おおはし鍼治療院  古代の医学“鍼”って何だろう?針治療?ハリ治療?


日々是好日
by pcsoukoukai2
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
メモ帳
カテゴリ
以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
ライフログ
検索
タグ
最新のコメント
返事が遅れましてごめんな..
by pcsoukoukai2 at 07:09
はじめまして、舌痛症歴8..
by ゆったん at 21:29
無事、完走されたんですね..
by pcsoukoukai2 at 21:58
忙しくてなかなか行けない..
by pckosugi at 06:35
有難う御座います。優秀な..
by pcsoukoukai2 at 00:00
よく理解してもらい有難う..
by pcsoukoukai2 at 23:51
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
最新のトラックバック
c型肝炎肝臓癌
from 肝臓癌の末期症状
ブログからHPへのリンク
from ひかるの日記
肺がんの症状 初期症状
from 肺がんの症状 初期症状
フォロー中のブログ
その他のジャンル

カテゴリ:昔の絵とデッサン( 31 )


再興デッサン教室開催?・・??

会員の中の熱心な歯科医Kさん私などよりズート遠くから来ているのに・・

Kさんが中心になって教室を再開したい旨を伝えてきた。

私はと言えば・・・採算が取れるかどうかばかりを考えて再開に踏み切れなかったのだ。

多分自分の医院では面倒な事務的な事等やったことも無いだろうに・・・

自分から言い出すとは、よほどの熱意だ。恥ずかしながら当然私も参加を了解。

試しに2年ぶりの再興教室第一回目を開催した。最初は私の希望を入れて固定ポーズにしてみた。

しかしほとんど全ての会員は素人の集まりである・・・

じっくり長時間の固定ポーズは描きたがらない。

仕方が無い当然だろう・・描けもしないのに同じポーズばかり退屈なのだから・・・・

ここはやはり私が折れるしかないだろう・・やや割高なのもしょうがない。

月1回と言うのも仕方が無い・・皆忙しいのだから・・無いよりはましだ・・

次からは10分ごとのクロッキーになるだろう・・とりあえず見切り発車なのだ・・・

Kさん本当に有り難う。そしてご苦労様私には出来ません。
e0097212_22383197.jpg

[PR]

by pcsoukoukai2 | 2007-10-21 22:45 | 昔の絵とデッサン | Comments(0)

アサーナ

昔の図案を整理していたところ、当時しばらく練習していたヨガのアサーナ(ポーズ)を描いたものが出てきました。やや大きく見えますが高さわずか16センチの小品です。

一般にヨガとは、このような体操や呼吸法のように思われていますが、本来の目的は自己の開放つまり解脱を到達点にし、体操やその他は目的のための準備です。

当然私には描くことも・・自己の開放の手段になります。

e0097212_17255467.jpg


私も日々自己の開放を考えていたと思いますが・・・絵の表情の硬くきついのは仕事や生活への不安感からの現われだったのでしょう・・・

しかしヨガや道教に逃げようとしていたのではなく・・・私にとって自己の開放は描くことを含め50年間、抱き続けている目標です。

つかもうとすればふっと消え・・・でも私達が本気なれれば・・いつでも到達出来うる場所でもあると思います。

後ろを向くか前を向くか只それだけなのだから・・・
[PR]

by pcsoukoukai2 | 2007-06-03 18:11 | 昔の絵とデッサン | Comments(2)

歪みはどこかに出る・・・

我々が動きのあるポーズを要求するものだから・・・モデルさんは足がつったり・・大変つらい仕事である。

少し体をねじるだけで体への負担は随分大きくなり、とんでもない場所に不調が起こる。

長年に渡って不自然な動きをすれば病気になって当たり前・・・・
e0097212_04443.jpg

私も自ら十分経験しているつもりだが・・・・
[PR]

by pcsoukoukai2 | 2007-05-04 00:14 | 昔の絵とデッサン | Comments(0)

初めての自画像   脳の血行障害でもう駄目かと・・・?

e0097212_113983.jpg

これは40年も前・・高校2年時の頃・・・脳の血行障害から?の目眩で1年間休学し・・・もう駄目か?・・・と思いつつ・・・・

絵を始めた頃の懐かしい・・・ほぼ初めて絵の具を使った頃の小品です。変なところも多くあり、技術的にも稚拙なものですが・・・

真剣に取り組んだがゆえに、思い出も深く“小器用さのない”新鮮な魅力があると思い出してみました。

あの時に現在の自分のような“ハリ師”に会えれば休学等せず済んだものを・・と思いますが…

そのためか・・・・生きると言う事を・・繰り返し何度も考える時間をもてました・・・

やはり只生きていて・・只それだけで良かったと考えます。
[PR]

by pcsoukoukai2 | 2007-04-15 11:20 | 昔の絵とデッサン | Comments(0)

皮膚の感触を描きたくて

プリプリとした肌のモデルさんで・・・

肌プリプリとした感触を描きたかったんですが・・

描けたでしょうか・・・?
e0097212_1622318.jpg

[PR]

by pcsoukoukai2 | 2007-03-29 16:23 | 昔の絵とデッサン | Comments(0)

クビレ

私の家には何もせずに、クビレが欲しいいっている人物がいる。腹筋でもしたらと言うと・・・
e0097212_22495744.jpg

横になったまま手の人差し指を3~4回曲げ伸ばしをして、ヨ~シ・・・終わり・・・・
(エッ、何が終わったの)
(だから、腹筋運動だって!!・・・指の・・・)
(モデルさんは毎日一生懸命体を鍛えてるよ。)
(私は優秀だからこれでいいの・・・・それに子供もプニプニしてて気持ちいいって言ってるし・・・)
また心臓発作は起こさないで下さい・・・今度は僕の力で助かるかどうか・・・・?
[PR]

by pcsoukoukai2 | 2007-01-19 23:12 | 昔の絵とデッサン | Comments(0)

出て行ってください!!

絵描きは、練習のため常に人体の基礎として、裸婦を描く・・・しかし困ったもので、時には何を勘違いするのか、スケッチブックのみを持って見学に来る方がいる、・・・描いている人は必死なので、気がつかないが、・・・モデルさんは時には“そこの人、出て行って下さい” と言う事がある
e0097212_2338436.jpg

目つきが違うらしい。画家にとって裸婦とは、女ではなく、人体なのだ。・・・花や鳥と同じ物としての視点で無ければ、裸婦は描けない。“みんな平等”モデルさんと一緒に亡年会をしても、やはり同じ仲間なのだ。

モデルさんには失礼だが、解剖のときの遺体と同じ(ご遺体を冒涜している訳では御座いません。)勉強させて戴いていると言う意味ですが・・同じなのです。
[PR]

by pcsoukoukai2 | 2006-12-22 23:48 | 昔の絵とデッサン | Comments(0)

消えた景色

30年以上前の下条川です。改修工事前の、私が子供の頃からいつも見て育った川。
e0097212_12193866.jpg

今も町の中を流れている川、昔とは、ずいぶん違います。花見の頃は,提灯が下がり、屋台が出たことも有り、敷物を持ち寄り、皆がにぎやかに・・・・・描いたタバコ屋さんも有りません。今は無くなった光景です。・・・
[PR]

by pcsoukoukai2 | 2006-12-17 12:46 | 昔の絵とデッサン | Comments(0)

的確に

早く、的確に、描きたい。無駄の無い様に、・・・でも一番は、楽しく描きたい。
e0097212_1484310.jpg

[PR]

by pcsoukoukai2 | 2006-12-03 14:21 | 昔の絵とデッサン | Comments(0)

気?

“若さ”とは、ただ其れだけで、すばらしい。・・・・今信じられなくても、どんな辛い事だって,必ず解決してくれる“時間”がある。“生きている。”それだけで、良かったと、思える時は必ず来る。例え体が、動かなくとも、色んな可能性を秘めて、・・溢れるエネルギー、みずみずしい肌、命の象徴・・・・
e0097212_23461146.jpg

これが“気”と言うものか?・・と思える時がある。・・・気分も明るく、鉛筆も軽くなる。
[PR]

by pcsoukoukai2 | 2006-11-28 23:56 | 昔の絵とデッサン | Comments(0)