おおはし鍼治療院  古代の医学“鍼”って何だろう?針治療?ハリ治療?


日々是好日
by pcsoukoukai2
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
メモ帳
カテゴリ
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
ライフログ
検索
タグ
最新のコメント
返事が遅れましてごめんな..
by pcsoukoukai2 at 07:09
はじめまして、舌痛症歴8..
by ゆったん at 21:29
無事、完走されたんですね..
by pcsoukoukai2 at 21:58
忙しくてなかなか行けない..
by pckosugi at 06:35
有難う御座います。優秀な..
by pcsoukoukai2 at 00:00
よく理解してもらい有難う..
by pcsoukoukai2 at 23:51
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
最新のトラックバック
c型肝炎肝臓癌
from 肝臓癌の末期症状
ブログからHPへのリンク
from ひかるの日記
肺がんの症状 初期症状
from 肺がんの症状 初期症状
フォロー中のブログ
その他のジャンル

<   2010年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧


アレルギー性鼻炎、副鼻腔炎,蓄膿症NO,2


かれこれ7年前にもなろうか・・・たまに腰痛で来院の美容師E氏
e0097212_933566.jpg

何度も鼻をかんでいる

「風邪ですか?」
「蓄膿症で困っています」

「よく手を使って、肩も凝るでしょう・・・頭の熱ですよ」
「え?・・??」

「鼻が悪くなるのも肩こりや体力が落ち、風邪とかで頭に熱がこもりなります」
「そ・そうですか・・・・?」

「頭にお灸をしてみましょう」
「あ~なんか鼻が通って来ます」
1度のお灸で・・その後2~3ヶ月は楽だったそうだ

かのE氏“鍼は痛み止め”との考えから進歩することは無く

疲れは“働き者の勲章”といった具合

何年振りか・・忘れた頃・・・奥さんに

「ご主人はお元気出すか」
「癌がアチコチ転移していて手術も出来ないようで」
e0097212_9284985.jpg

「良くなればいいですね」
「今から鍼で何とかなりますか?」

「普段から免疫を上げるために“予防のハリ”は効果があると思いますが」
「・・・・・・・・」

「しっかりお灸をして癌を縮小させ・・手術といった方法もあります」
「仕事も有りますし・・・1ヶ月に1度で効きますかね?」

ここまできて1ヶ月に一度で効くことは無い・・・金銭的に問題は無い。

命を失ってからも仕事をするるのだろうか
[PR]

by pcsoukoukai2 | 2010-08-29 09:29 | 耳鼻i咽喉科の治療 | Comments(0)

アレルギー性鼻炎、副鼻腔炎、蓄膿症の鍼治療

e0097212_8422141.jpg

当院の長男がアレルギー性鼻炎になり、くしゃみと鼻水で以前から苦しんでいた。

忙しくてしばらく放置していたが・・・・放っておくと肺に負担が掛かり・・ 

肺気腫になることも・・友人に“人間霧吹き”と呼ばれ・・・

「では治療しようか。そこに寝なさい」
時間も無く簡単に・・・・

「父さん何でこんなに簡単で良く効く治療をしてくれんかったん」
「苦しまないと自分の物に成らんからな」
本当は忙しくて忘れていたのだが・・・・

「長持ちするように小さい針を付けて置こう」
「この紙バン日焼けで皮が取れたみたいで・・ま・いいか・・」

早速テープを見つけた患者さん

「先生、おにいちゃん何してはるの?」
「ああ・・アレルギー性鼻炎の治療ですよ・・くしゃみが五月蝿くて」

「そんなのも効くんですか?うちの主人は10年以上もひどいクシャミと鼻水でアチコチの病院を回って苦しんでますが・・・今度つれてきます」

嫌がるご主人を同伴され
「痛くないですか?・・・・・」

「保育園児も我慢してますから」
「蓄膿も治りますか?」
「もちろん」

慢性鼻炎や蓄膿症に鼻アレルギー(鼻アレルギーは鼻水とクシャミで別の病気だが)どちらも良く効く
e0097212_9121776.jpg

鼻は三叉神経の第一枝の支配で・・・・神経支配領域の治療で内部の粘膜の改善が簡単に出来る

「いや、思ったより痛くないし・・・良く効きますね」
「何回か治療は必要ですし、もっと根本から治すには全体の治療も必要ですが・・治りますよ」

耳鼻科の症状は、ほとんど鍼治療に軍配が上がる

蓄膿症に使う抗生剤も鼻炎の抗ヒスタミンも副作用は必ずある
[PR]

by pcsoukoukai2 | 2010-08-22 09:16 | 耳鼻i咽喉科の治療 | Comments(0)

ストレス?でバージャー病、心筋梗塞・・・末期がん


普段はまったく顔を出さないが大変なときだけ連絡があるTさん・・・この前は6~7年前だろうか
e0097212_1973555.jpg

仕事が終わりシャワーをし、メールを見ていると・・・・プルプル・・・こんな時間に電話だ
「先生ワシ、ワシ」
「ああTさん・・・どうしたの?」

「あと半年らしい・・・肺がんで・・・」
「いつから?」

「ちょっと前の検診で精密検査をして」
「何か治療は」

「骨にも転移して・・アチコチに・・・痛くてモルヒネを使っとる」
「MSコンチンで我慢はできるの?」

「チョットひどい・・何か良い治療は無いかな?」
「仕事を止める気は?」
周りには忙しそうな音が・・・

「明日の夜また電話するから」
「その気になれば未だ方法が無い事もない・・命は大事ですよ」
それっきり電話は無い

裁判が大好きで私の知っているだけでも4回・・・裁判で金銭を得ることを覚え

勝てる裁判をする・・・しかし大変なストレスのはず
e0097212_1991884.jpg

前回はストレスから動脈硬化でバージャー病になり指が腐り・・・心筋梗塞にもなった

生活態度を改めなくては免疫を落としいずれこうなる事は分かっていた筈

私より1歳年上・・・“他山の石”と・私・も考えなければ
[PR]

by pcsoukoukai2 | 2010-08-12 19:10 | 病気とは | Comments(0)

ぎっくり腰・・○注射で動けなくなる・・整形外科学会の発表に対し

e0097212_1221960.jpg

最近たくさん草が出てきたせいか・・ぎっくり腰が増えた

しかし“未熟な医師”なのか注射をされて動けなくなった患者が続いた

コリの中心に注射をすればもっと強張り・・結果動けなくなる事は多い

そこでベテランの医師はギックリ腰程度では注射をしなくなる

だが新卒の医師ほど習ったばかりの注射をしたがる

おまけに触ると悪くなるような酷い頸椎症での理学検査を行う

痛いほうへ動かし「ハイあなたは痛いので悪いです。」では素人と変わらない

先日、日本臨床整形外科学会シンポジウムで接骨院での事故の報告が有った

「接骨院等で重大疾患が見逃され、適切な診断と治療を受けられない可能性がある」と言った内容だが・・・

当院へは接骨院など他の治療院・・・当然、整形外科の手術等で悪くなった患者も多数・・・・

中には針灸院で悪くなった方の治療も行う

接骨院や針灸院・・当然・医師も職人である以上全て同じ技術とは言えない

どの団体にも診療能力などに問題のある会員は必ず存在するし、運の悪い方も有るだろう
e0097212_123224.jpg

悪くなったからと言って診断証や紹介状を書いて頂いても患者は嬉しくない

無用な事をして「では・・障害者手帳を作りましょうか」では困る

一度悪くした症状は新鮮な症状よりも・・・かなり厄介な事態になる


[PR]

by pcsoukoukai2 | 2010-08-08 12:04 | 整形の治療 | Comments(0)