おおはし鍼治療院  古代の医学“鍼”って何だろう?針治療?ハリ治療?


日々是好日
by pcsoukoukai2
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28
メモ帳
カテゴリ
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
ライフログ
検索
タグ
最新のコメント
返事が遅れましてごめんな..
by pcsoukoukai2 at 07:09
はじめまして、舌痛症歴8..
by ゆったん at 21:29
無事、完走されたんですね..
by pcsoukoukai2 at 21:58
忙しくてなかなか行けない..
by pckosugi at 06:35
有難う御座います。優秀な..
by pcsoukoukai2 at 00:00
よく理解してもらい有難う..
by pcsoukoukai2 at 23:51
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
最新のトラックバック
c型肝炎肝臓癌
from 肝臓癌の末期症状
ブログからHPへのリンク
from ひかるの日記
肺がんの症状 初期症状
from 肺がんの症状 初期症状
フォロー中のブログ
その他のジャンル

<   2011年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧


腱鞘炎?・・・ズキッとして握れん

e0097212_10151437.jpg

「手が痛くて握れん」
「腫れて大変そうですが・・いつからですか?」

「庭木を縛ってあった針金を・・何本も何本も伸ばして束ねまして・・それから」
「いつも随分無理をしますね」

「自分でお灸をして・・治ると思ったんですが・・・段々と・・」
「大分ひどくしましたね」

「これではハシも持てないでしょう」
「ははは・・・・」
e0097212_1014224.gif

笑ってはいるが痛そうだ

「症状がひどいので少し強い治療をします」
「何ですか?」

「烙鉄といって火で針を焼いて少し刺します」
「何ですか?初めてですね・・」

「殆んどの治療院でやってないので・・・」
「何故です?」

「正式な治療法が書物に無く・・稀に伝承されても・・間違うと危険なので」
「危ない?」

「知識も無く変な事をした場合です」
「あ~安心した」

「ちょっと痛いですよ」
「・・・・・・・」

「お・・動く・・痛かったけど」
「もう少しかかりますが大丈夫です 」

ちょっと痛かったのだろう・・・ひどい症状では仕方の無いときもある
[PR]

by pcsoukoukai2 | 2011-02-27 10:15 | 整形の治療 | Comments(0)

解離障害の発作・・・薬の禁断症状?・薬物性痙攣発作・・?

e0097212_22431469.jpg

初診は“うつ病で1年休職中”との事で治療を開始した患者さん

先日の治療中・・突然に振るえが始まり立てないといった症状が発生した

その時に初めて解離障害と教えてもらった・・

少し治療をするが不変

しかし患者さんの「薬が切れてきたかな」の言葉に・・つい

強い薬を使っていると“禁断症状で悪化”することは多い

また“薬物性痙攣発作”といった事もある

禁断症状では仕方が無いだろう・・あっさりあきらめる

帰宅後・・考えた・・・頓用に服用していると聞いた薬は“四環系抗鬱剤”ではなかろうか?

頓用薬がベンゾジアゼピン系であってもつらい時には効き難い

帰宅時には・・私の声も聞こえていない様子だった
e0097212_22443076.jpg

もしかすれば“離人症状”や“人格の分裂”もあるのだろうか?

いや・・・あの日は・治りにくい患者さんが多く・・治療中に長く待たせた

不安感などが原因だった可能性は否定できない

色んな事情で正確な情報が無かったとしても私のせいだ

申し訳ない事をしてしまった

多分“不安感を無くす治療”で良かったのではと思っている
[PR]

by pcsoukoukai2 | 2011-02-24 22:47 | 精神科の病気 | Comments(2)

尿漏れ


あちこち痛くて・・徐々に体力が落ちてきた○○さん
e0097212_22173182.jpg

「恥ずかしいのですが・・最近勝手におしっこが漏れます」
「何時から?」

「少しは大分前からあったんですが・・最近・急にひどくなって」
「後で治療しましょう」

何故か近頃トイレによく立つと思っていたが・・・

「お腹に針をしますよ」
「はい」

「尿道にピッと響きますから」
「響きました」

次回・・・小さな声で
「もう1回あの針をして下さい」
e0097212_22163216.gif

「効果は有りますか?」
「かなり有りました・・もう2~3回・お願いします」

恥ずかしくて言わない人が多いが

出産や体力の衰えなどを契機によく発生し・・・

結構相談もあり・・効果もかなり良い
[PR]

by pcsoukoukai2 | 2011-02-19 22:18 | 泌尿器科の治療 | Comments(0)

上腕骨 外側上顆炎(肘の痛み)

e0097212_10392225.gif

上腕骨外側上顆炎と言えば嫌な思いを持つ治療家が多いのは事実である

ウエブ等にも整形などの多種の説明があり

治療の困難さを訴えながら・・・各々の治療法を紹介している

大概は局所の麻酔やアームバンドでの保護、安静などなど・・・

針治療でも色んな治療法が在る・・という事は・・苦労することが多いのだろう

腕の痛みを足で治療したり、頭に針をしたり、パルスをしたり、しかし・・・

やはり基本を忘れて局所のみを治療しても効果はない
e0097212_1046477.jpg

この症状は何故発生したか?

どこが原因なのか?

そして患者の症状を良く診て、しっかり探る

一生懸命診れば・・・答えは必ず出る・・・

有意なパターン性もあり、当院では余り困難とは考えていない
[PR]

by pcsoukoukai2 | 2011-02-13 10:50 | 整形の治療 | Comments(0)

看護婦さん症候群・・・足底腱膜炎?アキレス腱炎?

e0097212_12204545.gif

五十歳を過ぎて養護学校の教員になったⅠさん逃げる子供を追い掛け回り・・足を痛めた

「腰は痛いし首は痛いし踵まで痛くてもう歩けん」
「歩きにくい履物を履いてませんか・・スリッパとか・・・」

「履いてます・・・靴を履いてる暇が無くて」
「それが原因でしょうか・・足底腱膜炎ですね」
e0097212_12143229.jpg

同様の症状は大変多く・・歩きにくいナースシュ-ズなどで発生しやすい

看護婦さんに多いので、私は勝手に看護婦さん症候群と言っている

大抵は局所の注射などを何回か受け・・思わしくなく・・・ハリにでも・・・
e0097212_12155735.jpg

局所ではまず効果は無い・・治る場所を丹念に探し治療

足底筋に針をする時も有る。多くは下肢の後方に問題がある

「Ⅰさんは坐骨神経痛と腿の裏のこの場所の2つが原因です」
「よく響きますね」

「お、足が床につける・・・痛くない・・あ・嬉しい」
大抵は早く治る
[PR]

by pcsoukoukai2 | 2011-02-06 12:16 | 整形の治療 | Comments(0)