おおはし鍼治療院  古代の医学“鍼”って何だろう?針治療?ハリ治療?

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
メモ帳
カテゴリ
以前の記事
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
ライフログ
検索
タグ
最新のコメント
舌痛症になって10年 大..
by ゆったん at 18:17
返事が遅れましてごめんな..
by pcsoukoukai2 at 07:09
はじめまして、舌痛症歴8..
by ゆったん at 21:29
無事、完走されたんですね..
by pcsoukoukai2 at 21:58
忙しくてなかなか行けない..
by pckosugi at 06:35
有難う御座います。優秀な..
by pcsoukoukai2 at 00:00
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
最新のトラックバック
c型肝炎肝臓癌
from 肝臓癌の末期症状
ブログからHPへのリンク
from ひかるの日記
肺がんの症状 初期症状
from 肺がんの症状 初期症状
フォロー中のブログ
その他のジャンル

胃炎・・逆流性食道炎も 

e0097212_10221612.jpg

飲み過ぎ食べ過ぎでお腹の調子が悪いAさん

「また下痢と胃もたれです」

「酒を控えたら?」


「今回は食べ過ぎです」

「たまにはお腹を休めて」


堂々巡りで会話が前に進まない

それでも背部とお腹にハリをして


「あ!!楽になった・・また飲めます」

「飲むためにハリをしたんじゃないけど・・・

e0097212_10361292.jpg

「ハリで逆流性食道炎も良くなったし」

自分の身体を大切にね

「大丈夫大丈夫またハリに来るから」


酒を飲むために鍼をしてるのじゃないですよ

「今度は黙って飲みます」

当分治りそうにないかな?



# by pcsoukoukai2 | 2019-01-05 10:38 | 内科の治療 | Comments(0)

感染性胃腸炎(O25)

e0097212_09111325.jpg

過敏性大腸炎等で時々治療をしているAさん

「病院へ行って2週間経ちますが水様便が止まりません」

「お腹を休めていますか?」


「食べないと死んじゃうので」

「簡単には死にませんよ」


e0097212_09235340.jpg

感染症の可能性を考え3日白湯のみを指示

「主治医が少し食べても良いって」

「でも治らないのでしょ?」


「何でもしますから・・・治して下さい」

「お灸をしてみますか?」


「怖いです・・猫肌なので優しく」

「足にしますよ」

大騒ぎをしながら何とか終了

e0097212_09193540.jpg

次の日

「昨日は1回下痢で・・もう1度お灸を・・」

大抵は1回で治る(怖がってちゃんとお灸をしなかったかな?)


3日後

「感染性胃腸炎O25が出ました」

「お灸で治ったでしょう」

「安心しました」


感染症だったが、飲みすぎ食べ過ぎでお腹が弱っていたのも原因



# by pcsoukoukai2 | 2018-12-12 09:27 | 内科の治療 | Comments(0)

手根管症候群・・・頚椎症?

「手が痛くって痺れてます」

「どの辺?」

e0097212_17364775.jpg

「小指以外全部・・手根管症候群って言われて」

「首からの可能性も有りますね」


母指に症状が出る事も有るが・・・

「ステロイドの注射を何回かしましたが」

「何処にですか?」

e0097212_17384114.jpg

「手首です」

手根管は手の平だ・・手首の注射は?・??

e0097212_17543151.jpg

「首を含めて診てみましすね」

手根管の鍼をして、首を緩めて・・

「手のシビレが減りました」


「治療は正確にですね」

「痛みも良くなってます」






# by pcsoukoukai2 | 2018-11-14 17:56 | 整形の治療 | Comments(0)

潰瘍性大腸炎・・・根本から

e0097212_19241112.jpg

「潰瘍性大腸炎ですが治療出来ますか?」

「飲んでる薬は有りますか?」

「これとこれです」


今年何回も入院したそうで危険な薬が多い

肺炎や癌になったりする薬が多く・・是非とも減らしたい


腹痛は1回目から減ったらしいが

2診目以降久しく顔を見ない


1月以上も過ぎた頃

「また再発しました」


「怖い病気ですから継続しないと・・・」

「薬を一杯飲んでますから」


「薬では炎症を抑えるだけですね」

「えっ?・・」

e0097212_19260271.jpg

「免役を抑える薬ですから、肺炎とかガンに成り易いですよ」

「??‥?聞いてませんけど」


内のお爺ちゃんもこの薬で癌になり肺炎で無くなった

危険な薬を減らせれば十分意味がある

本気で病気を治すなら焦らずハリを継続したい



# by pcsoukoukai2 | 2018-10-29 19:30 | 内科の治療 | Comments(0)

五十肩・・・鍵盤断裂

以前同じ症状で治療した患者さんとのこと

「子供とキャッチボールをして肩が動かなくなりました」

e0097212_15473405.gif

「腕は上まで上がりますか?」

「痛くて寝れないし・・全然上がりません」


「少し治療してからよく診ますね」

「い・い・・痛くて横になれません」


「では座って治療しましょう」

「減ってきたので横になれそうです」


何とか横になって治療開始

あちこち治療して動けるようになり

「では腕を上まであげましょうか」


「まだちょっとしか上がりません」

痛みのため水平以下にしかならない

e0097212_15564594.jpg

「腱板断裂ですが三角筋も傷んでますね」

「痛さは大分減りました」


再診があるものと思い特別の指示はしなかった

なぜか無資格の整体院で治療受け


「五十肩の関節の可動域を広げます」

と言って断裂している鍵盤を無理やり引っ張ったらしい

当然傷は最初の時より・・・ もっと酷くなっていた


「解剖が分かるところへ行ってください」

「そうですね懲りました」


「部分断裂なので手術なしで治療しましょう」

「そうします」



# by pcsoukoukai2 | 2018-10-16 16:23 | 整形の治療 | Comments(0)

心筋梗塞?・・無痛性虚血発作

e0097212_18051216.jpg

「気持ち悪くって吐き気が・・」

あれ・・・脈は・・脈が?・?・・・触診不能


「○○さ^~~ん・・」

顔は土気色‥血圧測定不能・・当然返事もない

院内で・・・もしもの事は困るし・・


時々似た様な症状は見てきた・・・虚血発作

救急車は間に合わないかも・・・・・


e0097212_19203335.jpg

AEDは無いが、過去には治してきた

何とか横に転がして・・鍼を数十本


何十分も経ったような気持ちだが・・

脈が出てきて、呼吸も、次第に顔色も出てきた


「こんな事は過去に有りますか?」

「初めてです・・・まだ少し気持ち悪いけど」


無痛性虚血発作だ当然だろう

「今度循環器で精密検査を受けて下さい」

「・・・・はい」


可なりの恐怖があったかな

迎えに来てもらい帰宅・・検査してね



# by pcsoukoukai2 | 2018-09-25 19:23 | Comments(0)

低音難聴・・・耳管狭窄症

e0097212_18355881.jpg


「低音難聴って言われました」

「どんな感じですか?」


「耳の中で詰まったような聞こえ難さです」

「鼻から耳へ通じる耳管の炎症ですよ」

e0097212_18210103.jpg

「風邪でも引きましたか?」

「そういえばエアコンの冷たい風に吹かれて」


「 治りますか?」

「早い程すぐ治ります」


23ヶ月経ってます」

「4~5回程かかるかな?」


「慣れるまで治療は軽くします」

「なぜですか?」


「初めては疲れ易いです」

「あ~~もう治ってきました」

再発を繰り返し5回で略治



# by pcsoukoukai2 | 2018-09-09 18:38 | Comments(0)

シャックリ・・

e0097212_15015367.jpg

シャックリの患者さんは何故か

病院で数々の検査も終わって・・・

1週間が基準の様に来院される


「明日、講演の司会なんですが、1週間シャクリで・・」

「ハリも早い方がよく効きますよ」

明日という言葉で微妙にプレシャー


「病院で一生懸命・・・・・検査を」

「治らなかったでしょう」

現代医学では治療方法がない

e0097212_15043897.jpg

「勤務先なもので・・・」

「・・・仕方ないですね」

余計なことを言ったかな


なんとかシャックリは治った

「講演の前に念のためもう1度来ます」

「その方が良いですね」


ハリ治療が怖かったのか、次回は1ケ月後だった



# by pcsoukoukai2 | 2018-08-20 18:00 | 内科の治療 | Comments(0)

膝の痛み・・・薬の副作用

e0097212_18370587.jpg

鍼が怖くって嫌いなTさん

1年程前から膝が痛くって」

「足が細くなりましたね・・半月板に傷も有りますが・・」


「薬を飲んでませんか?」

「コレステロールと血圧の薬」


「コレステロールの薬はご主人が腎不全になりましたね」

「でも脳梗塞が怖いので‥」


「260位なら食事と運動で治しましょう」

「・・・・・」

e0097212_18455691.jpg

何年間も血中の筋肉溶解成分を

主治医が放置し、腎不全で死亡


「腿の筋肉が少なくなったのもコレステロールの薬ですよ」

「でも脳梗塞が・・・」


「コレステロールで脳を作っているのですよ」

「無いと駄目なの?」

「怪我をしたりボケたりします」


「血圧は低すぎる方が脳梗塞になります」

「血圧は120-80です」

「両方とも食事と運動療法で十分ですよ」

e0097212_21394286.jpg

運動などと面倒な事は嫌いらしいが

薬の副作用は恐ろしいのだ



# by pcsoukoukai2 | 2018-08-05 21:53 | 整形の治療 | Comments(0)

頚髄症.....検査?

e0097212_17135397.jpg

「手が痺れてます・・・・首とか腕も電気が走るようにビリビリして」

「手に触れた感じは分かりますか?」


「触られるのは分かりますが・・触った感触は・・・」

「余り良くないですね」

e0097212_17403480.jpg
運動神経は大丈夫でも、感覚神経麻痺は良くない

首を緩めて神経を圧迫している頸椎をゆっくり移動し固定


「大分楽になってきました」

「今は神経に骨が接触してないだけで、動き回ると元に戻ります」


「如何したら良いのですか?」

45日ジッと安静にして治療しましょう」


「仕事が・・・・」

「今安静にしないと後で手術ってのは困るでしょう」

安静が理解出来ず整形を受診しMR等々


「整形に行ったのですが段々痛みと痺れが酷くなります」

「安静です・・・・・検査で動き回れば神経を傷つけますよ」

e0097212_22131455.jpg

「私は如何したら良いの?」

「テレビを見てるのは安静ではありません」


「手術前提でなければ、安静加療ですね」

「ここで治るのですか?」

「では何故、来院されたのですか?」


あちこち検査に行くよりも

はるかに安静が必要なこともある



# by pcsoukoukai2 | 2018-07-21 17:56 | 整形の治療 | Comments(0)