おおはし鍼治療院  古代の医学“鍼”って何だろう?針治療?ハリ治療?


日々是好日
by pcsoukoukai2
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
メモ帳
カテゴリ
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
ライフログ
検索
タグ
最新のコメント
返事が遅れましてごめんな..
by pcsoukoukai2 at 07:09
はじめまして、舌痛症歴8..
by ゆったん at 21:29
無事、完走されたんですね..
by pcsoukoukai2 at 21:58
忙しくてなかなか行けない..
by pckosugi at 06:35
有難う御座います。優秀な..
by pcsoukoukai2 at 00:00
よく理解してもらい有難う..
by pcsoukoukai2 at 23:51
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
最新のトラックバック
c型肝炎肝臓癌
from 肝臓癌の末期症状
ブログからHPへのリンク
from ひかるの日記
肺がんの症状 初期症状
from 肺がんの症状 初期症状
フォロー中のブログ
その他のジャンル

<   2009年 01月 ( 9 )   > この月の画像一覧


針治療とは・・NO,3 副作用?思い込み?

e0097212_1653217.jpg

1ヶ月と少し・・突然来なくなったPさん。久しぶりにやってきて・・

「頭には針をしないで下さい」
以前にはおなかの調子が良くなるからと好んでいたが・・・?

「どうしたのですか?」
「頭にかさぶたが沢山出来たのです。針の所為です」

頭にお灸をした分けでもなく、特別に太い針もしていない。極太の注射針等でザクザクと刺せば・・ひょっとすれば有るかもしれないが・・・?

症状のある時に見せて戴かないととても理解できない・・当然・・治療院の開業以来"初の珍事"だ

もしも考えられるとすれば頭に脂漏性湿疹でも有ったとか・・歯に被せた金属との相性での金属アレルギー・・?・・針はステンレスだ・・可能性はまずない

ハリの所為なら・・体にはもっと沢山の針をしている・・もっと太い針も・・しかし体は何とも無い
e0097212_16535536.jpg

そう言えば以前“ビフィズス菌”の服用を勧めた時・・体調が悪くなったと“ビンごと”捨ててしまった事が有った・・・・

ビフィズス菌には多くの種類が在る。腸内の菌のバランスが変わるのだから“一時的な不調が起き・・それから良くなって行く”(好転反応)は十分ありえる・・・

言わなかった私も悪いが・・少し早合点もあるのかも・・・・

頭を触らせようとはしない・・もっとも発病時に見せてもらわなければ・・・やはり不明だ・・

以前に他の患者さんが
「針をしたら体中に湿疹が出ました。どうしてくれるんですか!!」・・といった事が有った

「何か“薬”は飲んでませんか?」
「風邪薬を飲んでいます」

「見せてください」
何故か少し多いような・・?

「病院に行って薬を見てもらって下さい・・変です」
投薬した医師は・・・・

「おお!! こりゃ、よう効いたろう・・・二人分も入っとる。ハハハ・・・」
この時は薬の副作用からの薬疹で・・アナフィラキシーショックも起こらず・・良かった

いつも来ているMさん“あのひどい症状”はコレステロールの薬が原因

スタチン剤はコレステロールを溶かすのだから・・筋肉も溶かすことが多い

筋肉が溶けた時に出る酵素(ミオグロブリン)がどんどん血液中に出て止まらない・・医師は

「Mさんあなたは鍼を受けているから筋肉が傷つくのです。鍼を止めてください!!」
“薬の副作用”も知らず処方していたのだ(副作用を気にしない?医師も時々いる)

「Mさん、このような細い鍼では絶対その様な事は有りません」
しかし医師の言うことは絶対だ・・鍼は中止・・・・・・・・・

しかしミオグロブリンは増えるばかり2~3年が経ち・・ようやく私の指摘で薬の副作用を認めるも・・そのときは横紋筋融解症状で難病の“筋繊維痛症”に・・手遅れだ
e0097212_16484432.jpg

せめて腎臓が助かっただけでも良かった・・・他にスタチン剤で人工透析になった患者さんが二人

原因不明の症状では・・薬の副作用を考えるようになった。

どちらにしても何か有ったらまず施術を受けた医師、治療師にまず報告すべきだ

時には生命が危険なこともある

そして治療する方は一番目が効かなければ、次、それが効かなければ次と常に考え、そして何か有った時のために備えている・・・漫然と同じ処方の医師も多いが

あちこち回っているだけでは何時まで経っても・・・最初の治療から前進する事は無い
[PR]

by pcsoukoukai2 | 2009-01-29 15:36 | 内科の治療 | Comments(0)

針治療とは・・NO,2予防

e0097212_1485798.jpg

癌になって内臓をほとんど無くし、何処かで目にしたのだろう"針が効いた”で・・ワラにすがる思いで来てくれる

ハリで良くなったのでは・?・・といった症例は存在する

しかしそれでは遅いのだ・・・治療は博打では無いのだから

全ての人が、1日3000個から6000個の癌細胞を毎日自分で作っている

風邪でさえ最初に戦う“免疫マクロファージ”は、初めの1~2日しか効かない。

その後は新たに免疫を作る。と・・・3週間は必要だ。それから治って行けば・・発病から1ヶ月はかかる

癌も初めから1センチに成長するまでに7年から10年はかかる

動脈硬化なども長い時間をかけて進行して行く

病気は健康なうちに予防しなくては行けない
e0097212_1522584.gif

“未病を治す”

口をすっぱくして言っても誰も気にはしない

ハリを鎮痛剤のように考えてほしくない

手術後は恐怖でハリ治療にもワラにもすがる様に頻繁になる

けれど抗癌剤のつらさが去ればもう普段どおりに・・・

私は1本のワラでもよい。

検査用具など何の器械もないからこそ診断は正確を要する

鍼の免疫作用に付いては下記を参照ください

癌 → 鍼灸と免疫 http://pcoohashi1.exblog.jp/7440854/
[PR]

by pcsoukoukai2 | 2009-01-25 01:53 | | Comments(0)

針治療とは・・NO,1 信頼

e0097212_0103141.jpg

当院にもいろんな患者さんが様々な気持でやってくる

開業以来ズート来てくれている人。様子を見るための軽い治療受け・・全てを見切ったかのように・・1回で来なくなる人・・

長く来てくれている患者さんには、他所では治らなかった色んな症状を何度も、何度も、針1本で治して来たという何年間もの実績と信用の積み重ねで何とか来てもらっている

多数の病院で手術と言われ、彼方此方で見放され・・当院でしか症状が好転せず・・仕方なく10年も来ている人

頑固な症状、治療が嫌いな人、気が早く信用や根気のない人、良くなるまで待てない人など等・・・

私の不徳の故であろう・・しかし何年も苦しんだ症状や精神的な問題を多く含む症状は根気がいる

相性も有るかもしれないが・・信用と言う物はお互い簡単には持てない。
e0097212_071986.jpg

いくら説明したつもりでも話は伝わらない。

サービスのしすぎで疲れて来なくなったり、好転反応で悪化したと思う人・・

初めは痛くて治療が出来なかった人が・・何年かすると・・あまり痛くなくなる

これも信用(安心)からだろう

いろんな経験と時間の中でゆっくりと積み上げられていく・・・そこまでの信用は極めて少ない

ほとんどの患者は鍼を“痛み止め”と考えている・・・私は1本のワラである
[PR]

by pcsoukoukai2 | 2009-01-22 00:10 | 内科の治療 | Comments(0)

脳出血後遺症

e0097212_10591353.jpg

先日不思議な患者が来院

「だいぶ前に脳出血を起こしたのだが何回で治るか?料金は?休みは?・・・・」

ホームページを見ての連絡らしいが毎日・・同じ質問・・脳出血で記憶の障害があるらしい

「あなたのホームページに1回で100血圧が下がった話があったが本当に下がるのですか?」
「あれは急性期の・・・突然上がった血圧ですから長年かかって・・ズート高い血圧は根気が必要です」

「月に1回しか来れないが大丈夫ですか?」
「近くの治療院で治療を受けたら如何ですか?」

「ここへ来る。」
かなり若い人だし、障害も比較的軽い・・一通り終わり・・・

「すぐ血圧を測ってくれ」
「だいぶ高いですか?」

「薬を飲んでも180以下になった事はない」
「へ~薬を見せてください」
いろんな薬、強い薬も多くある・・・

「糖尿も有りますね・・だから若いのにこんな事になるのですよ」
「?・・????」

「糖やコレステロールで血管がボロボロになっていますから・・根気よく治療を続けて血管を治し再発を防ぐのが大切ですよ」
「針で血管が治りますか?」
e0097212_1151103.gif

「根気良くすれば段々良くなります・・・ア・・エ~ット今は150-86です」
「この計算で行くと後2回で治りますね」

今までの話は・・聞いていたのだろうか?・・・
[PR]

by pcsoukoukai2 | 2009-01-18 11:52 | 脳外の治療 | Comments(0)

糖尿性の脳梗塞 NO,2 退院

e0097212_13235315.gif

発病後早かったし当院の応急処置もした・・たぶんTAPは効果があっただろう・・・・
2~3日後なんとなく気になった私は、近くに行ったついでに看護士に様子を聞くが・・・
「私からは言えません。どちら様ですか」

「電話をしたものです」
「あのときのドクターですか?」

「いえ、ハリ師です」
「見ていかれたら?(あの症状で原因血管まで良く分かったな)って感心されてましたよ」

あれは治療をする者として当然の知識だ

様子を見ていこうと思ったが・・すやすや・と・・・このまま帰ろう。多分大丈夫のはず

現在最良とされるTAP。それも3時間以内に使わなければ効果はない・・確実にTAPにより治ったと考えられる症状は30パーセント以下。それ以下は本人の自然治癒力
e0097212_1325138.gif

それでも自分の手に負えない症状を知り専門家に任せる事は大切・・・人間に出来る事はささやかだ

私の仕事は今回退院後からだ・・・・心配するまもなく2週間後・・・

「退院しました。頭の中にいっぱい梗塞があるそうで・・・足が重い」
「当然です。これから治しましょう。」
[PR]

by pcsoukoukai2 | 2009-01-15 13:26 | 脳外の治療 | Comments(0)

メモリの交換

e0097212_028034.jpg

トラブル続きでOSを換えて使っている富士通製PCを6年前に34万円で買い嫌な思いをした事で・・私はパソコンにお金をかけない主義になった。ウイルスソフトなども当然フリー

以前ノートンのソフトを入れてOSを再インストールする羽目になったり、安い製品では何度もウイルスソフトごと破壊され何の役にも立たず

そこでAVGを使ったり、アバストを使ったり・・追加でファイアーウォールやポット用のソフトなど全てフリー案外その方が自分で管理出来て良いような気がする

ところがAVGがスパイメール対応になってからPCの動きが極端に悪くなった“メモリの不足”・・・・

だが4~5年ほども前であろうかY電気で“128M”を1万円ほどだった事から・・・・よしバルクでも・・

結局バッタ物をよく扱っている上海問屋でキングストーンのDDR2 PC2-6400の1Gのメモリ2枚あわせて1998円ずいぶん値下がりしたものだ
e0097212_041244.jpg

相性保障はあるが恐る恐るPCを起動してみる・・・・やった!!早い。やっぱり交換して良かった

しかし次のOSに変えたときの事を考えれば1Gを2枚より2Gで1枚にしておくべきだったかも

まだまだXPは使おう。6台のXPサポートが無くなればデュアルブートでリナックス系のウブントーを入れてネットと通常作業を分けるのも良いかも・・・ウブントーは・・・ユニックスよりは素人向き・・?・かな?

オープンオフイスも最新版ではマイクロソフトとは互換性が大変良いし・・・
[PR]

by pcsoukoukai2 | 2009-01-11 00:42 | パソコン | Comments(0)

糖尿性の脳梗塞

e0097212_20522375.jpg

正月明けは何故か好くない症状が多い。年末から動けず家族に負ぶさる人・・・階段から落ちて麻痺を起こしている人・・

かれらの中にボーっと虚ろな目でやや高潮した顔のSさん・・何となくアルコールの臭いも有るような・・

「Sさんあまり深酒をすると血管が弱ってますから梗塞が再発しますよ」
「おらー酒なんぞ飲んどらん.飲みたあない」
何か返事もおかしい・・いつもと違う

「ハイ。指を動かして」
「あー」
なんとなく動くようだ

「立ってみようか」
「だやい・・足に力が・・動かん」
ビッコを引いて・・・?・?

「話が分かりますか」
「だやい。眠い・・めまいがする」
イビキをかき出す

「佳代ちゃんすぐ刺絡の用意をして」
応急処置をする

「Sさん目眩はどうです」
「治った」

「立てる?」
「足は・・まだ力が・・・」
まずい・・治療があまり効かない・・・“糖尿病があったはず”血管はかなり痛んでいる

今の場合、眼振と目眩が有り足に強く症状が出ている。血管は脳底動脈の枝だろう。脳幹の橋とくに上外則部の圧迫・・・・悪い事に糖尿病では多発性梗塞も起こし易く治療も効きにくく厄介だ。
e0097212_21144133.jpg

多分・・上小脳動脈の梗塞・・・うとうとしやすく、やや意識の混濁もあるかも・・・もし主幹部であればすぐ死につながる可能性もある

「家の人に電話をして」
「誰も居らん」

「Sさん市民病院だったね。脳外につないで・・タクシーも呼んで」
「Sさん今なら間に合うかもしれないからすぐ脳外に行ってね」

「脳外の外来ですか?Sさんが上小脳動脈の梗塞と考えられる症状です。今からタクシーで行きます。後よろしくお願いします」

発病後、当院の応急処置を入れても1時間あまり・・・たぶんT-PAは効果が出るだろう・・・・

後で知ったことだがT市民病院ではT-PAを昨年1度も使用していない。そんな事で治療効果は出ているのだろうか?
[PR]

by pcsoukoukai2 | 2009-01-08 21:05 | 脳外の治療 | Comments(0)

複視

e0097212_22495147.jpg

複視の原因はずいぶん多いが・・脳梗塞の後遺症としてよく出現する。

当然・・機能するはずの脳細胞に破壊が有るので治療としては割と難しい

1年に1回ほど腰痛で何回か通院していたMさん今回はなぜか家族に運転をしてもらっている
かなり悪いのかな?・・・・少し足は引きずっているが自分で歩いてはいる

「Mさん如何しましたか」
「半年くらい前に脳梗塞で手と足が・・・」

少し動きにくそう

「目も2重のダブって何を見ているのか・・・頭も重いし」
「ああ!!複視ですね小脳梗塞ですか?よく有りますよ」

「治りますか?」
「ハリでも病院でも直後ほど良く治りますが半年ですからね・・当然脳細胞に破壊が有りますので」

「だめですか」
「しかし残った脳の代替え作用は期待出来るかもしれません」

「??・・・?」
「本人の努力と治療で良くなる事も・・やってみますか」

普段ほとんど来ないMさん2ヶ月ほど世く来院された、初めの頃は治療後により目がかすむことも・・・しかしいつの間にか1人で運転をしているらしい
e0097212_2256849.gif

「Mさん運転は大丈夫ですか?目は??」
「ウン、治った・・明日免許の更新だから明日・・念のためにまた来る」

めでたく免許の更新も終わり

「先生まだ足が少し重い」
「当然です。まだ治療は必要です・・・特に再発予防に」
[PR]

by pcsoukoukai2 | 2009-01-04 22:56 | 眼科の治療 | Comments(0)

今年の年賀

e0097212_1414367.jpg

明けましてお目出とう御座います今年もよろしくお願いします・・・今年の私の年賀です

この頃はパソコンを使って処理をするので・・このような画像処理が簡単に出来るようになった

しかし以前のようにハンドピースと筆で模様を描き、網点のフイルムで分解し・・何度もコピーと切り張りを繰り返しながら試行錯誤の上に・・・

ルーペを覗き見ながら切り型用のごく小さな小刀一本を持ち手作業で画像を作っていた頃のほうがやはり味わい深く面白い仕事が出来た

懐かしいことだが昔の仕事に戻る事は出来ない
[PR]

by pcsoukoukai2 | 2009-01-01 01:46 | 私の治療室 | Comments(2)