おおはし鍼治療院  古代の医学“鍼”って何だろう?針治療?ハリ治療?


日々是好日
by pcsoukoukai2
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
メモ帳
カテゴリ
以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
ライフログ
検索
タグ
最新のコメント
返事が遅れましてごめんな..
by pcsoukoukai2 at 07:09
はじめまして、舌痛症歴8..
by ゆったん at 21:29
無事、完走されたんですね..
by pcsoukoukai2 at 21:58
忙しくてなかなか行けない..
by pckosugi at 06:35
有難う御座います。優秀な..
by pcsoukoukai2 at 00:00
よく理解してもらい有難う..
by pcsoukoukai2 at 23:51
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
最新のトラックバック
c型肝炎肝臓癌
from 肝臓癌の末期症状
ブログからHPへのリンク
from ひかるの日記
肺がんの症状 初期症状
from 肺がんの症状 初期症状
フォロー中のブログ
その他のジャンル

<   2008年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧


甲状腺腫瘍です。切りましょう

e0097212_10221676.jpg

先日の「肩の靭帯が切れてます。すぐ手術を」と言われたTさん今度は・・・

「甲状腺に腫瘍が在ります。切りましょうって言われましたけど・・・」
「細胞を採って検査をしたのですか?」

「いいえ、普通の血液検査です」
「普通の血液検査で分かるはずが有りません」

「あの後・・“今後のために全部検査しましょう”と言われて胃や肺、心臓、肝臓、腎臓、大腸などの検査を受け、そして・・・甲状腺の癌かもといわれました」
少しも懲りていないようだ・・・・

「そんないい加減な・・でもあそこではみんな同じ事を言われて色んな検査を受けますよ」
「そうですか・・・・」

「あなたの友達のKさんは・・目眩でやはり全部の検査を受け造影剤でアナフラキシーショックになり1ヶ月入院したでしょう・・」
「そうでした・・」

「目眩と大腸の検査が関係ないことは素人でも解りますよね」
「・・・・・はい。」
e0097212_1027588.jpg

「癌と言う時は周りの細胞へのがん細胞の滲み込み方を見なければ判る筈が有りません」
「そうなんですか?・・?・?」

「甲状腺の腫瘍はほとんどが良性です。癌でも甲状腺は悪性はほとんどありません。」
「本当ですか?手術を進められたのですが・・・」

「大抵の人が甲状腺腫瘍で必要の無い手術を受けています」
「でも・・・心配です・・切りましょうか?」
「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」
[PR]

by pcsoukoukai2 | 2008-10-26 10:30 | | Comments(0)

床の間の置物


e0097212_1865883.jpg

平均週に2回は怪我をするMさん

少し良くなり始めるとまた新しい怪我

良くなる暇が無い

Mさん床の間の置物ニでもなってじっとしていれば

だから言われた通り・・じっとしてテレビを見ていたら・・・

居眠りをして・・がくっとなってムチウチに・・・・・

床の間の置物って大変なんですよ!!
e0097212_181112100.jpg

居眠りをする置物ですか・・・・・・・

居眠りを出来る体勢の置物にしなくちゃね
[PR]

by pcsoukoukai2 | 2008-10-23 18:13 | 私の治療室 | Comments(0)

靭帯が切れています・・すぐ手術を?

e0097212_1224150.jpg

脳梗塞の後遺症でたまに来院されるTさん・・今までの主治医に疑問を持ち娘の勤めている準大手の病院へ・・・・

過去にご主人に“出さないで”と頼んだはずのスタチン剤(コレステロールの薬で日本の年間使用量は1千億円)の副作用で人工透析になったことも忘れ・・・院内の整形へ・・・

「先生肩が痛いです」
「肩の靭帯が切れてます。すぐ手術を」

「以前に反対側でも同じ事を言われましたが・・ハリで治りましたけど・・・」
「そ・それは・・・きっと細い靭帯だったのでしょう」

娘が2人其の病院に勤めている
「お母さん其の手術やめなさい。治った人がほとんど無いからハリの先生に相談したら」

「先生すぐ手術と言われましたけど・・・」
「Tさん靭帯の傷が原因なら最初の数日が一番痛いのです・・Tさんは脳梗塞後何ヶ月も痛いでしょう」

e0097212_12321257.gif

「脳梗塞の患者さんはほとんど肩が痛みます。それに軟部組織(スジ)はレントゲンに写りません。」
「ジャ。私は?」

「脳梗塞のせいで神経が正常に働かず筋肉が強張り肩を締め付ける痛みです」

針が大嫌いで始めは週2回来ますと言っていたが・・・今は娘さんにせかされて2ヶ月に1度がやっと・・痛みも減らず再発の予防にもならない

それでも帰りには肩の痛みは消えていた
[PR]

by pcsoukoukai2 | 2008-10-19 12:32 | 整形の治療 | Comments(0)

歯の痛み

e0097212_14161550.jpg

虫歯はもちろん歯科で治療してもらわなくてはいけないが・・単なる歯の痛みに対しては歯科よりハリのほうが良く治る

坐骨神経痛で治療中のNさん

「先生かぜを引いたのか昨日から歯が痛くて寝れなかったです」
「すぐ治るからちょっと待ってね」

「どの歯ですか」
「下の奥歯です」

「歯の場合は脳に達していることもあり怖いと聞きますが」
「正確には写真を見ないと分かりませんがそのような症状は見ても分かります」

「本当ですか?」
「まず下の歯は脳には直接行きませので関係有りません」

「?・・?・」
「頭蓋骨の下部の正円孔や卵円孔を通じて脳にまで炎症や腫瘍がある時は歯全体が痛いとかもっと他の症状ですぐ分かります安心してください」
e0097212_14134695.jpg

「へ~・・」
「それにチョトした炎症なら肩こりを取っても良くなります」

あごの骨の下にハリを1本・・・・しばらくして

「どうですか?」
「痛くありません。どうしてこんなに簡単に治るのですか」

「今のは中国式ですが良く効くでしょう」

歯の治療は日本式、中国式、手や足からの遠隔操作による止痛いろいろあるがどれも良く効く
[PR]

by pcsoukoukai2 | 2008-10-16 14:17 | 歯科の治療 | Comments(2)

ムチウチから鬱病

e0097212_12314020.jpg

少し前からムチウチの痛みで来ているYさん何年も前から多くの病院を回り(何ともありません)を繰り返され牽引、シップ、注射等でごまかされ・・・・・

「いくら訴えても何処でも私の症状は分かってもらえません」
「つらかったでしょう・・どんなムチウチ症も写真には写らないのですよ」

「写らないのですか・・?」
「それに医師は患者の体を触診しませんし・・でも必ず治ります」

「本当ですか?分かってもらえないつらさもあり・・・ひどい鬱病になってしまいました」
「そんな患者さんは多いです」

「機械で牽引しても歪んだままでは、いくら引っ張っても同じでしょう」
「手で触ってみなければ骨のゆがみは分かりません」

2~3回の治療で激しい痛みは無くなり
e0097212_1235147.gif

「痛みは減りましたが・ムチウチからの鬱病はどうなるのでしょう」
「それも徐々に良くなります暫くは症状がひどいですから精神科の薬も併用しましょう」

「薬も効いていないようですが・・・」
「あなただけではないのですから心配しないで、ハリでうつ病の治療も一緒にしましょう」

それから半年
「先生・・死ななくて良かったです。今は大分気分も良くなって自信がついてきました」
[PR]

by pcsoukoukai2 | 2008-10-12 12:36 | 精神科の病気 | Comments(0)

リオのカーニバルへ

e0097212_1538732.jpg


当院には10年前からリオのカーニバルへ行くのが夢という人がいる。

最初の頃は(その内に行ける様になりますよ)と言っていたのだが・・・・

週に2度も3度も怪我をして・治りかけた頃にまた怪我をする・・・何年たっても何年たっても・・

この頃は(痛いのだけでも止めて下さい)・・・もうカーニバルのことは言わなくなった
[PR]

by pcsoukoukai2 | 2008-10-09 15:51 | 私の治療室 | Comments(0)

手首の腫れ

e0097212_1027229.jpg

「少し前から親指の付け根が痛かったのですが・・どんどん腫れてきまして」
「痛いでしょう」

「箸も持てません」
「手首の痛いのを我慢していたのでしょう・・だんだんひどくなりますからね~」

「そうなんです」
「肩や背中のこりからよく発症しますよ」

「肩や背中?」
「ええ、肩こりはバカに出来ないんですよ」

「早く治療をしないと治らなくなります」
「治るんですか?整形で何回も注射をしても変わらなかったんですよ」

「注射は麻酔です・・痛みが2~3時間和らぐだけで治すわけではないでしょう」
「そうなんですか・・・・・」

「痛いのは外なのになぜ関係の無いところに針をするのですか」
「肩や足は両親のものですか?」

「??・・?」
「体は続いていますから体の疲れが無理の掛かった処に出るのでしょう」
e0097212_10331569.jpg

「でも・・・手が・」
「ジャちょっと動かしてごらん」

「あっ、なんか楽・・・腫れも引いて来たみたい」
「1回や2回では完治しませんよ」

「ええ~つ」
「だって本当は・・長く患っていたでしょう」
[PR]

by pcsoukoukai2 | 2008-10-05 10:33 | 整形の治療 | Comments(0)

指もアトピーに・・・

e0097212_1646927.jpg

少し前から頸髄症で治療をしているAさん手のあちこちが傷だらけ小指を中心に皮膚がグジャグジャになっている本人はアトピーとも洗剤のアレルギーとも・・・・

「頸髄症のひどさで、気付かなかったけれど・・ひどいですね」
「ずいぶん昔からですが・・強いステロイドやいろんな薬をつけても治りません」

「僕も以前に鉄板のさび止めが皮膚に食い込んで似たような症状になりましたが」
「今は綺麗ですねどうやって治したの」

「針で皮膚の周りを浅く何回も刺して・・・5~6回はかかりましたか・・・大変でした」
「ぜひ治してください」

「ではついでに・・・・」
3~4回も治療しただろうか

「先生見てください治ってきました」
「ああ、綺麗になってきましたね」
e0097212_16482936.jpg

「うれしい・・何十年も悩んできたんですよ」
「大抵こんな風に治ってきますけどね」

「ハリの良さを誰も知らないんですね」
「組織力のない団体ですから・・・・」
[PR]

by pcsoukoukai2 | 2008-10-02 16:48 | 皮膚科の治療 | Comments(0)