが・・・・・」
e0097212_0262920.jpg

「どんな薬ですか、見せてください。」
「パーキンソンって言われまして・・・この薬です」

「貴女は元々薬の副作用で手が震え始めたのですから・・・歩行も正常ですし、違うと思いますが」
「そうなんです・・・・・今度も段段酷くなります」
パーキンソンの症状に似てはいるが、症状が一致するとは言えない

「確かにパーキンソンの薬で手が震えてくる事はあります」
「他の病院へ行ったのですが、解らないから元の病院へ戻りなさいって」

「パーキンソンの薬でドーパミン性のジストネジアです・・よく有ります。」
「何ですか?」
e0097212_0481586.gif

「今の振るえの状態です・・・医師に連絡して薬を変更してもらってね」
「医師に話しても聴いて貰えません・・・・如何したら良いのですか」

「この紙を持って行って、先生に話してみたら」
「私の様子の説明ですね」

「前回、他の病院へ行ったのですが、今の先生に戻りなさいって」
「もう一度話してみましょう・・・手遅れにならない内に」

パーキンソンの薬等で、手が震えた場合時間が経てば回復は無理だ
[PR]

by pcsoukoukai2 | 2012-10-21 00:52 | 脳外の治療 | Comments(0)

脳梗塞

e0097212_024825.jpg

「Hさんって亡くなったのでは・・・・」と誰かから聞き

心配していたHさんが、一月半ぶりに治療に来た

「内科の医者に頻尿の話をしたら、水を飲み過ぎるのだろう。減らしなさいって言われて」
「ああ!!・・僕が脳梗塞の予防にって言ったからですか?」

「頻尿は少し減ったけど・・・脳梗塞になって、入院していました」
「脳梗塞よりは、未だ水を飲んでいた方が良かったですね。」

「失敗した~~~」
「はは・は・・・でも、後遺症は少なそうですね」

「いや・・・腕に力が入り難く、上手く話せないし・・・」
「左脳ですか・・・これ位なら訓練で又回復しますよ」

「医者は信じられない・・・前回も解らない解らないと言われて手遅れに」
「あっちこっち・・・たらい回しにされましたね」

「鍼の先生が・・・・一番正確な話をしてくれた」
「医師は忙しいから話す暇が無かったのでしょう」
e0097212_08062.jpg

「それでも腹が立つ・・・・わしは、身障者に成ったんですよ」
「では次は、僕に最初に話してから、如何するか考えましょう」

「そうする・・あの医者の言う事は聞かん」
「・・・・・専門医の所へ行く時間が遅かったのでしょうね」

3時間以内で有効とされるTPA・・・実際は30分以内で効果が良い

つまり殆どの患者さんには使用される事が無いのも事実だ
[PR]

by pcsoukoukai2 | 2012-09-30 00:09 | 脳外の治療 | Comments(0)

頭痛も全身の症状


「朝から頭痛がして休すんだが・・」
「息子の練習台で良い?」
悪性の症状でもなく、私の叔母という事で・・練習代になってもらう
e0097212_15464190.jpg

「治るなら何でも」
「ジャ・・まず横になって・・すぐ良くなるから」
まず長男に原典会方式の鍼をさせる

「まだ効いてこんよ」
「アンちゃんではまだ駄目か?」
??・すぐ効いて来るはずなのに・・

「ちょっとうつ伏せになって」
「肩こりを取らないと駄目かな・・」
脈を診る・・速く大きい

「熱はあるの」
「8度5分くらい」

「風の治療をしよう・・肩がガチガチだ」
「そう・・」

「ああ・・なんとなく楽に成ってきた・・頭痛も消えていく」
「父さん、背中の鍼で頭痛が消えるの?」
e0097212_15475571.jpg

「頭痛は頭だけの症状じゃない全身を診て・・・まして今は風邪だろ」
「あ・・脈も普通に成ってる」

「病気は全てバランスの崩れ・・頭が自分で足が息子なんて事は無いよ」
「全身をよく診る・だ・ね」
[PR]

by pcsoukoukai2 | 2011-01-09 15:49 | 脳外の治療 | Comments(0)

激しい目眩・・脳梗塞?


時々やって来ては頭痛などの治療をされるHさん突然ご主人に負ぶさって・・・・ぐったり
e0097212_17181939.jpg

「どうしました? 顔が真っ青ですね」
「急に目眩がして動けなくなって」

「家内が“ハリ”に行けば何とか成ると言ったので・・・」
手足は冷え切って脈もかなりリ弱い・・・虚血発作?

「手足は動きますか?声は出ますか?吐き気は?」
やや・・ぐったりしている

「目眩で動けません」
「大丈夫ですよ・・治りますから」
ようやく声が聞こえる
e0097212_17191214.jpg

治療を始めるがご主人が非常に不安そうにオロオロ・・と・

「先生救急車呼びましょうか・・救・急・し・・」
「安心して下さい。治りますから、そちらでテレビでも見られたら」

「そんな・の・ん・気な事は出来ません」
「ではそばで手でも握ってあげて下さい」

そうこう言いながら大体治療は終わり

「目眩はどうですか・・・まだありますか?」
「だいぶ良いようです・・ぐるぐるしません」

「水分を良く取って時々手足を動かして何かあったらすぐ言ってください」

その後何回か多種の症状は出たが現在は復活
e0097212_17435042.jpg

頚椎の不揃いに因る椎骨動脈性の虚血発作であろう

首の骨の中を通り・・骨で守る必要のある血管だが・・・それゆえの障害もある
[PR]

by pcsoukoukai2 | 2011-01-01 17:44 | 脳外の治療 | Comments(0)

目眩の患者さんが続く

e0097212_21102296.jpg

最近は眩暈の患者さんが多かった

1~2回で諦める人がいる・・・・何ヶ月も何年も経っているのに

怖くて治療をさせてもらえない人もいる

数年に1度難しい病気を訴えては1~2回の治療で来なくなるNさん

大変神経質で恐怖感が強い・・・実際痛いらしい

だが今回は1週間後にお嬢さんの結婚式・・・我慢・我慢・辛抱
e0097212_217717.jpg

「病院でいろんな検査をして・・一杯薬を飲みましたが目眩は治りません」
「何時からです?」

「3週間くらいかな」
「つらい目眩が何年・何十年と治らず・・・ハリ治療に来る人は多いですよ」

「すぐ治らないと困ります」
「ちゃんと治療が受けられますか?」

「勿論」
有・言・不・実・行・・・・我慢は出来ない

「ウア~」とか「キャ~」とか・・・なかなか治療が出来ない

一生懸命説明し・説得して・・赤ちゃんに使う針で少しずつ治療

何とか結婚式に間に合い普通の生活が出来そうになってきた

「家内がお世話になり・・大分良いようです」
「良かったですね・・ご主人も大変だったでしょう」
[PR]

by pcsoukoukai2 | 2010-11-27 21:07 | 脳外の治療 | Comments(0)

検査結果??・・?・


折角・・紹介状にてMRAの検査依頼をし、血管の状態が判ると思ったが・・・・・
e0097212_23371782.jpg

なんと・・主治医がお互い良く知っている・・・呑気で大雑把な脳外科部長のH先生であった

県西部で一番信用できる病院に行った筈なのに・・・不安は的中し・・大先生はいた

検査が終わり
「あ!! 僕は・・MRIしか予約しなかったかな?・・・」
「??・・・・?・・」

MRI〔脳自身が写る〕 MRA(脳の血管が写る)

脳梗塞でないことは当然判っている筈なのに
e0097212_23383647.jpg

「MRAは撮ってもらえないのですか?」
「多分大丈夫でしょう。気になったら・・・今度又脳ドックにでもいらっしゃい」

「カピバラさん・・検査内容が解らなければ何故僕に見せないの?」
「でも専門医だから・・・まさかと・・・・」

何の為に検査に行ったのだろう・・時間も無駄・・状況も不明・・・情けない結果だ
[PR]

by pcsoukoukai2 | 2010-11-04 23:46 | 脳外の治療 | Comments(0)

脳内出血の危機?

e0097212_10112010.jpg

当院の自称会長・・カピバラさんまたはクマの名で親しまれる…妻の出来事です

お婆ちゃんに連日何時間も執拗に小言を言われたとかで…激しい頭痛

私が深夜までパソコンの修理後・・・うとうとしていると・・・

「頭に針をしてくれ…死ぬ・・・!!」
「またか、疲れてる時ばかり五月蠅いな」

「今度は本当に死ぬかもしれん」
どうせ大した事も・・・希望通りに頭に鍼をするが・・・・あまり変化なし

首をゆるめる目的で・・あちこちに鍼をする…7割ほど減ったと言うがまだ強い痛み

少し焦ってきた・・・・・こんな筈は無い

血圧を診ると200hgに近い(普段は90前後)

少し変・・・頭を太い針でつついてみる・・・・ぴゅう~ぴゅう~と血液が飛び出し

ティシュで受ける暇もなく・・・見る見る座布団が真っ赤になっていく

これが頭の中だったらチョットまずかったかも・・・・

先日、患者さんの家族が過労で“くも膜下出血”で亡くなったところ
e0097212_10341470.jpg

クマの母親も“脳の動脈瘤”で手術をしている・・遺伝?

「私は今から仕事に行く・・変化が有ればすぐ救急車を呼ぶように・・・自分で行けそうなら、タクシーを呼んで高岡なら○○○高岡病院へ、すぐ検査をしなさい」

一人で行けるかどうか心配ではあった・・・だが付いて行く事も出来ず・・検査依頼状を持たせる

多分大丈夫だろう・・・現在は大分落ち着いている

昼過ぎに電話「今は病院で、CTが終わり落ち着いっている・・・次回のMRの予約をした」

取り合えず大丈夫かな・・・検査を待とう
[PR]

by pcsoukoukai2 | 2010-10-31 10:36 | 脳外の治療 | Comments(0)

脳内出血?硬膜炎

e0097212_2261522.jpg

ルルルルル・・・・Kさんの奥さんから突然電話

「主人が倒れて頭から血が出て手と足に電気が走って・・・すぐ行きます」
「脳外科へ行った方・が・・・」もう電話は切れていた

10分も経ったろうか・・付き添われて何とか到着

「現在は手足に異常は無いですし・・・傷は大丈夫です」
「でも血が止まりません」

「しばらく押えていれば大丈夫ですが・・・どんな風にビリットきましたか」
「こっち側半身へビリビリッ~ト電気が走って」

退職後、時間を持て余し建築現場のアルバイトで・・家の土台敷きの手伝い

なれない仕事で転倒、強く後頭部を打ったらしい一番危険な部位だ

脳内出血の時の為の応急処置など一通り終わり
e0097212_22245660.jpg

「ビリビリは頭を打った時に・・首の骨で脊髄硬膜を刺激したのでしょう」
「・・・・・・」

「取りあえず2~3日絶対安静にして下さい。・・後・・頭ですが」
「は・い?・・?」

「大丈夫に見えて・・後で脳内出血が発生する事があります」
「いつ頃?」

「ご主人は糖尿もあるし、動脈硬化もあり、この年ですから・・・遅ければ2~3か月後まで安心出来ません」
「なんでかい?・・??・」

「脳が頭蓋骨に衝突していますから・・・」
「そんな何ヶ月も?」

「脳と頭蓋骨に間に隙間があると脳がゆすられて、今は大丈夫でも後から出血します」
「どうなりますか?」

「手足が動きにくくなったり、変なことをしゃべるようになったり・・よく気を付けて見ていてください」
「今はMRをかけて判りますか?」
e0097212_22202357.jpg

「現在は何も出ないでしょう・・・ある日突然数が数えられなくなったりします」
「・・・・・・・・」

「そのときには頭から血液を抜く必要があります、注意して下さい」
「不安だ・・」
[PR]

by pcsoukoukai2 | 2010-09-25 22:25 | 脳外の治療 | Comments(0)

薬を止められ・・梗塞の危機?

e0097212_641442.jpg

頻繁に脳梗塞を起こす宮○さん動脈硬化はさほどひどい様には思えないが・・・・

もしかすれば血栓融解剤のアスピリンが効いていないのだろうか?

アスピリンは安価で大変良い薬だが・・・4人に1人ぐらい効かない人がいる

当院:「宮○さん一度主治医の先生に相談して薬が効いているか検査をしてもらったら」
血液の凝固時間を見るなど簡単な検査でよいと思ったが・・・

主治医から脳外に回され・・・・・・・

医師は大掛かりで費用の掛かる検査しか提示してくれなかった

脳外医師:「これは大変お金が掛かる大変な検査ですが必要ですか」
宮○さん:「もっと簡単で・・チョット血を見るだけの検査は無いですか」

脳外医師:「どこからそんな話を聞いたのかね」
宮○さん:「針のところで聞いたのだけど・・・・」

主治医の次回の処方箋から突然アスピリンは消えた

宮○さん:「先生薬が無くなったけど良いのかね?」
当院:「検査もしないで薬を無くすのは・・・・・・何かあったらすぐ夜中でも良いから救急車を呼んで必ず脳外へ行って下さい」
e0097212_5564777.jpg

突然アスピリンを中止した場合1ヶ月以内に脳梗塞を再発する例は多い

本人のためにと・話した事だったが・・・私は余計なことを言ってしまったのだろうか
[PR]

by pcsoukoukai2 | 2010-07-25 06:08 | 脳外の治療 | Comments(0)