おおはし鍼治療院  古代の医学“鍼”って何だろう?針治療?ハリ治療?


日々是好日
by pcsoukoukai2
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
メモ帳
カテゴリ
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
ライフログ
検索
タグ
最新のコメント
返事が遅れましてごめんな..
by pcsoukoukai2 at 07:09
はじめまして、舌痛症歴8..
by ゆったん at 21:29
無事、完走されたんですね..
by pcsoukoukai2 at 21:58
忙しくてなかなか行けない..
by pckosugi at 06:35
有難う御座います。優秀な..
by pcsoukoukai2 at 00:00
よく理解してもらい有難う..
by pcsoukoukai2 at 23:51
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
最新のトラックバック
c型肝炎肝臓癌
from 肝臓癌の末期症状
ブログからHPへのリンク
from ひかるの日記
肺がんの症状 初期症状
from 肺がんの症状 初期症状
フォロー中のブログ
その他のジャンル

<   2010年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧


筋繊維痛症・シェーグレン・尿漏れ・その他も薬の副作用?


痛みで動けず糖尿も出てきたHさんインシュリンの副作用も心配そこで・・・膵臓の機能を高めるためバナジュウムとクロムのサプリで糖尿は安定した

バナジュウムやクロムなど元々日本人は食物から十分摂取していた筈だ・・しかし化学肥料のため土地はやせ
e0097212_23282585.jpg

我々は戦後アメリカの余剰食品・・残飯整理政策に乗せられどんどん輸入に頼って病気を作ってきた

「薬が多くて大変です」
「どんな薬を飲んでいるのか見せて下さい」
持って来た薬およそ20種類・・・・・

「どうしてこんなに必要なんですか・・・何時から?」
「骨折をして動かないので糖が出て・・・まず1つ。痛み止めと安定剤、睡眠薬、涙やつばが出る薬、尿漏れの薬、尿を出易くする薬?・・抗生剤、便秘の薬3種、骨の薬・・・まだまだ・・」

「サプリで糖は止まったからこれは要りません。便秘の薬も要りません。繊維質のものを食べ運動」
「でも便秘が・・」

「こんなには要りません便秘の薬でつばが出ないのです。シェーグレン症候群ではありません」
「本当ですか?では・・・」
e0097212_23383868.jpg

「ほかの薬のためオシッコの具合が変になっています。強い薬は必要ないでしょう」

残ったのは3つ

薬をやめたらツバが出てきた・・・やはりシェーグレンではない
「でも涙が出ません」
「老眼になれば誰でも目は乾きます。マバタキをしましょう」

「病気を恐れて、あまり神経質になって色んな事を病院で言えば・・・薬はどんどん増え・・病気を作ります」
「??・・・??・」

「薬をやめたらつばが出たでしょう。コレステロールの薬で筋肉が溶け痛みが出たでしょう」
「ああ・・そ・う・なんですか」

順々に薬を止めていったらオシッコの不具合も消えパンパースもほぼ要らなくなった

特別な場合以外抗生剤の長期服用は、危険なだけである
[PR]

by pcsoukoukai2 | 2010-07-31 23:39 | 薬について | Comments(0)

薬を止められ・・梗塞の危機?

e0097212_641442.jpg

頻繁に脳梗塞を起こす宮○さん動脈硬化はさほどひどい様には思えないが・・・・

もしかすれば血栓融解剤のアスピリンが効いていないのだろうか?

アスピリンは安価で大変良い薬だが・・・4人に1人ぐらい効かない人がいる

当院:「宮○さん一度主治医の先生に相談して薬が効いているか検査をしてもらったら」
血液の凝固時間を見るなど簡単な検査でよいと思ったが・・・

主治医から脳外に回され・・・・・・・

医師は大掛かりで費用の掛かる検査しか提示してくれなかった

脳外医師:「これは大変お金が掛かる大変な検査ですが必要ですか」
宮○さん:「もっと簡単で・・チョット血を見るだけの検査は無いですか」

脳外医師:「どこからそんな話を聞いたのかね」
宮○さん:「針のところで聞いたのだけど・・・・」

主治医の次回の処方箋から突然アスピリンは消えた

宮○さん:「先生薬が無くなったけど良いのかね?」
当院:「検査もしないで薬を無くすのは・・・・・・何かあったらすぐ夜中でも良いから救急車を呼んで必ず脳外へ行って下さい」
e0097212_5564777.jpg

突然アスピリンを中止した場合1ヶ月以内に脳梗塞を再発する例は多い

本人のためにと・話した事だったが・・・私は余計なことを言ってしまったのだろうか
[PR]

by pcsoukoukai2 | 2010-07-25 06:08 | 脳外の治療 | Comments(0)

医師から虐待を受ける

e0097212_1474921.jpg

圧迫骨折が治る時に発生する骨棘(骨の周りに出来るトゲ)を防ぐため市から紹介の整形で薬をもらっていたMさん

Mさん:「大分良くなったので薬は止めても良いですか?」
当院:「Mさんベネットは骨の流出の防止にも役立っていますからもう少し服薬したほうが良いでしょう」

Mさん:「でもハリ治療に来ていることを整形の医師は良く思ってません・・シップは止めようかと」
当院:「シップはもうもらわなくて良いでしょう」

早速整形の医師に告げた
Mさん:「先生良くなってきましたのでシップは止めようかと・・・・」
何も言わず黙ってMさんの後ろへ行き・・頭を持って強くゆすった

Mさん:「あ~!!・・痛い痛い!!・・止めて下さい・・ううう・」
Mさんの悲鳴を無視してなおもゆすり続け
e0097212_1431402.jpg

Mさん:「うううう・・痛い・何するんですか!!」
整形医師:「ハイ次の人」

Mさん:「昨日は痛くって全く寝れませんでした。また全身の痛みと痺れで大変です」
当院:「酷い目に遭いましたね」

整形の医師はMさんの骨の状態をよく知っている・・壁に手を着いただけで腰椎骨折したことも
Mさん:「あんまりです訴えてやりたい」
当院:「首を動かす(理学検査)は有りますが・・今回のは明らかに検査の範囲を超えてますね」
e0097212_14334353.gif

Mさん:「何で私はこんな目にばかり遭うんですか?また最初に戻りました」
数年前も腰椎骨折で他の整形で“お灸の跡”を見つけられ無理やり皮を引き裂かれ

毎日ガーゼでゴシゴシと擦られ・・・5ミリ位のカサブタを幅5 cm長さ13cm位の傷口にむしり取られ

整形医師:「お灸をするからこんな事になるんです。傷が治るまで他の治療はしません」
Mさん:「それは貴方がやったのです。骨折を見てください」

終に骨折部位は最後まで見てもらえず傷口をどんどん広げられ逃げ帰ってきた
当院:「そう言えばM整形のときも酷かったですね・・貴方もそろそろ懲りたら如何ですか」
Mさん:「だって市役所の紹介で行ったんですよ」
[PR]

by pcsoukoukai2 | 2010-07-18 14:35 | 整形の治療 | Comments(0)

小柴胡湯

e0097212_9262068.jpg

うちの次男が珍しく少し前から風邪気味・・放っておいたら・・・こじらせてしまい“39度の熱と強い咳き”

早速ハリをして麻黄湯を・・・熱はすぐ下がったが、咳など治りが遅い??・・?

なんと・・時間さえあれば携帯で小説を読んでいる

これでは肩が凝って治るものも治るはずは無い・・・携帯小説は強制中止

ハリ治療は良い返事をしない。お灸も避けている様だ。薬でも・・・・
e0097212_930814.jpg

引き始めから1週間を超え・・・麻黄湯の範囲を出ている・・・では“小柴胡湯を” ところが買い置きが無い

翌日町中を回り240錠が約5000円・・・やや高価なため買い置きをしていなかったのか?・?

だが良く効いた。すぐ良くなるのでゲームと携帯小説でまた再発

「懲りないやつだ。後2日間小柴胡湯を飲むように・・・解ったね!!」
「・・・・・・・・・・」

全く懲りた様子は無い・・見えない処でピコピコやっている・・・困ったものだ
[PR]

by pcsoukoukai2 | 2010-07-11 09:30 | 内科の治療 | Comments(0)

心筋梗塞(心臓の裏側に・・・・)

e0097212_7221030.jpg

かなり進行した心筋梗塞のNさん冠動脈のバイパスに続き何度もステントを入れペースメーカ等の手術も何回も経て・・・

後が無い・・強い薬で紫斑もよく出る・・・かなり怖い・・・・筈だが・・・・・・

あまり養生が無い。昨年は奥さんも大腸癌の手術・・もっと健康に気を配らなくてはいけない筈だが

脂ののった肉など大好きで3~4人前はいけるそうで・・・

家族皆さんが頻繁に美味しいお肉を頂くとの事・・・

もともと日本には心筋梗塞や脳梗塞、大腸がん等は無い国と他国から見られていた
e0097212_733868.jpg

世界中が“過去の日本食”を見本にしょうとする中・・・現在のわが国ではアメリカの残飯整理

“ケンタッキー・フライドチキンの揚げ油”アメリカでは・・・危険なため使用禁止だが

日本ではどんどん在庫を補充している・・・確かに美味しいです・・昔はショリショリと骨まで美味しそうだった

だが体に悪いものは悪い。せっかく治療に来てもらっているのに効果は落ちるだろう

「Nさんまた心臓の裏に脂肪の柱がニョキニョキと噴出してますね・・」
「・・・・・・・・・」
心臓病の人に特有な心臓の裏側の背骨ところに大きなニキビ状の吹き出物が出ている

ステントの後も・・・嫌いなハリをしないと・・やはり発作は起きる

刺絡治療で肝炎も落ち着いてはいるのだが・・・・
[PR]

by pcsoukoukai2 | 2010-07-04 07:37 | 心臓の治療 | Comments(0)