おおはし鍼治療院  古代の医学“鍼”って何だろう?針治療?ハリ治療?


日々是好日
by pcsoukoukai2
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
メモ帳
カテゴリ
以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
ライフログ
検索
タグ
最新のコメント
返事が遅れましてごめんな..
by pcsoukoukai2 at 07:09
はじめまして、舌痛症歴8..
by ゆったん at 21:29
無事、完走されたんですね..
by pcsoukoukai2 at 21:58
忙しくてなかなか行けない..
by pckosugi at 06:35
有難う御座います。優秀な..
by pcsoukoukai2 at 00:00
よく理解してもらい有難う..
by pcsoukoukai2 at 23:51
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
最新のトラックバック
c型肝炎肝臓癌
from 肝臓癌の末期症状
ブログからHPへのリンク
from ひかるの日記
肺がんの症状 初期症状
from 肺がんの症状 初期症状
フォロー中のブログ
その他のジャンル

<   2010年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧


蕁麻疹の治療・・アナフラキシー? NO.2

e0097212_12405515.jpg

長男のひどい蕁麻疹。一度はハリで消失。しかし運悪くその夜、強いストレスを受けた

帰宅後、何があったのか祖父が大音で怒鳴り続け・・・ストレスで翌朝にまた再発、朝6時に起こされ

「父さん息苦しい。呼吸が出来ない」
「不安とストレスだろう困った物だな・・・そこに寝なさい」

目や耳のどの中まで湿疹でイッパイ・・かなり呼吸が苦しそうだ・・・

蕁麻疹と言うより・・・アナフラキシー・ショックだ・・・急がなくては危険だ
e0097212_127934.jpg

出かける前で時間も足りないが・・ハリと刺絡

息苦しいのも大分楽になり、腫れや赤いのもほぼ消えたが、頻脈が収まらない

「念のため、直ぐ大きな病院へ連れて行って・・・エピネフリンを打ってもらいなさい」
病院ではかなり強いステロイドの点滴

「家で一通り治療をして行ったので・・病院へ着いた時にはほぼ治っていたけど、点滴をした」
取り合えず危険は去ったようだが・・・・・
e0097212_1224857.jpg

「父さん、手が震えて止まらん」
「ステロイドの副作用だろう針をしよう・・・この程度の副作用で良かったもっと酷い湿疹になり元に戻らない事もある」

「やはり、ハリが一番効く・・・安全だし・・」
「時には薬が必要な時もある」

「こうして酷い目にあって自分の物になる」
「う~ん・・・確かに・そうだけど・・」


検査では食物アナフィラキシーでイカ、エビ、カニ等の反応がたくさん出ていた。
[PR]

by pcsoukoukai2 | 2010-06-27 12:28 | 皮膚科の治療 | Comments(0)

蕁麻疹の治療・・アナフラキシー? NO.1

e0097212_810827.jpg

長男が突然蕁麻疹になったと言って騒いでいる

仕事に出かける直前で治療している暇が無い

仕方がないので「皮膚科へ行って抗ヒスタミンの注射でもしてきなさい」と言っておいたが・・・

帰って来たが目の回り耳の中など全身腫れて息苦しいらしい・・大して変わってはいない

「アナフラキシーかな?・・どんな治療をしたのか」
「抗ヒスタミンの注射とステロイドを全身に塗ってもらった」

「看護婦さんが“ひどいひどい”といって手が震えていて・・そっちの方が怖かった」
「大して治っていないな」

「では治療をしてあげよう。服を脱ぎなさい」
「ウン」

「父さん痒いのが減っていく」
「治療しているのだから」

「上半身は治ったが下半身はまだだ」
「では刺絡をしようか」
e0097212_8111674.jpg

「・・・・・おお!! なんか減っていくのが分かる」
「まだ痒いかな?」
足や腹部を見ている

「すごい!!父さんもうほぼ治ったよ。腫れや赤いのがほぼ消えた」
「ウン。大体消えてるな」

「針が一番良く効いた・・・なんで・・初めから針をしてくれんかったの?」
「比較が判らんだろうし・・忙しかったからな」

その日は収まったようだった
[PR]

by pcsoukoukai2 | 2010-06-20 08:12 | 皮膚科の治療 | Comments(0)

首の手術で後遺症

e0097212_22362586.jpg

最近、首や腰の手術後しばらくして・・シビレや疼痛が激しくなったり、全身が痛いとか・・手足が動かない、排尿困難などの患者さんが多数続いた

医療ミスとは言えない・・・むしろ術式はしっかりしているだが・・・退院後しばらくすると色んな症状が出現する

術後、何年経っても全身が強張って動けない。立てない。痛くて寝れない。医療ミスでは無いだけに厄介だ

「首の手術をすれば全部治ると言われたけど・・もっとひどくなった」
「手術は成功しているようですが・・・有ります。最初にリスクの説明は無かったのですか?」
e0097212_22415625.jpg

「このままだと歩けなくなると何回も言われて手術をしたのですが・・・」
「私は今まで殆ど“本当に手術の必要な首”を見ていません。」

「首は軟骨が小さく安静を守って、治療をすれば、大抵は大丈夫ですが」
「でも私は脊柱間狭窄症だと・・・」

「神経は“どんなに薄くても切れ無ければ”炎症が治まると、症状は良くなります」
「では私の手術は・・・・」

“この障害は一生続きます。無用な手術でした。”とは気の毒で言えなかった・・・・

本当に手術が必要な症状になったときはどこを切ったら良いのだろう
[PR]

by pcsoukoukai2 | 2010-06-12 22:42 | Comments(0)

交通事故は初期の安静・・写真には何も出ない

e0097212_2144041.jpg

5月の初め私の弟が交通事故に遭った治療室へ報告に来た後・・・大分時間が経つが治療に来ない。

どんな症状も最初が大切だ・・電話をすると
「大した事は無い。後で行く。」

治療の後しつこく初期の安静と入浴の禁止を指示するが・・・
「大丈夫。大した怪我じゃないから・・・レントゲンでも何も出んかったし・・」

「写真にはまず何もでない。どんな症状でもほとんど何も写らんから・・・」
「兄貴は心配性だからな」

私の話を信じようともせず・・・・みんな最初は信じない

夕方までテレビを見・・風呂に入る・・・・・翌朝一番に顔をゆがめて座っている
e0097212_21453554.jpg

「どうした」
「いや~風呂に入った後・・・まったく動けんようになって痛くて全然寝れんかった」

「だから言ったろう」
「まさかこんな事になるとは・・・」

「これからが大変だ肩の痛みが減った後に腕の痛みやシビレなど次々・・・人によっては心臓が悪くなったり」
「脅かすな」

「はじめに安静にしなくては・・・後から何が出てくるか分からんぞ」
「・・・・ちょっと懲りたから今週は休む」

1週間の休みを経て
「オウ。もう完全に治ったぞ月曜日には仕事にいけるぞ」
「まだ安心するなよ!! 2~3週間はポリネックをして無理をしない」

「そんなにか?」
「ワシの言うことを聴かず半年経ってもあちこち痛がって・・・後悔してる人は多い」
e0097212_21592668.jpg

これは事実だ。事故後20年を経て後縦靭帯骨化症に進行し、排尿障害と彼方此方の痛みや麻痺を起こし苦しんでいる患者もいる
[PR]

by pcsoukoukai2 | 2010-06-04 22:00 | 整形の治療 | Comments(0)