おおはし鍼治療院  古代の医学“鍼”って何だろう?針治療?ハリ治療?


日々是好日
by pcsoukoukai2
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
メモ帳
カテゴリ
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
ライフログ
検索
タグ
最新のコメント
返事が遅れましてごめんな..
by pcsoukoukai2 at 07:09
はじめまして、舌痛症歴8..
by ゆったん at 21:29
無事、完走されたんですね..
by pcsoukoukai2 at 21:58
忙しくてなかなか行けない..
by pckosugi at 06:35
有難う御座います。優秀な..
by pcsoukoukai2 at 00:00
よく理解してもらい有難う..
by pcsoukoukai2 at 23:51
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
最新のトラックバック
c型肝炎肝臓癌
from 肝臓癌の末期症状
ブログからHPへのリンク
from ひかるの日記
肺がんの症状 初期症状
from 肺がんの症状 初期症状
フォロー中のブログ
その他のジャンル

カテゴリ:歯科の治療( 9 )


舌痛症が治りました


「3年以上も舌が痛くて寝れないです」
「大変でしたね」

「中〇病院と医科〇と市〇病院と・・・・行ったが全く変わらない」
「頑張りましたね」
e0097212_22412643.jpg

「大丈夫です・・治りますよ」
「私は余り当てにしてないが、親戚の者が治るから行けって・・」

「ストレス等で首が凝ってくると発病しやすいですよ」
「仕事は忙しいですけど」

私は三叉神経痛としての治療が基本だが

原因は心身症とされストレスからの事が多い

経営者とかは殆ど休まず心労も多く・・・
e0097212_22451554.jpg

頑固だが2~3回の治療で治ったかに見えた。
「いや~~また痛くなって・・」
「凄い凝りです・・仕事もほどほどにしては」

「休むわけには行かないので」
「せめて治療に位は来てみたら」

次回も2~3回で症状は消えた

そして、それから2ヶ月は過ぎ・・・・・

3か月後の治療は、肩も痛くなっていた。
[PR]

by pcsoukoukai2 | 2016-07-11 22:49 | 歯科の治療 | Comments(2)

歯髄炎

e0097212_16523999.jpg

「歯医者で被せた後・・痛くって、ジクジクして・・」
「何時から?」

「もう2ヶ月以上に・・・」
「歯髄炎みたいですね・・・写真は?」

「様子を見て下さいって・・・段々悪くなります」
「では、歯茎の血行を良くする治療を」

「肩こりで、歯髄炎は良く起きますよ」
「耳も痛いです」
e0097212_1654444.jpg

「一緒に治りますよ」
「関係有りますか?」

「体力が弱って・・弱い所へ発病しただけです」
「段々良くなってきました」

半年経過観察の歯髄炎は数回の鍼治療で略治

「歯医者では無理だって感じていたんです」
「普通の虫歯は歯科で診てもらってね」

数年にも及ぶ長期の歯の痛みでの来院は可なり多い
[PR]

by pcsoukoukai2 | 2015-10-03 16:56 | 歯科の治療 | Comments(0)

愕関節症

e0097212_19511622.jpg

「顎が急に痛くなって、食べれなくなりました」
「固いものでも食べました」

「そんなに固くは無かったけどガキッとして・・・痛くって・・・」
「愕関節症ですが・・ストレスでも有りました?」

「特に・・・」
「肩の凝りで、顎の骨が横に引っ張られた時に噛むとガキッとなりますね」

「何とかなりますか?」
「痛かったでしょう・・僕も経験有りますが、辛かったです」

「先ず、肩こりを取って・・・」
「そうですか・・」

「今度は顎にも治療します」
「楽に成ってきました」
放って置くと大変辛いが、鍼は即効性が有る
[PR]

by pcsoukoukai2 | 2015-04-22 19:52 | 歯科の治療 | Comments(0)

歯髄炎?

色んな症状で、直ぐ来てくれるTさん
e0097212_1673762.jpg

「歯が痛くって、なんか歯茎が晴れている様で・・」
「歯髄炎みたいですが・・・だと嫌ですね。」

取りあえず肩こりの治療と、三叉神経の鍼をする

「痛くってまだ歯が噛めません。」
「三叉神経の鍼で歯髄炎が良くなる事も有りますが、別の方法で・・・」

後頭部の鬱血と痛みを目標に何回か挑戦。

「ようやく症状が無くなりました。」
「歯髄炎だと又腫れて来るかも知れません・・・また来てください。」
e0097212_10554785.jpg

次回の治療では腫れはもう無くなっていた。

「歯茎の切開を覚悟していましたが・・・」
「歯茎の炎症が三叉神経の治療だけで治る事も有ります。」

歯が丈夫な人ほど歯茎を痛めやすい傾向にある。

歯槽膿漏の菌が心筋梗塞や脳梗塞の原因と言われている。
[PR]

by Pcsoukoukai2 | 2014-09-14 15:54 | 歯科の治療 | Comments(0)

歯痛・歯肉炎・三叉神経痛の治療

歯痛のハリ治療は案外簡単で、ごく一般的なものだが
e0097212_21542767.jpg

最近、数ヶ所の歯科を何ヶ月も回り,アチコチの歯を削っても変化無く

ワラにすがる思いでハリを尋ねる方が急に増えている

私は“ワラ”で良いのですが・・・早く針をすれば楽に成れたはず

案外、歯痛は歯医者と思い込んでいる人は多いが・・・実際は

ハリ治療の方が、ずっと優位にあり・・・痛い時、歯科は何もしないことが多い

触ると、より痛みが増強する事が多いからだが・・・・同様の患者が今月半ばでもう4人

「半年前から歯科へ行っていますが・・・痛みが初期より増えてきています」
「歯根は膿んでませんね・・・歯科を変えてみましたか?」

「歯医者は4軒目です・・・もう殆どの歯を削り変化が無いので、後は歯を抜くしかないって」
「そんな・・むちゃな・・・悪い歯を特定出来なければ、三叉神経を考えます」
e0097212_21575622.jpg

「でも、4軒の歯科で見てもらい、もう見るところは無いのですが」
「歯の痛みは脳神経の5番目の三叉神経が原因です。」

「歯では無いのですか?」
「その証拠に、頭や鼻、顎が痛む事は有りませんか?」

「鼻が悪いですから・・・」
「鼻も三叉神経領域ですから関係が有ります。」

と言いつつ・・・治療は終わり
「あ~~痛くない!!・・・今まで何ヶ月もの歯科での治療は何だったの?」
「肩こりで、三叉神経を圧迫しただけですね」

「今度からは免疫を上げ病気に成らない為のハリをしていきましょう」
「そう出来るのですか?」
「それが、ハリ治療の本当の目的です」
[PR]

by pcsoukoukai2 | 2012-07-14 21:59 | 歯科の治療 | Comments(0)

顎関節症のハリ


先日好物の小鰺のフライを口イッパイほおばり噛んでいた

チョット硬いかな・・・ガキッ・・・・・
「ア~・ア・ア・・痛い・いたい・・」
e0097212_23101044.jpg

「どうしたんけ?」
「あご、あごが・・う・・痛い」
強く噛んだ時に“あご”の関節が捻挫?・・・そう・・顎関節症らしい

もう・・とても食事どころではない

手で関節の回りを探り・・・チョット骨も痛めたかな・・・一人で2階へ行き・・安静に

強い安静時通が止んできたところで・・・動かそうとするが・・・痛い

患者さんは・・こんな具合だったのだろうか・・・ハリを出してくる

少しずつ刺入しつつ・・・・響いてきた
「父さん刺そうか?」
「おお、やってくれ」

「こんなもん?」
「もう少し・・もうチョット・・・よし・・もう1本」
数回繰り返し・・・顎を動かす・・・大分良い
e0097212_2312263.jpg

「もう1本ここにやってくれ」
「こんなとこも?」

取合えず・治癒・・・・その後再発は無いが・・・もう少し治療をしておこうかな
[PR]

by pcsoukoukai2 | 2010-09-11 23:12 | 歯科の治療 | Comments(0)

三叉神経痛?歯隋炎?

e0097212_20155834.jpg

「もしもし針で歯痛は治るって有りましたけど・・本当ですか?」
「ハイ。痛みだけなら歯医者より良く効きますよ」

「一年程、歯科に通っていますが・・良くなりません・・悪くなったような?」
「歯髄炎は有りませんか?」

「今治療中ですが・・・次々と・・・」
「肩凝りがあるでしょう」

「はい・・・?」
「そのせいですね・・・肩の鬱血で歯茎の血行が悪くなり・・歯髄炎になったのでしょう」

「そんな事って有るのですか?」
「良く有ります・・・とりあえず、歯の痛みは必ず治りますし・・歯髄炎も良くなります。」

「肩や背中がバンバンで息苦しくって、不安で、動悸もあって・・・」
「良くあるパターンですね・・1回では無理ですが・・みんな治ります。」
e0097212_20271368.jpg

初めての治療だったため・・・不安感で少し大変だったが・・・・・

鍼が嫌でなければ体の歪みを取っただけでも歯痛は治る
[PR]

by pcsoukoukai2 | 2009-03-31 20:27 | 歯科の治療 | Comments(0)

歯の痛み

e0097212_14161550.jpg

虫歯はもちろん歯科で治療してもらわなくてはいけないが・・単なる歯の痛みに対しては歯科よりハリのほうが良く治る

坐骨神経痛で治療中のNさん

「先生かぜを引いたのか昨日から歯が痛くて寝れなかったです」
「すぐ治るからちょっと待ってね」

「どの歯ですか」
「下の奥歯です」

「歯の場合は脳に達していることもあり怖いと聞きますが」
「正確には写真を見ないと分かりませんがそのような症状は見ても分かります」

「本当ですか?」
「まず下の歯は脳には直接行きませので関係有りません」

「?・・?・」
「頭蓋骨の下部の正円孔や卵円孔を通じて脳にまで炎症や腫瘍がある時は歯全体が痛いとかもっと他の症状ですぐ分かります安心してください」
e0097212_14134695.jpg

「へ~・・」
「それにチョトした炎症なら肩こりを取っても良くなります」

あごの骨の下にハリを1本・・・・しばらくして

「どうですか?」
「痛くありません。どうしてこんなに簡単に治るのですか」

「今のは中国式ですが良く効くでしょう」

歯の治療は日本式、中国式、手や足からの遠隔操作による止痛いろいろあるがどれも良く効く
[PR]

by pcsoukoukai2 | 2008-10-16 14:17 | 歯科の治療 | Comments(2)

三叉神経痛?顔が痛い

e0097212_10318.jpg
勿論本当の虫歯は歯科で治療してもらわなくてはいけない。

しかし歯痛とはほとんどが三叉神経痛の1部であり歯科よりも、ハリのほうが痛み自身には良く利く・・

おまけに歯槽膿漏や歯肉炎なども、肩こりからといったことも多い・・・・

久しぶりに訪れたKさん
「また三叉神経痛になったみたいで痛くて痛くて・・・」

「どこがどんな風に?」
確かに顔を手で押さえて痛そうだが・・・特に三叉神経痛の兆候は無いが・・

本人の強い希望で一応は三叉神経痛の治療をしてみるが・・・やはりに強張っただけだ・・

「これは肩こりと顎関節症のようですが・・」
「何でも良いですから治して!!」

「また肩こりを我慢して無理をしたのでしょう」
「痛くって寝れません。」

「ご飯は食べれますか大きく口を開けて・・・」
「開きません。」

「そうでしょう。これはストレスとかが原因でよくなる"顎関節症”でしょう。」
「ストレスで顔が痛むんですか?」
顎関節症は結構厄介なことも多いが・・・

「痛むのは顎でしょう口も開きませんし・・以前の三叉神経痛地は違います。」
「心配があれば肩もこる手や顎にも力が入るかも・・・」

「それなら思い当たります。」
「ジャ、それを治しましょう。」

「何か楽になりました。」
「少し日数がたっていますからもう何回かかかりますが必ず治ります。」
「はい。」

「心配をなくして・・後はこんなになる前に時々身体の手入れをしましょう。」
「分かってる。先生のは・・・車だって車検があるでしょ!!」

本当かな?この前は3年前だし・・今日からの疲れは明日からまた貯まるのだ・・・
[PR]

by pcsoukoukai2 | 2007-04-04 01:07 | 歯科の治療 | Comments(0)