おおはし鍼治療院  古代の医学“鍼”って何だろう?針治療?ハリ治療?


日々是好日
by pcsoukoukai2
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
メモ帳
カテゴリ
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
ライフログ
検索
タグ
最新のコメント
返事が遅れましてごめんな..
by pcsoukoukai2 at 07:09
はじめまして、舌痛症歴8..
by ゆったん at 21:29
無事、完走されたんですね..
by pcsoukoukai2 at 21:58
忙しくてなかなか行けない..
by pckosugi at 06:35
有難う御座います。優秀な..
by pcsoukoukai2 at 00:00
よく理解してもらい有難う..
by pcsoukoukai2 at 23:51
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
最新のトラックバック
c型肝炎肝臓癌
from 肝臓癌の末期症状
ブログからHPへのリンク
from ひかるの日記
肺がんの症状 初期症状
from 肺がんの症状 初期症状
フォロー中のブログ
その他のジャンル

<   2010年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧


足に水が溜まって腫れたのでしょうか

e0097212_12412780.jpg

いつも忙しい市役所勤務のYさん苦手な同僚の居ない課に変わり少し具合がよさそう

「忙しい中仕事を休んで埼玉の息子のところへ行ってきましたが・・・急に足が腫れて痛くって」
「アア、腫れてますね・・・ここが痛いですか?」

「痛い!!・・・・押すと痛いです。水が溜まったのでしょうか?」
足を引っ込める

「大分歩いたのですか?」
「電車にかなり乗っていましたね」

「疲れたでしょう」
「ハイ」

「あなたのはここが悪いのですよ」
足を押さえながら・・・・・

「えっ!・・・そんなところですか?」
「ちょっとこっちを見ていなさい」
見学の息子を呼びながら・・・・チクチクチク

「アア・・・痛みが減っていきます」
「ウン!・・腫れが引いてきたね」

「手技としては簡単だが・・・習わないと解らない“出来るハリ師”になってくれ」
「アア、覚えた」

人間的に成長するには高名な他院で習うのが良いだろうが、閉鎖的な業界・・・私も若くない。
e0097212_12421683.jpg

私の治療法を早く伝えたいが・・・・・指導は始まったばかりだ
[PR]

by pcsoukoukai2 | 2010-05-30 12:39 | 整形の治療 | Comments(0)

動かないので骨折

e0097212_752776.jpg

病気の宝庫Mさんがまた腰椎の骨折をした
数種類の膠原病に罹り痛みで動かず・・・結果・・骨密度が下がり。コレステロールの増加や糖尿も

おまけに痛みの事しか考えないため・・他の神経回路が退化し・・・認知症まで

「Mさん今度はどうしてこんな事になったのですか?」
「トイレに起きてちょっとよろめいて・・壁に手をついたら全身が痛くって痛くって・・・」

「手をついて腰の骨が潰れるなんて変ですね~確かカルシュウムを飲んでいたでしょう」
「ハイ、厳重に」

「どんな薬をどれ位ですか?」
「白いビンの」
皆でサプリの共同購入をしているのだが・・・

「それは違うと思いますけど一度見せてください」
「ハイ」
翌日見せてもらったが・・それはお腹のサプリであった

「Mさんはマルチビタミンを飲んでると言う事でビタミンDが重ならないように茶色のビンの方ですよ」
「在ったかな~あれは分からないのでしまってあります」

「危ないので他の飲んでる薬もみんな持って来て下さい」
「でも~・・・」
e0097212_82153.jpg

翌日・・・・ビンの名前も見ようともせず、色んな物をでたらめに飲んでいたのだ。
「Mさん文字くらい見ましょう。まったく別のですよ」
「うそ~最初からそれですけど・・・」

動きもせず、カルシュウムも全く飲んでいない当然だろう・・・記憶が少し??
「では間違えないように大きな名前を書いてラベルを貼っておきましょう」
「そうしてください」

ところが翌日  
「Mさんカルシュウムは飲んでますか?」
「勿論。茶色のビンのやつを1つ増やして白いやつを朝、昼、夜と・・・」

「Mさん違いますよ。白いビンは、お嫁さん達のです。貴女のは茶色のビンだけです」
「ええ~・・じゃ私は・・・」

「Mさん1回分ずつ袋に入れて分けましょうか?ちょっと間違えやすいですね」
「今度は大丈夫です」
状況は良くない送迎の家族に良く頼んでおこう

3~4年前まで現役の保健婦だったMさん痛みで他の事を考えないためか、医師処方の安定剤のためか

軽い認知生が入っている・・・間脳辺りの萎縮があるかも

これらの症状の最初の原因はコレステロールの薬の副作用で筋肉が溶けたせいだ
[PR]

by pcsoukoukai2 | 2010-05-23 08:03 | 整形の治療 | Comments(0)

突発性難聴?・・??

e0097212_1463665.jpg

いろんな症状を言っては突然やってくる近所のHおばあちゃん。昨日も終了間際にやってきて・・・

何か一生懸命に話している?・?? 九十歳・大変元気だが・・徐々に耳が悪くなっているらしい

「先生。急に耳が聞こえなくなって・・耳鳴りもして・・頭の・こ・の・辺で大きく」
「何かしたの?」

「エ~・・何にも聞こえん」
「草・取・り・と・か・買・い・物・と・か」
耳の近くでゆっくり話すも聞こえていない

突発性難聴?・・すぐに治してあげなければ・・だいぶ難しい治療になる

いろいろ治療するが・・・耳鳴りは治ったが・・聞こえ方が今一つ

「この辺から聞こえてくるけど・・」
耳の後ろを指している・・・???

これだけ治療して効かないなんて・・・・・
e0097212_1401654.jpg

「補聴器は壊れていませんか?」
「エ~・・・」
ついに紙に大きく書いて目の前へ・・・

「補聴器け・・・・?」
補聴器を耳から外す

「あ・聞こえた・・・先生・補聴器・外したら聞こえる」
「ちゃんと直して下さいね」

心配したが・・・1件落着
[PR]

by pcsoukoukai2 | 2010-05-16 14:03 | 耳鼻i咽喉科の治療 | Comments(0)

過剰な抗うつ薬で自殺

e0097212_1036460.jpg

最近になってようやく“ウツの薬で自殺”といった記事が多く見られるようになった

鬱の薬は通常“単剤”で用いるのが普通であり“多剤使用”でも効果は変わらない

ほとんどのウツの薬は心臓に悪影響を与える。悪夢も出る。止めれば禁断症状に苦しむ

まして若い人ではどの種類のウツの薬を使っても同様に自殺率が増える

抗うつ薬の使用説明書には「24歳以下の患者で、自殺念慮、自殺企図のリスクが増加するとの報告がある」と記されている

だがほとんどの人は医師から説明を受けることはない

大した症状でもないのに1日20種類前後の薬を飲まされている人もいる。薬のせいで悪化し・・・・

生理が止まり、乳汁が出る。衝動的になり、物を投げるなど暴れたり。幻聴や被害妄想も表れる。病名が次々と増え、入退院を繰り返し、ベランダから飛び降りる・・・・
e0097212_1059628.jpg

大変多い症例だ・・特に私立の医療機関でこのような処方箋を良く見受ける

副作用を知らずに使用する医師もいる・・・知っていれば大変悪質だ

こんな時は医療機関を替え、薬を減らして回復することは多い

自殺者は昨年も3万人を超え、国の調査では、亡くなる1年以内に精神科を訪れた自殺者は、調査対象の半数に上る

まずは仕事を減らしたり、考え方の偏りを治し、悲観的になりがちな考え方や行動を変える「認知行動療法」等は、うつ病の薬物治療と同等の効果があり、再発しにくい

針治療の併用といった選択もあり、治療の選択肢を増やすことが重要だ

最初の治療が薬物治療だとは決して思えない
[PR]

by pcsoukoukai2 | 2010-05-09 11:00 | 薬について | Comments(0)

顔面痙攣

e0097212_12544138.gif

見学中の息子、私が色々言うためか・・・ストレスで暫く前から顔が引きつり“チック”を起こしている

「どうだ了士(さとし)大変か?」
「少し・・・・・」

本当は少しでは無いだろうが・・
「では横になってみなさい」
「うん・・」

首を触ると柱の様に硬くなっている
「この部分の凝りで顔面神経を圧迫しているのだろう・・・何時からだ 」
「分らん」

左右の殿部に20本ほどの針をする
「ハイ上を向いて」

お腹と手首に少し鍼をして
「大分、緩んだ・・・具合は?」
「楽になってきた」
e0097212_1322187.jpg

治らなければ脳腫瘍などの検査も必要だ・・・放って置けば良性でも治り難くなる

きついことを言っても目に入れても痛くない息子である
[PR]

by pcsoukoukai2 | 2010-05-02 13:02 | 整形の治療 | Comments(0)