おおはし鍼治療院  古代の医学“鍼”って何だろう?針治療?ハリ治療?


日々是好日
by pcsoukoukai2
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
メモ帳
カテゴリ
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
ライフログ
検索
タグ
最新のコメント
返事が遅れましてごめんな..
by pcsoukoukai2 at 07:09
はじめまして、舌痛症歴8..
by ゆったん at 21:29
無事、完走されたんですね..
by pcsoukoukai2 at 21:58
忙しくてなかなか行けない..
by pckosugi at 06:35
有難う御座います。優秀な..
by pcsoukoukai2 at 00:00
よく理解してもらい有難う..
by pcsoukoukai2 at 23:51
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
最新のトラックバック
c型肝炎肝臓癌
from 肝臓癌の末期症状
ブログからHPへのリンク
from ひかるの日記
肺がんの症状 初期症状
from 肺がんの症状 初期症状
フォロー中のブログ
その他のジャンル

<   2010年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧


脳内出血の危機?

e0097212_10112010.jpg

当院の自称会長・・カピバラさんまたはクマの名で親しまれる…妻の出来事です

お婆ちゃんに連日何時間も執拗に小言を言われたとかで…激しい頭痛

私が深夜までパソコンの修理後・・・うとうとしていると・・・

「頭に針をしてくれ…死ぬ・・・!!」
「またか、疲れてる時ばかり五月蠅いな」

「今度は本当に死ぬかもしれん」
どうせ大した事も・・・希望通りに頭に鍼をするが・・・・あまり変化なし

首をゆるめる目的で・・あちこちに鍼をする…7割ほど減ったと言うがまだ強い痛み

少し焦ってきた・・・・・こんな筈は無い

血圧を診ると200hgに近い(普段は90前後)

少し変・・・頭を太い針でつついてみる・・・・ぴゅう~ぴゅう~と血液が飛び出し

ティシュで受ける暇もなく・・・見る見る座布団が真っ赤になっていく

これが頭の中だったらチョットまずかったかも・・・・

先日、患者さんの家族が過労で“くも膜下出血”で亡くなったところ
e0097212_10341470.jpg

クマの母親も“脳の動脈瘤”で手術をしている・・遺伝?

「私は今から仕事に行く・・変化が有ればすぐ救急車を呼ぶように・・・自分で行けそうなら、タクシーを呼んで高岡なら○○○高岡病院へ、すぐ検査をしなさい」

一人で行けるかどうか心配ではあった・・・だが付いて行く事も出来ず・・検査依頼状を持たせる

多分大丈夫だろう・・・現在は大分落ち着いている

昼過ぎに電話「今は病院で、CTが終わり落ち着いっている・・・次回のMRの予約をした」

取り合えず大丈夫かな・・・検査を待とう
[PR]

by pcsoukoukai2 | 2010-10-31 10:36 | 脳外の治療 | Comments(0)

足底腱膜炎(かかとの痛み)

e0097212_14404144.jpg

足の裏やかかとが痛く歩けないといった患者さんは可なり多い

特にナースシューズなど履きにくいサンダルなど使用される方に多い

当院では“看護婦さん症候群”などと勝手に名づけて治療をしている

大抵は患部の注射で効果が無く、患者さんの紹介でハリ治療となる
e0097212_1450211.jpg

直接かかとに治療して治ることはない・・・もっと痛みは増える

しかし腿から足首までの反応を見て針をすれば実に簡単に治る

最近養護学校に勤務となったIさん子供を追いかけ走り回ることが多く

足が痛く歩けない疲労で全身が痛い

「イヤー・・強化ガラスを素手で割り骨折しても痛みも解らず暴れる子供もいますし」
「それは疲れますね・・痛みも出るでしょう」

「腕の治療は終わりましたがかかとが痛くて歩けません」
「ここが悪いのですよ」

「エ!! こんな所ですか?」
「ここはこうゆう風な針の仕方をしないと治りません」

「おお・・・歩けます・・良かった」
「また何でも言って下さい」
[PR]

by pcsoukoukai2 | 2010-10-24 14:51 | 整形の治療 | Comments(0)

大橋はり治療院では膝の治療をどうするのか


整形や他の治療院で効果が無かったと言って来院される方は多い
e0097212_23255210.jpg

大抵は骨にも変形が進み・・・わらにもすがる思いなのだと言う『わらでも良いですよ』

当院は“中国古代鍼研究会方式”を多く使う『少し特徴的で良く響く』主訴の膝にはまず治療しない

何のことは無い。他流派同様に「例えば膝の内側痛」には主に肝系の反応点を患部以外の場所で治療するのだが・・・

効果は正に最強である・・・・が・・強い針が苦手な患者さんもある

そこで鍼の苦手な方には優しい針もする・が・・患部をいじって“誤魔化す”様な事はしない

あくまでも治すことを目的とし・・・多種類の治療法を駆使する

医師に軽んぜられながら・・・・当然、現代医学的知識に基づく治療も行う

鍼治療は何の機械も薬も使わない為、より深い解剖知識と診断能力が必要なことは多い

「座れません」
「貴女はここの筋が悪いのです、この場合は・・反対側からこう刺して・・こんな姿勢でコッチへこう刺します」

「アッ!!・・座れた・・・何年も注射をして大変だったんです」
「随分ひどいですから・・まだ何回も治療は必要ですが・・その時に応じて色々やってみましょう」

「ほかとは大分違いますが・・もっとあるんですか?」
「まだまだあります・・・当派には現在は使われなくなったリ、文献で不明な治療も多く伝わっています」
e0097212_23182534.jpg

数千年の歴史には色んな事を考えた人は多い・・・良い方法は・・まだ沢山存在する

他人の批判よりも“知るを知るとし、知らざるを知らざるとする”勇気と学び続けること

大先輩の言葉だが“90歳の私が89歳の私の治療を恥じる事もある”を忘れない様にしたい
[PR]

by pcsoukoukai2 | 2010-10-17 23:21 | 整形の治療 | Comments(0)

男性は鍼治療が嫌い

e0097212_13514511.jpg

一年以上も過ぎ・久々に・・・・足を引きずりながら・・禅宗のお坊様

「Kさんどうされましたか」
「又膝が痛くって夜も寝れず・・全く座れません」

ひどい脊柱菅狭窄症で膝も変形、聖者も男性らしく鍼治療は苦手

「何とか痛くない治療でお願いします」
「分かりました・・・ご希望に沿うように」

膝には当院の“原典会方式の治療”が1番だが、苦手な患者さんにも対応してあげたい

強く響く鍼を避け、やさしい鍼治療でチマチマと・・・時間は掛かるが・・・気持ちも分かる
e0097212_13102588.gif

「今日の治療は如何でしたか?痛く無かったですか?・・・立って見ましょうか」
「余り痛く無かったです。アト・ここが少し・・・」

思ったより痛く無く治療が進み、安心したのか残った症状を追加

「ではここをもう少し・・・ハイもう一度立って見てください」
「アア、大丈夫です。我慢しなければ良かった」

「お参りに行きまして・・・私が針治療を薦めた多Tさんが軽々と歩いておられるのを見て、又やって来ました」
「大丈夫ですよ。色んな方に対応するようにしていますから」
[PR]

by pcsoukoukai2 | 2010-10-10 13:11 | 整形の治療 | Comments(0)

五十肩のハリ治療・・・・厚生省からの発表

最近特に五十肩の患者さんが多い。うつ病など精神的問題が無ければ普通ハリで大変好く治る
e0097212_1253238.jpg

O電気屋さん
「何十年も前からだが、重い物を持つので肩が動かなくなる」
「動かしてみて下さい」

「ここまでです」
肩の筋肉の端で骨の下にある鍵盤炎と首からの神経痛のようだ

「まずは首を緩めます。横になってください」
「うう・うう・・」
動くのがつらそう

「上向きになって手を上げてみて」
「あっ!!だめだ・・・ジッと出来ない」
e0097212_1256273.jpg

「大丈夫。今度はこちらを・・・」
「あ~・・嘘のように痛みが消えていく」

いろいろ治療をし終わって
「如何ですか」
「かなり好いね。もっと早く来れば良かった。息子には聞いていたのだが・・・」

その後2回の治療で長年の苦しみからほぼ完治

先日、厚生省からの発表が有った

(グルコサミンやコンドロイチンは関節の症状に効果は見られない)
e0097212_1343710.jpg

当然ヒアルロンサンは肝臓が悪くなる位だ・・嘘や有害な商いはいけない

これら高価な薬は無意味で害があり、膝などには血管が無いので薬が届くわけが無い
[PR]

by pcsoukoukai2 | 2010-10-03 13:06 | 整形の治療 | Comments(0)