おおはし鍼治療院  古代の医学“鍼”って何だろう?針治療?ハリ治療?


日々是好日
by pcsoukoukai2
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
メモ帳
カテゴリ
以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
ライフログ
検索
タグ
最新のコメント
返事が遅れましてごめんな..
by pcsoukoukai2 at 07:09
はじめまして、舌痛症歴8..
by ゆったん at 21:29
無事、完走されたんですね..
by pcsoukoukai2 at 21:58
忙しくてなかなか行けない..
by pckosugi at 06:35
有難う御座います。優秀な..
by pcsoukoukai2 at 00:00
よく理解してもらい有難う..
by pcsoukoukai2 at 23:51
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
最新のトラックバック
c型肝炎肝臓癌
from 肝臓癌の末期症状
ブログからHPへのリンク
from ひかるの日記
肺がんの症状 初期症状
from 肺がんの症状 初期症状
フォロー中のブログ
その他のジャンル

<   2006年 12月 ( 11 )   > この月の画像一覧


モデルが激しい下痢で・・・・

e0097212_23531368.gif

「今日はモデルさん遅いね~。」
週に1度の、県民会館デッサン会の日、まだモデルさんは来ていない。あまり無い事だ。

「車混んでるのかね?」
大分遅れてやっては来たが、なんか様子がおかしい。顔色も悪い・・・モデル台に立つが、すぐに降りて何処かに行ってしまう。

「具合悪そうだね~。」
遂に、しゃがみ込んでしまう。

「今日、モデルさんは、風邪でおなかの調子が良く無くて・・・少し休んでからにします。」
ノロウイルス辺りだろうか? 5分おき位にトイレに行って辛そうだ。誰も代わってくれる人は居なかったのか?このまま待っても、如何にかなる事は無いだろう。

「お腹、どの辺痛いの?・・・いつから?」
近くに行って聞いてみる。
「今日突然・・で・・・・とても塞かって・・・」
e0097212_23575045.gif
「ここのところを押して少し楽になる?・・じゃ、ここは?」
3~4箇所思い当たる場所を押してみる。

「あ、なんとなく楽です。」
「ちょっと我慢して・・・・」
針を出してチクチクと数回針を動かす。どう、いくらか変化する?
「少し楽な・・・・」
もう少しチクチク・・・・2~3分ぐらい針を動かしたか・・・

「あ、痛くない。治ってきた。」
良くなってきたのか、背中が大分伸びてきた。

「大分、楽です。」
数分後、またトイレに・・・・駄目だったかな?・・・

「ああ、すっきりした。」
それっきり、治ってしまったのだ。・・しかし、裸の仕事だ・・

「今日は、この辺でお仕舞いにしましょう。他の日に、今日の代わりを、やって貰うと言う事で・・」
「そうですね。では来週にでも。」
モデルさんは“大丈夫”と、無理をして見せたが・・・・

次の週、その次の週と・・・・来るたびに、
「針、有難う御座います。」
と、大きな声で・・・よほど嬉しかったのかな?・・・その後も、彼女が来る度にお礼を言われ、何故か私の方がチョット照れるのだ。
e0097212_013678.gif
でも本当は、もう少し手間取ると思っていたのだが・・・・そして、本人の名誉のために、・・・・当然、このブログに登場しているが、どのモデルさんかは、内緒である。
[PR]

by pcsoukoukai2 | 2006-12-27 00:10 | 内科の治療 | Comments(0)

出て行ってください!!

絵描きは、練習のため常に人体の基礎として、裸婦を描く・・・しかし困ったもので、時には何を勘違いするのか、スケッチブックのみを持って見学に来る方がいる、・・・描いている人は必死なので、気がつかないが、・・・モデルさんは時には“そこの人、出て行って下さい” と言う事がある
e0097212_2338436.jpg

目つきが違うらしい。画家にとって裸婦とは、女ではなく、人体なのだ。・・・花や鳥と同じ物としての視点で無ければ、裸婦は描けない。“みんな平等”モデルさんと一緒に亡年会をしても、やはり同じ仲間なのだ。

モデルさんには失礼だが、解剖のときの遺体と同じ(ご遺体を冒涜している訳では御座いません。)勉強させて戴いていると言う意味ですが・・同じなのです。
[PR]

by pcsoukoukai2 | 2006-12-22 23:48 | 昔の絵とデッサン | Comments(0)

先生は、いい仕事ですね~。・・・・??

e0097212_22243293.jpg
年にしては大変元気な、N爺ちゃん、たまにでは有るが、長年来てくれている。

時々面白い事?を言って、皆を笑わせてくれる??とんでもない事や、為になる事 ? も・・・

当院には、当然“N爺ちゃん語録”なる物が、存在するのだ。

以前、目が暗くなり「TIA=脳梗塞の一種」で、目が一時、見えなくなり、治療の後、・・・・

「先生は、いい仕事だね~。」
ほかの人は・・・えっ、そんなに儲かる仕事なのかな?・・・・といった風で・・ところが・・・・

「先生は、女の人を触って、お金を貰えるなんて、・・・本当に、いい仕事だ。」
「えっ、・・・。」
思ってもいない、言葉に・・・・思わず驚き、絶句・・・・・
唖然とする人・・笑うは、呆れるやら・・・

「Nさん、冗談を言うと、本気にする人も出ますよ。」
これが、この人の“元気の元”なんだろうけど・・皆、気持ち悪そう!!

「わしゃ、本気やちゃ。」
私の気持ちは、伝わらない。・・・

「そうですね、お爺ちゃん変わってあげましょうか?」
「わしも、そうしたいがやけど、体が動かんでね!!」
本気だな!!・・・・・女の人は、いやな顔をする人も・・

「わしは、綺麗な女の人を見るのが好きで、・・・こんな話は、誰も嫌がらんし。」
大抵の女の人は、嫌がっています。・・・・・本人は誉めてるつもりらしいが・・

時には・・
「Tさん、あんた、きれいな肌しとるね~」
横に行って、ジ~ト肌を見ている。
e0097212_2249196.jpg
「きゃあ~。」
「だめです、触っちゃ!!」
とか・・・助手には、

「Mさん、あんたは、何時もわしを触っているが、不公平じゃ、今度は、わしが変わってあげる。」
「はいはい。今度具合が、悪くなったら、先生の変わりにお願いしますね。」
助手は、慣れたもので・・・またか。といった様子。

ある日、突然助手が、・・走った・・・
「んん・・・何だ?」

「あっ、お爺ちゃん。カーテン開いちゃ駄目です。中で着替えを、されてるんですよ!!」
あら、あら、何で、そんな無茶苦茶な事を・・・・
e0097212_2305968.gif
「いや~、わしは、女の人を見るのが好きで。」
「駄目です。彼方の様な人が見ないように、カーテンを、してるんですから。」
何時もこんなで、嫌がる人も・・多々・・・・

困ったものだ。出入り禁止にしようかな?普通は、たとえ下着姿など見える事が有っても、見ない様、目をそらす人の方が、断然多いのだが、・・・・

確か、“N爺ちゃん語録”には「人間100人居れば、100通りの、常識が有る。」と、言うのが、有った筈だ。

その時は、(ああ!! 成る程。80歳を、超えているだけあって、さすが良い事を、言うな~。)と関心したものだが、・・・本当は、こんな事だったんですね。・・・
[PR]

by pcsoukoukai2 | 2006-12-22 23:17 | Comments(0)

○○ちゃんの4番?・・・前編

e0097212_23591079.gif
当院には、○○ちゃんの4番と言う、伝説の合言葉がある。かって、○○ちゃんが、高校生だった頃、車に撥ねられた。

普段から骨のズレは、レントゲンには出ないよ!! と言ってあったのだが・・・

「先生、腰から足がすごく痛くて、だんだん痛くなって来て、・・・寝れません。」
「草取りとか、山登りでもしたの?」
「してません。」
草取りで、坐骨神経痛を起こす人は、多い。

「何か、心当たりは無いの?」
「自転車で、この前、車にハネられて・・・でも整形のレントゲンで、何とも無いと・・言われました。」
「○○君、普段から骨のズレは、レントゲンには、出無いと、言ってるでしょう。」
レントゲンには、骨折や脱臼位しか、出無いのだ。

「でも医者も、なんとも無いと言ったし、実際なんとも無かったんです。」
「でも痛くなったでしょう?」
骨がズレただけでは、あまり痛くない。ズレた骨で、神経を傷つけるから痛む。だから何日か、経ってから症状は出る。

「凄く痛いです。・・治りますか?」
「まだ診てないよ。それに、何日経ったの?」
ズレた骨で、神経を、傷付け続けるから、だんだん症状はひどくなる。数ヶ月ほっとけば、患部と脳に、新しい神経回路が出来て(反射性神経炎)、麻酔も効か無くなる事が多い。

「4日目です。」
「ちょうど、痛む頃だね、整形で、なんとも無いと言われても、すぐ来れば良かったのに・・」
「でもなんとも無いと・・・」
まだ言ってる。・・・
e0097212_033933.gif
「では、何で来たの?整形で、理由は聞いたの?」
「どこも悪くないと・・・」
「どうしたいの?」

「治りたい。」
「僕の言ってることは、判る?・・治療はするの?」
「はい」
納得できた・・かな?

「では、下を向いて・・・おっ、4番の骨が、ずれてるよ!! それと5番に、すべり症と・・・」
「そんなに悪いですか?」
「未だ、治療はしてないでしょう?」
だが実際に、随分ひどく、大変治りにくかった。

「○○君、4番周辺はねえ・・・膀胱とかへ、神経を出してるから、ひどくなると、勝手におしっこが出たり、正常に働かなくなったりするんだ。大事なところだ。結婚できないかも知れんぞ!!」
チョッとからかう・・・

「な、何とかしてください、お願いします。」
「君のは、治り難くて、なかなか大変だね~。」
確かに大変だった。

「先生。」
「何ですか?」
突然・・・

「3番と5番は、取っても良いですから・・・何とか4番を治してください。お願いします。」
「あの~、気持ちは分るけど・・・3番と5番の間には、何があるのかな?」
「4番ですけど・・」
「3番と5番を取ったらどうなるかな?」
「???・・」
真面目に言っている。

「4番も、無く成るんじゃ・・ないかな?」
「何で、ですか?」
本気で、聞いてるのかな・・・?

「骨が空中に、浮いてると思う? みんな繋がっているんだよ。」
「ハイ。でも3番と5番は、取っても良いですから、治してください」
やっぱり真面目だ。・・・けど、可笑しい。
e0097212_0113430.gif
「あんたは、いつも凄く真面目に、変だね。」
「何で、ですか?」
やっぱり何か、可笑しくて、素直で、憎めないキャラクターなのだ。・・・がんばれ!!

そのうち後編も出ます。・・・?
[PR]

by pcsoukoukai2 | 2006-12-19 00:20 | 整形の治療 | Comments(0)

現在正常です。

e0097212_170054.gif
一昨日はPCのウイルスによる?不調で大騒ぎしましたが、現在復旧しブログも正常になりました。幸い今回は簡単でしたが・・・・

過去には年賀状印刷前夜に、フォントがほぼ消えて困ったり、2~3ヶ月前には価格コムから入ったウイルスで、やはりウイルスソフトが何回修復しても破壊され、その時はバックアップソフトで復旧しました。

デルのサポートから2年前入ったウイルス・・今よりもっと初心の時、まさかサポートからなどとは信じられ無い事だが、・・・悪い事に,再インストールしてもウイルスは、ビクともせず健在で、・・さすがにデルにお願いしました。・・・そして悲しい事に重さで有名な、あるウイルスソフトのインストールに失敗して抜けもせず、Y電気に頼んで2人係で2時間かかって抜けず、再インストールになった時は、もうPCをやめたいと感じましたが・・・

ウイルスソフトが、いざと言うとき役に立ったことは今のところ無い。しかしウイルスソフトが無いともっと不安。パソコンは健康の敵だ!!

年を取るにつれ、PCは苦手でも人恋しくて、よそのブログはどうだろうか?とかつい見てみたくなりますが、今回の件でウロウロするのが怖くなりました。

でも復旧すると・・・・ワハハハ・・・またPCはやりまくるぞ!!e0097212_171978.jpg
[PR]

by pcsoukoukai2 | 2006-12-17 17:01 | パソコン | Comments(2)

消えた景色

30年以上前の下条川です。改修工事前の、私が子供の頃からいつも見て育った川。
e0097212_12193866.jpg

今も町の中を流れている川、昔とは、ずいぶん違います。花見の頃は,提灯が下がり、屋台が出たことも有り、敷物を持ち寄り、皆がにぎやかに・・・・・描いたタバコ屋さんも有りません。今は無くなった光景です。・・・
[PR]

by pcsoukoukai2 | 2006-12-17 12:46 | 昔の絵とデッサン | Comments(0)

ウイルス?

お詫び。
e0097212_23393431.gif

昨日12月15日、当ブログが(ウイルス?に感染した)と考えられます。新しいトラックバックをクリックしたとたん、勝手に、「更新PINGを送信する。」の画面が出て、ブログが消えました。

即座にモデムのコードは抜きましたが、ウイルスソフトも破壊され、復元専用のソフトも正常に作動しませんでした。、ウイルスソフトは再インストールで復活し、色々やってみて現在PCは正常に作動しており、勿論ウイルスの検索では“異常なし”ですが、「メールのゴミ箱内の3~4日分のメールを、復活させた跡がありました。」

新型のウイルス?らしく、現段階では、検出できないものと考えられます。当方の不手際で、ご心配を、お掛け致しました。大変申し訳ございません。
[PR]

by pcsoukoukai2 | 2006-12-16 23:42 | パソコン | Comments(0)

胃カメラで出血 

e0097212_0105129.jpg
親戚のお婆ちゃんの食道静脈瘤の話です。
(肝硬変等になると、肝臓が硬くなり肝臓に血液が流れにくくなり、食道などの静脈がうっ滞し、こぶ状に膨れてきます。)

「お婆ちゃんが、胃カメラの後、また出血が止まらん様に、なったらしいって・・・・」
「またか?」
去年も胃カメラの後、大出血していたのだ。

「すぐ手術だって。」
「今度は、そんな事したって、駄目じゃないか?肝癌だろ。何だって胃カメラなんかやるんだ。」
お婆ちゃんの食道に、静脈瘤が有る事は、始めから分かっていた筈だ。

「糖尿もあるし、胆癌から肝臓などへの転移かな?“85歳”動・静脈硬化が進んでいるのは当たり前だ。」(静脈瘤を消す処置も、していない。・・)
もろい血管を突付けば当然・・・破れる。バリュウムで十分の筈だ。

「あんなに、もう止してと言っておいたのに・・・」
「お見舞いに行こうか?」
目は開いていない。しかし聞こえることは多い。脈を診て・・・・

「ああ、しっかりした良い脈ですね。」
実際は逆だった。・・・異常に強くやや早い脈・・・どこかに炎症のある脈だ。“化膿?”出血が止まっていないのだろうか?
e0097212_0214028.jpg
「すぐ良くなりますよ。」
ミス?・・やはり、手術は無意味だったのか?

こりゃ、苦しむな・・・困った。・・・家族は、知らずに、喜んでいる。・・?

「おばちゃん。すぐ良くなるって。」
どう言って良いのやら・・・・・・モルヒネは、使ってくれるのかな?
医者は、痛みを軽視する傾向にある。

「ジャ、僕らは、これで帰ります。お大事に。」
「看病する人が、無理しないでね。」
その後、熱と痛みで、苦しみぬいた数日間・・・・終に、お爺ちゃんの所へ行けたが、楽になれたたかな?・・
e0097212_0224713.jpg
無知な患者は、誰も皆 “意味もない治療と検査を”拒否できないのだ。・・・
[PR]

by pcsoukoukai2 | 2006-12-16 00:38 | | Comments(0)

へそ切れ。・・・とは?

e0097212_23562683.gif
当院の“従業員PCスキルアップ計画”は、・・遅々・と・・し・・・2人は、結託の上、協定を結び、私は、あたかもシュークリームの中に、混入した異物か、または金魚鉢の中の、ピラニアの様に言われ・・今や“パワーハラスメント”とまで言っている。

このままでは、治療院が崩壊する。何とかしなければ・・・と考えるのだが、・・パソコンマスターの続きは、次回にして、今回は、“へそ切れ“という現象について書きます。

私が開業した頃、祖母が“肝癌で“無くなった。若い頃看護婦をしていたらしく、勤務中、肝炎に、感染したのかな?

その為か、よく膝を痛がった。肝臓からの熱らしい。幹部も、ちょうど肝臓への、ルートの間である。(膝が悪いから、肝臓が悪いという事は無いが・・・)

無くなる何年か前から、大変よく怪我をした。動けないのに、竹竿の上に乗って、干し者をして、また骨折・・・・次も・・次も・
e0097212_095348.gif
「ばあちゃん。何でそんな所に乗ったの?」
「干す時、届かんで・・・」
もうあまり正常な判断も、出来なかったのかもしれない?

そして遂に、その日は来た。リ―ン、リ―ン、リ―ン・・

「あんちゃん。婆ちゃんが、ダヤイ。ダヤイ。言うて、寝れん・が・で、・・・」
「今から診に行きます。」
もう親戚は、集まっていた。・・・

その先の、6日前・・・・

ほとんど意識が無く、血圧も不明。親戚に知らせるにも、間に合わず、何とか少しでも、寿命を延ばそうと思い。考えた末に、臍に、お灸をした。1つ2つ・・・5つ
「アチチ・・・」
“へそ”だもの・・・熱かったかな・・・?

「あ!! あんちゃん、来とったがけ・・・・?」
「さっきから、ずーと来とった。」
ようやく、分かったかな?・・・・まあ、確かに、意識も無かったのだから・・・

「婆ちゃん、わしが判るけ?」
「“あんちゃん”やろげ。」
訝しげに・・・
e0097212_0333962.jpg
「ああ、そうや!!よう判ったね。」
「あったんまいじゃわい!!」
意識が無かったのが、信じられないくらい。

しかし、・・・やはり、遂にその日は、来たのだ。

脈は7死脈の“絶”爪は黒く、舌も真っ黒・・・師からは、治る見込みのない患者は、責任問題になるから、触るな。と言われていたが・・・・

しかし、私の祖母だ。楽に死ねれば、構わない。へそを触ってみる。・・・・“臍切れ”だ。(普通なら押しても、しっかりと動かない“臍“が、グニャグニャと動く。)もうすぐ死ぬ。・・・楽にしてやろう。・・・

「だるいなら、針をしてあげるからね。」
「・・・・」
20本ほど針をする・・・
「ああ~。楽になった。」

「眼が暗い。あんちゃん・・・どこ行った。」
もう、ほとんど聞き取れない声だ。
e0097212_0264983.jpg
「ああ、ここに居るよ。今、仏さんが、迎えに来とるから。安心しられ。」
手を握って、落ち着かせる・・・・

「何にも、怖い事は無いよ。」
「うん。」
そのまま、声は聞こえなくなった。・・・・2時15分・・・ほとんど苦しまず、安らかに、安心しきっての最後だった。

はりを、根気良くしている患者は、なぜか最後は、あまり苦しまない。・・・命を最後まで、しっかり、燃やし尽す事が、出来るのかもしれない。
[PR]

by pcsoukoukai2 | 2006-12-08 00:34 | | Comments(0)

大切なのは?・・・・・

人は誰でも、必ず死ぬ。それが、早いか遅いかだ。重要なのは、どれだけ生きたか? ではなく、“いかに、安心して死ねたか?”である。朝に道を聞かば、夕べに、死すとも、可なり。・・・・・・
e0097212_23282045.jpg

ギャテー、ギャーテー、ハラーギャーテー、ハラソワギャテー、ボジーソワカ。これは、般若心経の中の、最重要文言であり、翻訳不能な、箇所です。色んな解釈は、有るが、・・・・私は,諸々の雑念を捨て、心を空しくすれば、プログラムは、自然に動き始める。・・と解釈している。・・・心のバグを取り、PC購入時の、OSになれよ。・・・では無かろうか・・・
[PR]

by pcsoukoukai2 | 2006-12-07 23:46 | こころ | Comments(0)