おおはし鍼治療院  古代の医学“鍼”って何だろう?針治療?ハリ治療?


日々是好日
by pcsoukoukai2
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
メモ帳
カテゴリ
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
ライフログ
検索
タグ
最新のコメント
返事が遅れましてごめんな..
by pcsoukoukai2 at 07:09
はじめまして、舌痛症歴8..
by ゆったん at 21:29
無事、完走されたんですね..
by pcsoukoukai2 at 21:58
忙しくてなかなか行けない..
by pckosugi at 06:35
有難う御座います。優秀な..
by pcsoukoukai2 at 00:00
よく理解してもらい有難う..
by pcsoukoukai2 at 23:51
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
最新のトラックバック
c型肝炎肝臓癌
from 肝臓癌の末期症状
ブログからHPへのリンク
from ひかるの日記
肺がんの症状 初期症状
from 肺がんの症状 初期症状
フォロー中のブログ
その他のジャンル

<   2008年 08月 ( 7 )   > この月の画像一覧


牛さんのお母さん

e0097212_19354796.jpg

少し前から酪農家の奥さんが脊柱間狭窄症で足のシビレと痛みを治療している。つらい仕事で大変だろう

「Tさん痛い治療を我慢されたおかげでかなり善くなりましたね。もう少しですよ。」
「有り難うございます。でも治療の後は体も軽くなりますし,治療ですから何とも有りません」

隣でお母さんの治療に付いて来ていた小さな女の子
「おばちゃんどこが痛いの?」

「足だよ」
「どうしてなったの?」

「おばちゃんは牛さんのお母さんでね、牛さんがダダをこねるから大変なの○○チャンはお母さんに無理を言わないかな」
「うん、おりこう」
e0097212_193744100.gif

「牛さんのお母さんて・・牛さんにおっぱい上げるの」
「そうだよ大きいから大変なんだから」

「う、えーと、じゃ、牛さんに抱っこしてもらっておっぱい上げるの?」
「○○チャンはお母さんを抱っこできるかな?」

「だめ、○○チャンもうおっぱいいらないモン」
[PR]

by pcsoukoukai2 | 2008-08-31 19:37 | 私の治療室 | Comments(0)

全身がしびれて痛くて

e0097212_15144071.jpg

いつもささやかな事で全身がしびれて痛くなったというMさん

「先生スーパーへ買い物にいったんですがメガネを忘れまして・・・回っているうちに目が疲れたと思った瞬間・・・又全身がしびれて痛くってどうしようもありません」
「そんな事で?」

「はい」
「この前受付台にぶつかったと言ったときも僕は見ていましたがあれは軽く触った感じですよ」

「でもなりました」
「今まで学生にぶつかったとかつまずいたとか色々聞きましたが皆そんなものだったのですか?」

「・・・・・そうかも知れません・・でも痛くてどうしようもありません顔も両方シビレてますし・・」
「こう度々ですともう内じゃ無理かもしれませんよ」

「整形も精神科も・・・もうどこの病院も相手にしてくれませんし・・・ここの治療しか効きません」
「怪我をしないように床の間の置物になるか寝てましょう」

「それでも痛くなります」
この日も長時間ベットを1台独り占めして帰宅されたのだ
[PR]

by pcsoukoukai2 | 2008-08-24 15:15 | 抗原病・難病 | Comments(0)

会長と副院長の治療?

e0097212_14582689.jpg

鍼灸師というのは悲しいもので自分の治療が出来ない

右膝を痛め、ようやく少し和らいで来たところへ患者さんには半月版強化に膝の屈伸運動を強く勧めながら自分では余りやらず今度は左膝まで痛めてしまった

ほとんど思い当たるふしも無いくらい突然痛みで動けなくなってしまった・・・それくらい弱っていたのだろう

「先生やっぱりお灸をしましょうか・・奥さんに針もしてもらって・・」
自称副院長(助手のKさん)と会長クマ(家内とも同居人とも言われている)・・・
e0097212_15221150.jpg

悪魔のような二人組みだ。何をするか分かったものではない・・・しかし覚悟を決め・・
「では・・お願いしようかな・・・」

「任せなさい。いつも見ているから判っている。会長に不可能は無い」
「私も自信が有ります・・・ほ・本当です」

「Kちゃんここにもお灸をしましょうか」
「ハイ。こっちもどうですかね?」
足の周り一杯・・多数のお灸の跡で大変な事になっているようだ

「か・会長・・僕の言うとおりにすれば・・鍼でいけると思うのだけれど・・・」
「えい・度々うるさいやつだ患者は黙っていなさい」

「マクラが苦しいので上を見たらチョットまぶしいね」
「闇に潜む者よ光を恐れるな・・・お前の様な者も神はお救い下さるのだ・・い・今こそ改心しなさい・・・懺悔の時だ光の前に正体を現せ」

「あんたはキリスト教徒か」
「うるさい覚悟・・・・」

「いやもう治ったみたいだから・・もういいよ」
第2弾の治療を恐れ自分で出来るところに鍼をし・・・何とか動けるようになり

2人の治療の跡に・・・・ただ驚くばかり・・あのまま自由にさせて置いたら元に戻らなくなったかも・・・
[PR]

by pcsoukoukai2 | 2008-08-21 15:30 | 私の治療室 | Comments(0)

頚椎性の失神

e0097212_15364269.jpg

前回(テンカン?)で書いたように頚椎からくる失神、卒倒は確かにある以前腰痛で通院していたMさん1年ぶりの来院   

「Mさん久しぶりですね・・如何しましたか」
「いや腰の痛いのは足の裏の豆のせいかと思い切ったところ・・もっと痛くなって夜も寝れん様に・・・・」

「大変でしたね又針をして見ますか」
「・・・・・ええ・・」
針が怖く色んな治療を試す意思は当然無い・・・

4~5回治療をして・・痛みも強く本人の希望もあり念のためMRをかけてもらう
「先生ここの骨の横に小さい腫瘍が見つかりまして・・・良性ですが直ぐ切ります」

「Mさんその位置でそれくらいの大きさでは腰痛は出ません」
「エエッ・・・・」

「どうしてもとの事でしたらその腫瘍だけ切って他はいじらないようにしてください“豆”のようになると困りますから」
ところが困ったことに整形にて・・・・

「先生この際・・悪いところがあったら全部切ってください」
本人の希望もあり何の問題も無い頸まで切ってしまった・・・・・1年後又当院に・・・
e0097212_15375794.jpg

「腰と頸を手術したらもう全身が痛いしまっすぐ歩けん様になって・・・何とかしてくれ」
「腫瘍と痛みは関係ないですし、他はいじらないようにと言っていたのに」

「医者はほっといたら歩けん様になる言うし、必ず治してやると言うもんで・・・・・」
当院の治療も怖くて2ヶ月ほどで中止・・・・その後残念なことに真直ぐ歩けないまま失神と痛みで2年ほどで亡くなられたとの事でした
[PR]

by pcsoukoukai2 | 2008-08-17 15:40 | 整形の治療 | Comments(0)

テンカン?

e0097212_11173073.jpg

事故など首への受傷後に突然失神、卒倒するようになる症状が何パーセントかある。病院ではほとんどが原因不明とされ

何十年も続く人も多く・・・何割かは2~3年で亡くなることもある

「先生内の息子の嫁が突然バッタッと白目をむいて倒れたままになるんです」
「いつごろからですか?」

「子供の頃に事故に遭ってからだそうで・・原因も解らず、○○市民で安定剤をもらっているらしく先日、県立○○病院でテンカンと言われまして・・・テンカンの嫁など要りません」
「そんなひどい。それにテンカンならMRに出るはずです」

「では原因は何ですか」
「頸の骨の中には穴が開いていて、後ろ頭へ行く大切な血管が通ります。事故で頸の骨がゆがんだのを放っておくと頭へ血液が行かなくなり失神します。めまい等ほとんどこれです」
e0097212_11183824.jpg

「レントゲンには骨折ぐらいしか写りません。鍼で必ず治りますテンカンではないですからひどいことはされないように」
「・・・・・」

忠告も聞かず無理やり離縁に・・・・しかし病気は数ヶ月を要したが完治し10年以上経つ今も再発を見ない。今は可愛い子供に恵まれて幸せな生活を送られている
[PR]

by pcsoukoukai2 | 2008-08-10 11:19 | 脳外の治療 | Comments(0)

無理をすれば何処かに歪みは出る

e0097212_16375643.jpg

数年前から随分家事に仕事に色々頑張って(無理をして)いるNさん

家事も完璧に病気がちのご主人の事務や仕事の手伝いも忙しく、合間を縫ってパソコンをマスター・・つめの垢を分けてほしいと思っていたが・・・・

「先生、先日大腸癌だと言われました。今細胞検査中で肝臓への転移はないそうですが開腹手術になるそうです」
「今は大腸と胃、乳がんは早期なら治りますから」

「早期ではないようです」
「内の伯母もそうでしたが今元気です大丈夫ですよ」

「病気の主人とお爺ちゃんに未婚の息子を残しては死ねません」
「勿論ですとも」

「つきましては退院後再発を防ぐためにハリで何とかしてください」
「判りましたしっかりやらせてもらいます・・・ところで以前免疫を上げるために足にお灸の印をつけましたがお灸はしていますか」
e0097212_16474413.gif

「ここ数年は余りやっていません主人の治療やら何やらで忙しくて・・・・」
「では今度から膝の横に週2回お灸をしてください」

「助かるなら何でもします」
「絶対死なない保障はありませんが、確実に免疫は上がります頑張りましょう」
[PR]

by pcsoukoukai2 | 2008-08-07 16:47 | | Comments(0)

ハリはこわい

e0097212_9421642.jpg

1~2年に1度の来院、毎日のように奥さんとお嬢さんにハリに行きなさいと急かされて
「今日はどうされましたか」
「イヤ、立つのがつらくてそれと首と背中がバンバンになって・・・・それから左の肩がズキズキして寝れません」
「Mさん物持ちがよいですね」

「ハハハ・・それほどでも・・・“かかあ”がうるさくて」
寝返りもつらそう・・・

「こんなにこじらせると大変でしょう・・早い内なら直ぐ良くなりますよ」
「こんなことは大したこと有りません・・・う・いたた・・」
針が大嫌いなのだ

1診目
「今日はこんなもんでしょう」
自分で決めている
「これで良いのですか?」

「一度にやるとよくないでしょう又来ます」
「では無理をしないでください」

2診目
「具合は如何ですか」
「まだチョット腰が痛くって」
大分つらいはずなのだが・・・・
e0097212_9425024.gif

「ハイ上を向いて、浅いハリなら大丈夫でしょう」
「深くっても大丈夫ですよ」

「動いてみてください」
「お、なんとも無い」

「肩はうずきませんか」
「痛いです」
やっぱり・・・軽く針をして

「先生今日はこんなもんですわ。ありがとうございました」
もう帰ってしまった・・・
[PR]

by pcsoukoukai2 | 2008-08-03 09:54 | 整形の治療 | Comments(0)