おおはし鍼治療院  古代の医学“鍼”って何だろう?針治療?ハリ治療?


日々是好日
by pcsoukoukai2
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
メモ帳
カテゴリ
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
ライフログ
検索
タグ
最新のコメント
返事が遅れましてごめんな..
by pcsoukoukai2 at 07:09
はじめまして、舌痛症歴8..
by ゆったん at 21:29
無事、完走されたんですね..
by pcsoukoukai2 at 21:58
忙しくてなかなか行けない..
by pckosugi at 06:35
有難う御座います。優秀な..
by pcsoukoukai2 at 00:00
よく理解してもらい有難う..
by pcsoukoukai2 at 23:51
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
最新のトラックバック
c型肝炎肝臓癌
from 肝臓癌の末期症状
ブログからHPへのリンク
from ひかるの日記
肺がんの症状 初期症状
from 肺がんの症状 初期症状
フォロー中のブログ
その他のジャンル

<   2011年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧


ハリ治療は痛み止めではありませんNO,1

e0097212_74465.jpg

20年位前から脳梗塞の発作の時だけ、2~3年に一度ほど来ていたNさん

大腸癌の末期で脳の中まで癌が一杯との事

当時何度も何度も説明した。

『脳梗塞は血管の中が生活習慣の為に、ドロドロに成ってます。
脳梗塞の時だけ治療に来るのではなく、普段の養生ですよ。』
e0097212_715520.jpg

何年間も言い続け

5回目位の脳梗塞の時は・・・当然と言おうか、治療効果は少なかった。

彼は、考えた『ハリに来ても治らない。もう行かない』
すでに血管は限度を遥かに超えていたのだ。

その後も家族に『ハリが嫌なら家でお灸だけでもして下さい。』

実行される事は無く・・・家族も来なくなっていった。

『癌が1センチに成るまでは癌の芽が出来てから10年程必要です。
1センチの癌が10センチに成るまで又10年近く掛かります。』

口を酸っぱく言って来た・・・・誰も聴いてくれる人は居ない。

私の祖父は肺癌の末期に何度も吐血しながら灸だけで・・・復活?したらしい。

『完治したと考えられる』そして・・・15年生き、全く違う病気で大往生した。
e0097212_727256.jpg

母も、もう駄目・・と思われた末期の心筋梗塞の中・・・20年以上ハリで生きている。

私はこの話だけでも何百回も話してきた・・・・でも誰も聞いてはくれない。

私自身も・・・・だ。

私は何度も灸をしようと考えたが・・咽喉もと過ぎれば暑さ忘れる・・・正にその通り。

私の免疫は段々落ちて来ている・・・・人のことは言えない。
[PR]

by pcsoukoukai2 | 2011-08-27 07:29 | 病気とは | Comments(0)

凝りを取ったら骨が真っ直ぐに 

e0097212_025582.gif
  
久し振りで来院のKさん体が斜めのまま恐々と入室。

先ず病院へ行って・・・治らない事を確認してからしか来てくれない。

「チョット荷物を持って・・朝起きたら動けん様になってました。」
「熱いお風呂に入ってませんか?お酒は?」

「いえ、先生の言う事はよく聞いてますから・・・チョットだけです。」
「・・・・・・・・・・・・・・そうですか。」
信用は出来ないが、来てくれただけ良いのかな

「子供用のハリでお願いします。」
「大丈夫ですよ。何時も痛いですか?」
さほど痛そうにも見受けないが・・・
e0097212_042330.gif

「別に痛くは無いですが・・・怖いです。」
「ああ!!・・・4番の周辺の骨が歪んでますね。」

「治りますか?足も痛いのですが・・・」
「ヘルニアでも在るかも知れませんが、取り合えず・・コリを取ってみましょう。」

「手術ですか?」
「今までそんな事を言った事無いでしょう。」
神経根症状が在っても大した事が無いのは多い。

一通り凝りを取り終え・・・・診ると歪みは無くなっていた。
「Kさん凝りで骨を引っ張っていただけの様ですよ」
「ジャ・・手術は?」

「大丈夫です。動いて御覧なさい。」
「おお!!痛くない。治りました・・・嬉しい。」

「今度は酷くなる前に来てね。」
「何時も直ぐ先生の所に来てます」
e0097212_055855.jpg

「腰に注射の絆創膏が貼って在りますが」
「これは以前に風邪を引いた時です。」
絆創膏は真新しかった。
[PR]

by pcsoukoukai2 | 2011-08-21 00:11 | 整形の治療 | Comments(0)

斜頸で20年・・治らないって言われましたが 

 
e0097212_7241848.gif

「家の母なんですけど、斜頸で20年前から首が動かず・・・最近は腰が動きません。」
「何処かで治療してるの?」

「何十年も前からアチコチで治療してもう治らないって」
「整形で注射でも?」

「色々しましたけど・・今は薬を一杯飲んで・・・震えも出て、腰も動かず・・・」
「大変ですね・・・1度診て見ようか?」

薬物性ミオパチーかな?

「治りますか?」
「継続出来て・・・我慢できれば大丈夫じゃないの?」
e0097212_7303370.gif

「直ぐ連れて来ます。」
確かに身体は九の字に曲がってしまって・・・寝返りも出来ない様だ。

凄く怖そうに
「痛いですか?」
「大丈夫ですよ。お嬢さんも平気ですし・・・年配の方は余り痛くないですよ。」

「薬は何を飲んでますか?」
如何考えても必要性を感じない様な物まで沢山の薬

「効いて無い様ですし・・・徐々に止めましょう。」
急に止めて禁断症状が出たり・・・無用な薬による色んな副作用も有る。

腰は直ぐ動く様に成り、持続痛もほぼ止痛。

首も3~4回で動き始める。
e0097212_7323479.jpg

「“治りませんって”言われて駄目かと諦めていた首が動きます。」
「治療を継続出来れば・・大丈夫ですよ。他の人も何人も治ってます。」

何年も曲がったままの首は1回では無理だが・・殆どは治る。
[PR]

by pcsoukoukai2 | 2011-08-13 07:33 | 整形の治療 | Comments(0)

閃輝暗点が再び・・・揉め事は有って当り前

e0097212_22492511.jpg

先日、妻とまた言い争いをした・・本当は他愛も無い事なのだが

私にとっては余りにも理不尽に聞こえた。

彼女の具合が悪く治療が中々進まず、困ってアチコチ押しながら具合を尋ねていた時

「腰を押して痛くするから、足の痛みが分らなくなるだけだ。」
私が真剣に治療をしているのに・・何と失礼な事を

一生懸命の仕事を馬鹿にされた様で

むっとした私は・・・・つい叱った。

だが妻にも言い分は有ったのだろう・・激しい反撃だ

日頃の鬱憤も有っただろう。

私の心は全く伝わらず、聞く耳は無い。

互いに引く事もせず・・・こんな事で何故争ったのだろうか

その日は大変気分が悪くグラグラと目眩と吐き気が始まり

少し収まっていた音への嫌悪感が一気に激しくなり

e0097212_22503785.gif

夜は寝れず・・・・ついにやって来た・・・閃輝暗点だ

今回は緑を中心に、キラキラとモザイク模様が広がっては消え・・を繰り返しながら

そして、終にモザイク模様の出現だ・・幅は2ⅿ高さは40cmほどだが・・・視界は消え

今回もやや・・長い。40分も経ったか・・・少し不安に成るが

午前2時も過ぎ、家族を呼ぼうにも皆は寝ている

久々の事だ!!目眩で寝返りも出来ないが・・・・

これ位の事では何かイベントが起きる筈も無いが・・・と

あきらめてジット収まるのを待つ・・・水割が悪かったかな?

明け方、落ち着いて来て血圧を測ると久々に・・215-150

すでに冷静になったと思っていたが
e0097212_231570.jpg

夫婦なら、つらい事や色んな事が有っての日々は当然だ。

しっかり受け止めなければいけない。

あんな事位でかっとするんじゃ無かった。

やっている事と人に言っている事に随分矛盾がある。

1に養生、2に予防・・イライラしない・・・行動は3分の1に
[PR]

by pcsoukoukai2 | 2011-08-04 23:02 | 私の治療室 | Comments(0)

突発性難聴・・・・検査結果良好

e0097212_224911100.jpg

先月は難聴の家族からの問い合わせが続いた

「妹の事ですが突発性難聴でステロイドの点滴をしていますが良くなりません」
「何時からですか?」

「1週間ほどでしょうか」
「20時間以内のステロイドの点滴開始で半数の治癒率ですね」

「そんなに成績が悪いのですか」
「病院での治療では唯一の方法でしょう」

「はりで治りますか?」
「どんな治療でも、少しでも早い方が良いですね」

その後も彼女と同じ病院へ搬送された家族の方からの電話などが有ったが

針治療に対する信用度は低く“ワラにすがる思いで”ワラで結構ですよ・・・
e0097212_22411133.jpg

2日後ようやく
「姉に聞きましたが、治りますか?」
「もっと早く来られたら良いですね。」

「駄目ですか?」
「やってみる価値は十分あります。」

初めてのはり治療で・・恐る恐る来院された事だろう。
「痛いですか?ああ・怖い・・」
「大丈夫ですよ。お姉さんも・・よく来てくれますよ。」

大変怖そうではあったが1週間ほど経ち
「今日病院で検査をしました“良くなってますね~”って・・嬉しくって直ぐ報告に来ました。」
「良かったですね・・・時間が経っていて、心配しましたが」
e0097212_22432725.jpg

最高の病院で駄目だからと,あきらめるのは早い。

患者と治療師の2人三脚で色々試行錯誤しながら治していく。
[PR]

by pcsoukoukai2 | 2011-08-03 22:49 | 耳鼻i咽喉科の治療 | Comments(0)