おおはし鍼治療院  古代の医学“鍼”って何だろう?針治療?ハリ治療?


日々是好日
by pcsoukoukai2
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
メモ帳
カテゴリ
以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
ライフログ
検索
タグ
最新のコメント
返事が遅れましてごめんな..
by pcsoukoukai2 at 07:09
はじめまして、舌痛症歴8..
by ゆったん at 21:29
無事、完走されたんですね..
by pcsoukoukai2 at 21:58
忙しくてなかなか行けない..
by pckosugi at 06:35
有難う御座います。優秀な..
by pcsoukoukai2 at 00:00
よく理解してもらい有難う..
by pcsoukoukai2 at 23:51
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
最新のトラックバック
c型肝炎肝臓癌
from 肝臓癌の末期症状
ブログからHPへのリンク
from ひかるの日記
肺がんの症状 初期症状
from 肺がんの症状 初期症状
フォロー中のブログ
その他のジャンル

<   2007年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧


困難の続く“求人難”

e0097212_22445454.gif

15年来ていた前の助手が辞めて3ヶ月・・・最初の1ヶ月は職安からの連絡も全くなく・・・

1ヵ月半目にようやくJさんが来てくれた。とりあえず最初に面接に来てくれたのですぐ採用。

てきぱきしているし、初めてにしては割りとミスも少ない.何よりも明るい・・・

が、無類の酒豪である・・・細かいことは気にしない・・・・

よって、先週から・・長期免停中。自転車で来てくれているのだが・・

梅雨や冬の雪のことは全く気にしていない。

勤務を始めて1ヶ月と少し・・・いくらか間に合う様になってきた。

今までの職歴も少しずつ話してくれるようになってきた・・・

「多いですね~。履歴書には“始めと終わり”しか書いてなかったのですか?」
「ははは・・・・」

本当にこの先・・来てくれるのだろうか・・?心配でたまらない。

最近になってようやく・・何件もの応募の電話が来るようになった。

だが・・・仕事は1ヶ月くらいでは役に立たない。

当然、長く同じ人に来て欲しいのは当たり前・・予備も考え午後の部も募集しているが・・

条件が合わず全く決まりそうもない。

「職安からの紹介ですけれど・・・」
またか・・

「今は午後の部だけなんですが・・・それでも良いでしょうか?」
休み、時間、時給等条件を言い・・・

「わかりました」
「本当にそれでよいですか?」
「ハイ」

しかし大抵は次の日
「やっぱりやめます。」

確かにこの時間は主婦は忙しい・・おまけに午後は休みも多い当然だろう・・・

「Jさん辞めないでね・・・あなたが頼りですから」
「大丈夫です。」

私の不安は募るばかりである・・・
[PR]

by pcsoukoukai2 | 2007-05-24 22:53 | 私の治療室 | Comments(2)

中学生の不整脈・・・止まったり・・動いたり

e0097212_20563361.gif

青い顔をして、お母さんに抱えられて男の子が入ってきた。
「子供が・・・気持ちが悪いと言うので見たら・・脈が止まったり動いたりしています。」
「いつからですか?」

「昨夜テレビを見ていて急に具合が悪くなって・・・・すぐ治るかと思っていたのですが・・」
「何か怖い番組でも見たのかな?」

「ハイ、手術の番組でした。」
「そりゃ気持ちも悪いよね~。」
心筋のスパズムだろうか?

「ストレスの多い受験生が気持ちの悪い番組を見れば・・ストレスで色んな事も起きますよ。」
「ジャ、ちょっと診てみるから横になって。」
確かに、止まったり・・動いたり・・・不規則な動きだ・・・・このままでは良くない。

「ではちょっと我慢してね。」
「・・・・・」
少し痛いだろうが・・・死に対する恐怖からか・・じっと耐えている。

「すぐ良くなるからね!!もちょっと我慢してね・・」
そっと脈を見る・・・今は正常だ。

「1晩中ずっと、さっきのように止まったり・・動いたりでしたか?」
「ハイ、良くなりますかね?病院へ行ったほうが良いですか?」

「イヤもう治っていますよ。心配しなくても良いですよ。」
「アア、やっぱり信じて来て良かった。先生は心臓でも直してくれると聞いていましたから・・・」

「こ~ゆのは割りと多いですよ。初期ならハリの方が有利ですね。」
「ハリって何でも効きますね。」
「無理なのもありますし、病院のほうが良いのも有ります。両方併用する事も時には必要です。」
「そうですね」

「でもまず最初に試してみて損はないと思いますよ。まず副作用がないですから・・」
「ありがとうございました」

元気に帰っていった・・・以前から歯痛や下痢で来ていたので信用してくれたのだろう・・取り合えず良かった。
[PR]

by pcsoukoukai2 | 2007-05-17 21:00 | 心臓の治療 | Comments(0)

統合障害

e0097212_22572272.jpg

e0097212_22411485.jpg

以前、統合障害の安定期の患者さんにリハビリのつもりで暫らく助手をしてもらったことがある。

統合障害と言えど<初期であれば結構“はり”が奏功することもある>しかし発病後何年も経ると薬物で症状を抑えるしか方法はなくなってしまう。

社会復帰のリハビリと考えた私が甘かった。統合障害は、ほぼ脳に気質的変化が有る。

その結果空間認識も出来なくなり・・・本人のためにと言った言葉も・・・ほとんど自分に対する攻撃と受け止める。

そのことは患者さんで、よく理解していたはずだが・・・・仕事となると・・・・

「そこの患者さんにパルスのコードをつけてみて・・・・」
朝から何度も丁寧に説明し・・最も単調な作業しか、していないはずだが・・・・

「どこにつけるのか解りません。」
患者さんのほうへ行ってから10分以上は経っているが・・・・・

「さっきと同じ場所で良いですよ !!」
見に行くと・・・何でこうなるの?・・?・・線は上下左右が滅茶苦茶に・・あっちへこっちへどれがどれやら全く解らなくなっている・・・・これじゃ患者が風邪を引いてしまう・・・

「もう何度もやってますよ・・同じ事ですから、落ち着いて・・」
「解りません・・・こんなに一生懸命にやっているのに!!
多分、2次元が4次元のように感じているのだろう・・・・無理かな・・・?

「ジャ、こっちは良いから、綿を切ってください。」
当時はカット綿を使わず大きいものを切って使っていた頃だ

「解った」
何かチマチマやっている・・・・

「もう少し同じくらいの大きさにならないかな~」
「こんなにきれいに切っているのに・・・!!」

きれいに?切ってあるらしい、しかし・・・10センチ四方から1センチ以下まで、短冊よりも細長い物や三角、さいころまで・・随分変化に富んでいる・・・・どうやって使ったらよいのやら・・・

おまけに時間の感覚も・・・・?・・・?
「毎日は来れないの?」

「一生懸命に来てる。迷惑はかけてないです。」
「そうですか・・・」
10日に1度くらいがやっとらしい・・・・仕事とは言えない。

「サラ金に行っている友達が月に80万貰っているし・・夜中のコンビニでさえ、ここより時給は好い。」
「そうですか。そんな良い仕事があればいいですね。」
社会復帰のリハビリだからお金は気にしないと言っていた筈だが・・

「仕事とは普通毎日来るものですよ。」
その言葉が悪かったのか・・親切と思い言った全てを自分に対する攻撃と考え両親に(自分は虐待されている。)との訴え・・・・

これ以上は無理だ。辞めてもらおう。

経験は十分積んでいる筈だったが・・・・昨日また・・・・

「コードが解りません・」
パート募集の看板を見て来た中の一人、Aさん「薬を飲んでいると。」は聞いていたが・・・・

「奥さん、私は叱られてばかりいます・・・・こんな難しい作業は出来ません。」
夕方やってきた妻に切々と・・・

「すみませんね、乱暴な言葉で・・・・嫌だったでしょう。」
さて!! 何かひどいことを言ったかな・・・・・?

やはり無理か?
[PR]

by pcsoukoukai2 | 2007-05-10 23:06 | 精神科の病気 | Comments(0)

手が腫れて動かない・・・・

e0097212_239674.jpg

昨年は随分多くの手首、肘などが腫れる、動かない等の症状を診た。

多分に漏れず働き者が多い・・・・手の使い過ぎ・・・?

しかしそのほとんどが手には原因がなく、首や肩の症状がひどくなって発病したと思われる。

当然手を直接治療してもあまり変化は無く。治療は・・・長引くものが多い。

自分が無茶をしていることを忘れ、どこで治療しても治らぬ病気と思い込んでいる人が多い。

ほぼ2年近く前の患者さんのことですが・・

「先生、私は近所の人に頼まれて仕事に出ました。大変つらい仕事で、4ヶ月位すると指が腫れて動かなくなってきました。」
「ホウ―、随分腫れましたね。」

「だいぶ注射をしましたが全く変わりません。」
「指にでしょう。」

「そりゃそうですよ!! 指が痛いんだから・・・仕事は、とても出来ません。」
「Nさんこれは肩からの症状だから指に注射をしても治りません。」

「じゃ・・・?・・?」
「原因は肩と全身の疲労です。ほらここを押すと指が楽になりませんか?」
「ハイ・・そうです・・?」

「他にも楽になるところを探して本当の原因を治しましょう。」
「はい。」

大体の治療は終わり・・・・
「どうですか?」
「あ!! だいぶ動く・・・何で?」

「体は続いています・・・・当然肩こりの治療では、肩だけを治療しても、あまり変わらないものです。」
「へーそうですか・・・知りませんでした。」

「根気が要りますが・・やってみる気は有りますか?」
「勿論です。」

でも少し良くなるとすぐ仕事に行く・・・また再発・・・
「Nさん安静には出来ないのですか?」

「他の人も仕事がきつくて・・・出て来いと言われて・・・」
「孫にもなにか買ってやりたいし・・・」

「Nさん自分の体ですよ!! ささやかなお金で体を壊してまで、お金を残しますか?」
「本当です、私は仕事をやめます。」

同僚の妨害も有ったが、仕事をやめ治療に専念しついに完治。
「ありがとう御座いました。おかげで・・・・」

「Nさん、最初に言いましたがこれは、全身の疲労です。放って置けばまた何か発病しますよ。」
「分かってます、すぐ来ますから。」

「?・・・?・」
あれから1年と半年は過ぎたと思うが ・・・Nさんは見てない。
[PR]

by pcsoukoukai2 | 2007-05-06 18:56 | 整形の治療 | Comments(0)

歪みはどこかに出る・・・

我々が動きのあるポーズを要求するものだから・・・モデルさんは足がつったり・・大変つらい仕事である。

少し体をねじるだけで体への負担は随分大きくなり、とんでもない場所に不調が起こる。

長年に渡って不自然な動きをすれば病気になって当たり前・・・・
e0097212_04443.jpg

私も自ら十分経験しているつもりだが・・・・
[PR]

by pcsoukoukai2 | 2007-05-04 00:14 | 昔の絵とデッサン | Comments(0)

体は連続していていますよ!!

e0097212_21412235.gif

「先生、体中が痒くて~、動悸もするし、肩と頭が痛くて頭の血管でも切れるんですか?」
働き者のNさん・・・またまた前回と同じようなことを・・・・

「Nさんは働き過ぎで肩や背中が凝っているだけですよ。」
「でも頭が切れそうで・・・」
ご主人の脳血管障害を見て・・恐れているのだが・・・・

「大丈夫、これ位では何とも有りません。肩こりで汗が出なくなれば熱がこもって動悸がします。」
「はい。」

「風邪を引くと動悸がする同じですよ」
気化熱が働かないので当然、心臓に熱がこもる

「熱で、皮膚が乾燥し痒くなります、皮膚と筋肉の間にコリが集まると皮膚病になり易いです。」
「へ~。」
疲れるとアトピーが大変になる。

「こんなに我慢をせずに早く治しましょう。」
「いつもそう言われているがやけどね~。」
e0097212_2152340.gif

「ジャ立ってみて。」
話をしている内に一通り治療も済み・・
「ああ!!楽になった。もっと早く来れば良かった。」

「でも先生Tさん、仕事に真剣でまだ頭の血管の検査をしに行っていないですよ。先生が心配していたと言っておいたけど・・・」
命は惜しくないのだろうか?

他人の仕事まで引き受けて・・・会社は保障をしてくれないのに・・・
[PR]

by pcsoukoukai2 | 2007-05-01 21:53 | 皮膚科の治療 | Comments(0)