おおはし鍼治療院  古代の医学“鍼”って何だろう?針治療?ハリ治療?


日々是好日
by pcsoukoukai2
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
メモ帳
カテゴリ
以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
ライフログ
検索
タグ
最新のコメント
返事が遅れましてごめんな..
by pcsoukoukai2 at 07:09
はじめまして、舌痛症歴8..
by ゆったん at 21:29
無事、完走されたんですね..
by pcsoukoukai2 at 21:58
忙しくてなかなか行けない..
by pckosugi at 06:35
有難う御座います。優秀な..
by pcsoukoukai2 at 00:00
よく理解してもらい有難う..
by pcsoukoukai2 at 23:51
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
最新のトラックバック
c型肝炎肝臓癌
from 肝臓癌の末期症状
ブログからHPへのリンク
from ひかるの日記
肺がんの症状 初期症状
from 肺がんの症状 初期症状
フォロー中のブログ
その他のジャンル

<   2011年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧


迷走神経の治療で治った咳

  
風邪や咳は鍼治療で良くなる事は多い
e0097212_22313732.jpg

喘息では針治療に優位性が高い

熱が無ければ・・・首の付け根に針をしてみる・・そして

お灸が我慢出来ればお灸をする事もある

熱のある脈なら炎症や熱を鎮める治療の後

苦手なら手足に鍼をしたり・・・・・

こじらせた風邪では治りにくいことも有る

ゾクゾクした時に針をすれば汗が出てすぐ良くなる・・・が

初期免疫(最初に働くマクロファージなど)は名前道り初期しか効果がない
e0097212_22374169.jpg

初期免疫で効果が無ければ病原体の情報から抗体を作り

抗体(免疫グロブリン)を作るのに大分時間がかかる

それから免疫グロブリンが働くので当分は治らない

ストレスで風邪をこじらせたS君・・炎症は治ったが咳はひどい

では・・・迷走神経の治療を
e0097212_22471658.jpg

すぐに効果が出た・・・・・交感神経の緊張から発生した筈だが

反動で交感神経の弛緩または副交感神経の緊張へと働いたらしい

自律神経の受容範囲が狭くなっていたのだ
[PR]

by pcsoukoukai2 | 2011-05-31 22:47 | 内科の治療 | Comments(0)

毎日新鮮な助手Sさん


当院に来てくれて早1年と半年が過ぎたSさん
e0097212_536254.jpg

「先生腰が痛いんですけど治療して下さい」
「ん~・・あんたはすぐ骨がずれるな・・草取りでもしたの?」

「チョットです・・後は除草剤をまきました」
「それくらいで痛くなると大変だね」

「ではチョット其処に寝て・・ハイ!!左を上にして」
「あっ!!」

「動いてみて」
「治りました・・・大分ずれてましたか?」

「少しひどかったかな」
「それと明後日休みます」

「えっ!!何で?うちが潰れるよ」
「大丈夫ですよ・・胃カメラです・・・あそこに書いてあります」

確かにカレンダーに大きく○が付いている
「でも胃はこのまえ鍼をして良くなったのでは?」
「念のためです」

「それは良い事ですね」
「じゃ、お願いします」
e0097212_5471739.jpg

本当は検査をしたいのは私の方なんだが・・・

先日患者さんにしかられたのが応えたかな?

「Sさんパルスを掛けてね」
「はい」

「まだ来ませんか?」
「?・・??・・ギャ・・」

「すみませんコード間違えました」
「あんたは楽しい人だね」
それで終わったかに見えたが・・・

治療が終わり
「Sさん針は取りましたね」
「ハイ・・・Mさん動いてください」

「アッ・・・こら・・自分の仕事くらいちゃんと出来んのか!!」
「ごめんなさい」
針は取ってなかった・・・勤めて1年と半年

日々新鮮な記憶で・・なかなか変化が無い

明るいし・・少し小言を言っても気にしない・・良い人だ・だが・・

早く慣れてね・・・・

あと・・あの病院はカメラ洗浄だけなんだけど・・・聞いてないのかな?
[PR]

by pcsoukoukai2 | 2011-05-26 05:52 | 整形の治療 | Comments(0)

足の治療で首が動く

e0097212_0484627.jpg

患者が重なると・・・一環した治療が出来ず

時に患者につらい思いをせてしまう事もある

筋繊維痛症で全身の痛みで不寝のMさん

三叉神経痛に背部痛で首が動かない吐き気もひどい当然手足も痛みとシビレ・・・

まず本人の訴える箇所を治療しないと安心出来ない

「どうです」
「変わりません」

「貴女の要求どおりにしました・・・今度は私の治療を受けてみませんか」
「聞いてます!!・・・何で・も・聞きますから楽にして下さい」

「本当ですね・・では立ってください」
「頭と首です」・ま・だ・言ってる
e0097212_036625.jpg

「足に針をします」
「?・・?・?・・」

「背中と首が・・・・」
「体の捻じれをまず取りましょう」

「何でもいうことを聞きますね」
「はい?・・?」

「う・・う・・・」
「体をゆっくり動かして」

割と痛い治療が好き・?・・・症状が強く鍼の痛みを感じにくい

「こうですか?」
「もう少しゆっくりとです」

「あ・・足の鍼で痛みが取れて首が動いてきます」
「もう少し頑張ってね」

「捻じれですか?原因は」
「関係が深いですね」

「歯も痛くないです」
「最初から言う事を聞きましょう」
「・・・・・はい」
e0097212_0491313.jpg

きついことを言いつつ・・・

何時までこんな悲しい仕事をするのだろうか?

息子をこのような仕事に引き込んだ事を後悔している。

照尺距離3000m

あ・あ・吾が鉄砲は長すぎる
[PR]

by pcsoukoukai2 | 2011-05-21 00:44 | 整形の治療 | Comments(0)

消えない幻覚・・・・青木繁展が始まる

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

[PR]

by pcsoukoukai2 | 2011-05-16 00:26 | 思い出の患者

はり治療は安全NO,2・・・・責任を転嫁して欲しくない

e0097212_0403074.gif

4年前私は大きな病院で久々に胃カメラ受けた

「肝炎のワクチンは受けていますが肝炎の抗体がまだあるか診てください」
「貴方は肝炎にかかる可能性がある職業ですか?」

たとえ鍼師が肝炎でも患者に感染しない・・・

しかし患者の針を誤って刺す事故は無いとも言えない

「絶対に無いとは言えません」
「では貴方の検査は最後になります」

「??・・?消毒はしているのでしょう?」
「消毒はしていますよ・・・で・も・感染すると困るでしょう」

なんと歯切れの悪い・・・・洗浄しかしていないようだ

胃カメラの器具は材質や構造のため高圧蒸気滅菌やエチレンオキサイドガスは使えない

ステリハイドを使用するのが一般的だ・・・・しかし先ず洗浄をしてそれから
e0097212_048525.gif

ステリハイドの処理が終わるまで約1時間かかる

多数の患者用に何本のカメラを持っているのか

ピロリ菌は戦後の不衛生な食事で感染したとしている

だが・全て嘘だ・・肝炎の時と同様・・・みんな嘘・責任転嫁である

ピロリ菌は胃カメラで感染する事が多いのを隠している
e0097212_050623.jpg

判明すればまた補償問題になるからだ

以後はそこに行けなくなった

日本は保険の普及で安易に胃カメラを実施する・・・これも問題だ

事実ピロリ菌の駆除の後、再検査をしないのは再感染を防ぐ目的もある

実は針治療の方が確実な処理で安全なこともある

立場の弱い者に責任転嫁をして欲しくない
[PR]

by pcsoukoukai2 | 2011-05-11 00:50 | 消毒について | Comments(3)

はり治療は安全NO,1・・・・手術用器具は使い捨てにしません

e0097212_23353160.gif

ハリ治療に対する誤解が多いので久々にホームページを更新した

近くの整形などがはり治療は消毒していないとひどい嘘を告げる

正確な知識も無く、ディスポ以外は犯罪のように思われている

そこで・・・以下の文章を付け加えた

「手術用器具は使い捨てには出来ません。滅菌したものを使用します。

使い捨ては注射針や手袋です。
e0097212_075246.gif

注射針は内部が中空で血液の付着を除くことはできず滅菌は困難です。

摂子や剪刀、鉗子、鉤、開創器など手術用器具は使い捨てではありません。

滅菌して使用します。胃カメラを毎回捨てる病院は在りますか?

はり治療用の針は穴も出っ張りもなく確実な消毒、滅菌が可能で安全です。

当院では繰り返し厳重に消毒、滅菌を徹底し、滅菌した針は個別に保管し

当然、保菌者の針は、滅菌後隔離します。

希望が無ければ通常はディスポ針は使用しません。

切れ味が悪く痛いディスポ針を使う意味が無いからです。

ただし希望によりディスポ針や個人専用針もあります。」

むしろ赤十字や政府などが“はり治療への嘘の情報”で責任逃れをしている

原因不明な肝炎は、ほとんどお産などの時などに勝手に使用された血液製剤だ
e0097212_051324.gif

血友病患者で血友病で亡くなる人はいない。全て薬である血液製剤で肝炎になり死亡する

身分の確立されず、検査器具の無い鍼灸に責任転嫁しないでほしい
[PR]

by pcsoukoukai2 | 2011-05-11 00:08 | 消毒について | Comments(2)

飛蚊症とシェーグレン症候群

e0097212_9235456.gif

「数日前から目の前を大きな蚊が飛び回って大変です」
「たくさん見えますか」

「3匹ほどですか」
「ではチョッと・・・」

首を緩めて目に行くルートに沿って治療を進める

「あ・・・蚊が小さくなっていきます」
「ではコッチにも」

「消えていきます・・嬉しい」
「活性酸素で目が老化したのでしょう。何回か治療が必要です」
e0097212_9295373.gif

次回
「飛蚊症がまだあります」
「1回では治りません。眼科の説明はどうでしたか」

「眼科で治らないので来たんです」
「ではしばらく頑張って下さい」

「それとさっきもう少し後ろにハリをしてもらってから・・・つばが出てすごく楽です」
「病気を別々に考えないで下さい」

彼女はシェーグレン症候群でもあった
[PR]

by pcsoukoukai2 | 2011-05-08 09:30 | 眼科の治療 | Comments(0)