おおはし鍼治療院  古代の医学“鍼”って何だろう?針治療?ハリ治療?


日々是好日
by pcsoukoukai2
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
メモ帳
カテゴリ
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
ライフログ
検索
タグ
最新のコメント
返事が遅れましてごめんな..
by pcsoukoukai2 at 07:09
はじめまして、舌痛症歴8..
by ゆったん at 21:29
無事、完走されたんですね..
by pcsoukoukai2 at 21:58
忙しくてなかなか行けない..
by pckosugi at 06:35
有難う御座います。優秀な..
by pcsoukoukai2 at 00:00
よく理解してもらい有難う..
by pcsoukoukai2 at 23:51
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
最新のトラックバック
c型肝炎肝臓癌
from 肝臓癌の末期症状
ブログからHPへのリンク
from ひかるの日記
肺がんの症状 初期症状
from 肺がんの症状 初期症状
フォロー中のブログ
その他のジャンル

<   2012年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧


頚腕障害・・・NO,2鍵盤断裂で早い回復

過去に何度も頚腕障害や五十肩を患い懲りていた筈のMさん
e0097212_0465372.jpg

普段はあの激しい痛みを恐れ、ほとんど物を持たない様にしていたが、先日の雪でつい、一寸だけの除雪

「お父さんが居なかったもので・・・ほんのスコップに2~3回だけなんですよ」
「困りましたね・・・痛みで寝れないでしょう」

「痛くって痛くって、腕を切って欲しい位です・・・・ああ・あ・・・痛い・・」
「何時もの首の症状と、鍵盤断裂ですね・・・・しばらくは絶対に安静ですよ」

「それは何ですか?・・・今度はどんなひどい病気ですか?」
「弱っていた筋肉がいくらか切れて、腕が動かないのです」
e0097212_05269.jpg

「もう治らないのですか?」
「3~4日は可なり痛みますが、1週間は安静に治療して下さい・・少しずつ良くなります」

ところが、何度も経験していた筈の腕の痛み・・・安静を間違えて・・・・

「昨日も痛くって寝れなかったです」
「初期に安静にしないとかなり長引きます・・・筋の傷が広がって酷くなりますよ」

「イスに座ってテレビを見て安静にしていました」
「ちゃんと布団で寝て下さい・・・・本当に安静ですよ」

初日の失敗に懲りて安静を守り、1週間の通院

「本当に4~5日目から痛みが減って・・・寝れる様になりました」
「まだ油断しないで、もう少し安静にして下さい」
e0097212_0525385.jpg

安静加療にて約2週間、痛みも和らぎ少しずつ腕も上がる様に成って来た

安静を守れず悪化し、手術を受けその後も、苦しむ患者さんの多い中

大切な初期の安静も守れ、断裂した箇所は大変順調に回復して来た

患者さんが順調に治っていく事はこれ以上無い幸せである
[PR]

by pcsoukoukai2 | 2012-12-23 00:54 | 整形の治療 | Comments(0)

頚腕障害・・・初期の安静

昨年膝の半月板の怪我で会社を退職し、随分辛い思いをして、ようやく動ける様になったHさん
e0097212_20572629.jpg

今回は首からの頚腕障害で突然・・・腕に電撃様の痛みが走り、ダラリと・・・・

「昨日突然に腕が痛くなって、痛みで全く寝る事が出来ず、動きません」
「いつ頃からですか?」

「少し前から、いくらか痛みは有りましたが・・・昨日から突然です」
「うつ伏せになれますか?」

「ああ・あ・・・・痛くってなれません」
「横は如何ですか?」
痛みで横たわる事も出来ず、ベットの上を転げ回る
e0097212_21561977.jpg

「では座ったままでは?」
「うう・・う・痛いですが・・・未だその方が」
ベットに椅子を載せ、捕まってもらい何とか・・・出来る事から始める

「動かないですが・・・激しい痛みは減って来ました」
「でも・・3~4日は絶対安静ですよ。」

「主人が“わしだって、辛いのに我慢して仕事に行ってる。お前も家事をしろ!! ”って言うので」
「困りましたね・・・・初期の安静を守らなければ酷くなりますよ」

理解の無いご主人の言葉で・・・全く痛みで動けなくなって。

ここで仕方なく、ほか弁で我慢してもらう事に。

「こんなに痛くっても、死ぬ事も出来ません」
それでも約1月半が過ぎズキズキが消え、何とか寝れる様になり

「でも手が動かせません」
「其れは痛みで動かせず、筋拘縮したからで・・・今日からは動く治療にしましょう」

本人の努力もあり、ようやく腕も動き、家事も出来る様になった
e0097212_2255393.jpg

「主人が何と言おうと・・・結局、動けなければ何も出来ないのだから、何もしなければ良かったです。」
「皆、後からそう思うのです・・・・急いでレントゲンを撮りに行って・・悪くなりましたね」

場合によっては当然、検査より、初期の安静が大切な事も有る
[PR]

by pcsoukoukai2 | 2012-12-13 22:08 | 整形の治療 | Comments(0)

反回神経・・・嘔吐が酷くって食べれません。

「最近主人が食事中に、すぐ吐いてばかりで、食事が出来なくなってきました」
「咽の神経が正常に働きませんね・・・老人は特に多いですよ」
e0097212_15381937.jpg

「何箇所の病院で診てもらっても、全く変化無くて」
それは首の凝りを見ないからです」

「どういった関係が有りますか?」
「肩や首の凝りで、咽に在る飲み込む神経を圧迫して神経が働けなくなります」
e0097212_17495273.jpg

「では治りますか?」
「神経が生きていれば大丈夫でしょう。」

反回神経の異常は可なり多く、ステロイドの使用が殆どで・・・効果は????

やはり鍼治療に軍配が上がるようだ

2ヶ月位の治療を経て

「最近は嘔吐が無くなりました・・・・ご飯もチャント食べれます。」
「良かったですね・・・・我慢した甲斐が有りましたね」
e0097212_17513910.jpg

「このまま食べれなくなって、死ぬかと思いました」
「大丈夫ですよ、でも嘔吐を繰り返すのは辛かったでしょう」

「それが1番助かっています・・・これからも予防に来ます」
「そうですね、確かに予防の治療は必要でしょうね」

予防、養生、早期治療これが元気で長生きの秘訣なのは間違いない
[PR]

by Pcsoukoukai2 | 2012-12-01 17:51 | 内科の治療 | Comments(0)