おおはし鍼治療院  古代の医学“鍼”って何だろう?針治療?ハリ治療?


日々是好日
by pcsoukoukai2
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
メモ帳
カテゴリ
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
ライフログ
検索
タグ
最新のコメント
返事が遅れましてごめんな..
by pcsoukoukai2 at 07:09
はじめまして、舌痛症歴8..
by ゆったん at 21:29
無事、完走されたんですね..
by pcsoukoukai2 at 21:58
忙しくてなかなか行けない..
by pckosugi at 06:35
有難う御座います。優秀な..
by pcsoukoukai2 at 00:00
よく理解してもらい有難う..
by pcsoukoukai2 at 23:51
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
最新のトラックバック
c型肝炎肝臓癌
from 肝臓癌の末期症状
ブログからHPへのリンク
from ひかるの日記
肺がんの症状 初期症状
from 肺がんの症状 初期症状
フォロー中のブログ
その他のジャンル

<   2008年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧


救急車を呼んで


e0097212_115658.jpg

ここ2ヶ月ほど毎日来るHおばあさん“そんなに来なくて良いですよ”と何度言っても気にせず“どうにかなると大変だから”といって毎日来る

特別悪くも無いのに毎日では他の患者の治療が出来ない・・・少し強めに再度言った言葉が“見放された”と感じたのだろうか・・ある朝治療室に来ていた患者Kさんからの電話

「先生おばあさんが苦しがってゲーゲーと吐いています直ぐ来てください」
行ってみると例のHお婆ちゃん

「先生、気持ちが悪いし目が回って動けんゲーゲー・ゲー脳梗塞やろげ」
「違いますよ目が回ったり気持ちが悪いだけでは脳梗塞ではありません」

否定したのが癇に障ったのかいっそう激しくゲー・ゲーゲー・・助手がトイレに連れて行く
「先生はうそを言うとる・・こんなにひどいがに・・・救急車・救急車よんで」

なんとも無いのに救急車は呼べない・・めまいも吐き気もハリをすれば治るだろう

しかしその頃には、よほど恐怖を感じていたのか脱糞はするし、吐しゃ物まみれの上すごい匂いでとても治療になどならない

「着替えもしないといけませんし・・ではお母さんに来てもらって家から救急車で行きましょう」
娘さんの職場に電話をして来てもらう

直ぐ近くの家だが3人がかりで何とか運ぶ・・・救急車が到着し・・数日後・・・
「先日は、ご迷惑をおかけしましてすみません。色々検査しましたがどこも悪く無かったです」

当然と言えば当然なのだが人の心とは大変な魔物であることを感じた
[PR]

by pcsoukoukai2 | 2008-06-29 12:02 | 内科の治療 | Comments(2)

応援頼む

e0097212_16205480.jpg

やはり神奈川に居た頃のこと

「大橋さん又やってしまった。どうしたら良いか判らないから診てください」

先輩同業者のSさん。私と違いマッサージを主にやっている・・・そのうち鍼で開業したいらしいが・・・・

夜遅くから休日まで仕事にボランティアにと忙しい

人間性はすごく善い人でご近所のお年寄りを無料で見てあげたり・・・ところがそれがいけない・・とある日曜日電話の音がリーン。リーン。・・・・

「今度はどうしたんですか?」
「いや、おじいさんに針をして40分くらい寝かせておいたら全く動けなくなって」

苦しそうなお年寄りの姿・・・先日も他の件で救急車のお世話になったらしい・・・・・
「おじいさん直ぐよくなりますよ。安心してね悪くなったのでは有りませんから」
少しほっとした表情

「Sさん針は深く無かったですか?それと体力のない年寄りは時間も少なくした方がいいですよ」
「イヤ~どんな治療をして良いか判らなくて・・・とりあえず痛いところに・・・」

少し手間取ったが何とか・・おじいさんは自力で動けるようになり・・Aさんは訴えられることも無かった
[PR]

by pcsoukoukai2 | 2008-06-26 16:22 | 整形の治療 | Comments(0)

針をした日は酒が美味くって・・・・

e0097212_1634465.jpg

今から約20年も前になるだろうか開業前の神奈川で私はハリでアルバイトをしていた。

治療院を持たず他に生活の手段を持たない新米鍼灸師は患者獲得のためにサウナや旅館への出張治療から始めた。

私の治療を気に入ってくれ治療を目的に遠くから来てくれる患者さんが少しずつ出来てきた

東京には資産家も多くその中の1人不動産の仕事をしているAさん、わざわざタクシーやヘリでやってくる。そして旅館を1人で貸切往診の依頼・・・全く他人に会いたくないらしい

体重は120キロ酒の飲みすぎで肝炎からくる大腿骨頭壊死、外れた関節を戻そうにも立つと元通り

「先生、体も関節ももうあきらめていますから痛みだけ取ってください」
確かに肝硬変と120キロを支え、ゆがんだ体のせいで体中いろんな障害と疼痛でつらいだろう
e0097212_1641727.jpg

「そうですね、とりあえず症状を取りましょう」
「先生のハリは痛いけど効きますね。他所ではだめです」
富山へ戻る頃の患者さんだったので他の治療院を何件か紹介したのだが、すぐ戻ってくる

「ところでAさんは酒を飲んでいるのでは」
「ハイ針をしたあとは特に酒が美味くて何軒もはしごをします」

「どのくらい飲むのですか」
「普段は1升くらいで、ハリのあとは2升・・・もっとかな」

「それはあんまりだ治療のためにハリをしてるのですよ。もっと肝臓が悪くなりますよ」
「どうせ私は長くありませんから好きにやります」

「今日は、家内と娘も見てやってください」
「わかりましたけどお酒は控えてくださいね」

その後帰る日に電話があったり研究会の会場へ治療をせがみにおしかけたり・・・開業後に2~3回こちらに治療に見えたが時間の都合もあって継続不能

果たして今は生存されているのかも不明だ・・・
[PR]

by pcsoukoukai2 | 2008-06-22 16:04 | 整形の治療 | Comments(0)

腱鞘炎?麻痺?

e0097212_13531429.jpg

「先生孫が腱鞘炎で・・・孫を連れてきたんですが」
「直ぐ良くなりますよ」

「どんな具合ですか」
「手を動かすとビリッとしてここです」
手首が曲がったまま伸びない・・麻痺を起こしている

「これは腱鞘炎だけではないですね。首からの神経麻痺もありますから大分時間がかかります」
「治りませんか?」
e0097212_13544731.jpg

「やってみないと判りませんが少し大変です。」
「重いものを持たないようにして首を保護しましょう」
若いお嬢さんが治療に耐えて8診目ごろから手首が伸びるようになった・・・よしこれなら何とか・・

「最近ビリッと余りしなくなりました。指は未だ重いですけど」
「治ってきたからですよ。だんだん良くなりますから」

「では今日は足にもして見ましょう」
「エッ、関係あるのですか?・・・」

「アッ、指が軽くなってきます。不思議です」
現在も治療継続中ですが・・・大丈夫だと思います
[PR]

by pcsoukoukai2 | 2008-06-15 13:55 | 整形の治療 | Comments(0)

足首が内出血

e0097212_18352775.jpg

「先生2~3日前に来たところなんですけれど・・立てなくなりまして・・」
「捻挫ですか」
美容師のEさん立ち仕事で無理をしたのかな?

「イエ、全く記憶がありません。昨日足に違和感がありまして夜になったらパンパンに腫れてこんな色になってきました」
「アア、すごい腫れですね。これでは立てないですね」
足首を中心に青く晴れ上がり骨がどこかわかりづらくなっている
e0097212_18413432.jpg

「ズキンズキンとして触れません」
「どこかの血管が切れて内出血を起こしたのでしょう」

「治りますか?整形へいったほうがいいですか?」
「大丈夫、以前もっとひどい人も居ましたから」

「そのかたどうされました?」
「チョットしゃがんだ拍子に足の中でブチンと音がして・・・ゾウの足みたいになって膝から下全体が真っ青でした」

「へ~治りましたか」
「1週間ほどできれいになりましたよ。貴女も心配要りませんよ」

「ところで血圧の薬は飲んでませんか」
「いいえ。関係有りますか」

「たまに血圧の薬の副作用で足が腫れる人も居ます」
「へ~」

「じゃ横を向いて、そんな人もお尻にはりをすると水が良く引きますから、まずそれから」
「はい」

「少し楽になってきました」
「あとは刺絡をして、チョット痛いですよ」

「どう立つてみて」
「あ、歩けます。すごい」
「やっぱりここに来て良かった」

その後2回で完治
[PR]

by pcsoukoukai2 | 2008-06-12 18:42 | 整形の治療 | Comments(0)

インクの詰め替えが趣味

e0097212_1614034.jpg

最初に買ったプリンターがHPで・・カートリッジが異常に高価だったせいか、私はインクの詰め替えを趣味にしている。今年の正月に7代目のキャノンMP610を買い・・・・HPに比べればすごく安いインク代なのだが

一度始めたインクの詰め替えは止める気がしない・・・・失敗もするし、総合的に見て実質安くなっているかどうかは不明だが・・やっぱり楽しいのだ
e0097212_16192072.jpg

今回のカートリッジはICチップが付いていて古いカートリッジを使うと機械が記憶していて警告を出すらしい

きっとICチップに番号でも付いていて、機械が10個ぐらいまでICチップの番号を覚えて警告するのだろう・・・

安易に考えた私は友人に頼んで空のカートリッジを3個ほど準備した。インクが出ることを確認してキリで穴を開け注射器でインクを注入・・・よし
e0097212_16265693.jpg

ところがいざセットして印刷しようとすると・・・このカートリッジは一度使用されたものです(トラブルが起こる可能性があります)と出た・・・・ええっ・・・考えていたのとは違う

まあ好いや・・決行・・またまた(本当に実行しますか?)とか(リセットボタンを5秒押してください)だとか何度も何度も脅かしてくる・・・・ここまで来たんだ、まあいいさ・・・ポチッ・・・・ギギギガチャン

何だ散々脅かして上手く出来たじゃないか・・・・ほっ・・
[PR]

by pcsoukoukai2 | 2008-06-08 16:27 | パソコン | Comments(2)

お灸と便秘

e0097212_1871212.jpg

足の痛い・Kさん神経痛でお灸をしている。痛みもほぼストレスからの症状のように思えるのだが・・・

今はどこの会社でも従業員の待遇も悪く精神的にもきつい

多分に漏れずKさんもストレスから・・うつ病の薬を服用この手の種類の薬は弱くとも便秘になりやすい。以前は毎日薬を飲んでも苦労していたらしい
e0097212_1758023.gif

しかし最近“はり”や“お灸”をすると大変調子がいいらしい

「先生以前は○○○ックを3錠飲んでもだめなときは多かったのですが・・お灸をしたときは2錠でもひどい下痢をするくらいです。1錠でも良いようです」
「ヘ~そんなに良く効きますか特に便秘のつぼにはしていないのですが」

「そうなんですか、私は便秘のつぼだと思っていました」
「いつもですか」

「ハイお灸をするといつもです」
「毎回お灸の場所が同じではないですしね・・・場所は関係ないみたいですね」
便秘のツボとしては、手首の小指側とかが良く知られているが・・
e0097212_1817483.jpg

「もともと下痢には針は良く効きますが、便秘はお年寄りとか内臓の筋肉の弱った人は聞きにくいのですが・・足と背中にしただけで効果が出るとは良かったですね」
「そうです。出すぎて困るくらいです」
[PR]

by pcsoukoukai2 | 2008-06-01 18:17 | 内科の治療 | Comments(0)