人気ブログランキング |

おおはし鍼治療院  古代の医学“鍼”って何だろう?針治療?ハリ治療?

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
メモ帳
カテゴリ
以前の記事
2020年 10月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
ライフログ
検索
タグ
最新のコメント
症状は概ね治っていますの..
by pcsoukoukai2 at 11:09
MRI画像診断では、どち..
by おたんこナース at 22:47
舌痛症になって10年 大..
by ゆったん at 18:17
返事が遅れましてごめんな..
by pcsoukoukai2 at 07:09
はじめまして、舌痛症歴8..
by ゆったん at 21:29
無事、完走されたんですね..
by pcsoukoukai2 at 21:58
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
最新のトラックバック
c型肝炎肝臓癌
from 肝臓癌の末期症状
ブログからHPへのリンク
from ひかるの日記
肺がんの症状 初期症状
from 肺がんの症状 初期症状
フォロー中のブログ
その他のジャンル

乳製品の怖い話しNO,4

乳製品の怖い話しNO,4_e0097212_1414680.jpg

食餌量を少なくすると必ず寿命が長くなる

 齧歯類(マウスなど)や霊長類の実験で,任意に食べる量の60%に食餌量を制限すると,寿命は1.5倍になり,この傾向は多くの実験で一貫しています.

 二千年来の養生法では,一貫して食物は少ないほうがよく,よく噛んで腹八分目に食べるのがよいと言います.西欧の食餌は栄養素をたくさん必要とする,老化をもたらす食餌であり,きわめて成人病の多くなる食餌です.

 皆さんは「足りない」「足りない」と言って,いろいろなサプリまで摂ろうとしますが,伝統的な食餌はあれこれ摂る必要のない健康食なのです.栄養素を摂ろう摂ろうとする考えは誤りです.

 サプリが必要と思う人は味噌汁・ぬか漬け・納豆などがよいでしょう.腸の細菌がよくなりビタミン・鉄・抗酸化物質など栄養素は追随を許さないほど摂れますよ.

西欧の食餌は栄養素浪費の食餌である

炭水化物は燃やすと炭酸ガスと水になり,無毒で効率がよく栄養素の消耗も少ないのです.

 蛋白質を摂りすぎると,窒素が燃えずアンモニアができ,これは猛毒ですから肝臓に負担をかけ,ビタミンB6などの栄養素を解毒のために消耗します.
乳製品の怖い話しNO,4_e0097212_14245452.jpg

また燃えない窒素は尿素・尿酸になり,これは腎臓に負担をかけ,腎臓が腫れて腎硬化症になるのです.また血液が酸性になり,ミネラル代謝がわるくなり骨損失が増すのです.

 蛋白質はエネルギー効率がわるく,脂肪や糖質に変換するのにビタミンB6などの栄養素の消耗が激しく,高蛋白食(特に動物食)は栄養素を浪費する食生活と言えます.特に地上動物は魚とちがって血液がどろどろになり,活性酸素を生じてビタミン類の消耗が激しいと考えられます.

コーネル大学の栄養学教授キャンベル博士は,動物食の西欧の食餌を「栄養浪費型の食餌」と言っています.

 元気で長生きしている人々(引退のない村)をみると,蛋白質は24g~40g,多くても50gもあれば充分のようで,とりすぎないほうがよいと思われます.

「栄養所要量」は西欧の食餌で求められたもので,日本人にとって特によくないものと思われます.この所要量を学校給食に適用してはいけないのです.

乳製品も肉の血液も麻薬様物質をつくる

 植物中心の食餌は精神の発達にも極めてよいと思われます.肉のヘモグロビンや乳製品は麻薬様物質ができるのに,大豆や米はまったく麻薬様物質はできないのです.
乳製品の怖い話しNO,4_e0097212_14172398.jpg

トロント大学栄養科学助教授,デイビッド・ポポビッチ博士は,植物食によってできた腸内細菌が,ヒトに必要な栄養素をつくることができることを示しています.

 動物食をとるほど,腸内細菌は腐敗菌が増え,毒素ができて栄養障害を生じると思われます. 

 完全菜食で知能指数は平均116になるというデータがあるのです.また菜食では自閉症・アスペルガー症候群などの広汎性発達障害もできにくいと思われます.

 子どもにとって,味噌汁・ごはん・豆腐・野菜類は栄養豊富で胃腸の負担がなく,小さいときほどほとんどこれだけで育てるのが,内臓の発達によいと思われます.

フロリダ大学のケード教授は,広汎性発達障害の子どもは,嗜好が異常な子どもが多いと述べていますが,小さいとき肉・乳製品などの動物脂肪を食べると,味覚が育たないと思われます.

古代中国の周代の〔国語・晋語七〕に、「それ膏粱(こうりょう)の性は、正しきに難きなり〔注:膏は、肉の肥なるもの。粱は、食の精なるもの(精製穀物・美食)〕。肥美を食するものは、率(もっぱ)ら驕放(きょうほう)多く、その性正しきに難(かた)きなり」とあります。

日常動物食を多く摂ることは、精神や五官の発達によくないことを述べているのでしょう

この文章は下記のブログより引用させて頂いています。
http://u171nt.at.webry.info/200701/article_5.html

by pcsoukoukai2 | 2010-01-17 14:26 | Comments(0)
<< プリンターメーカーの横暴 乳製品の怖い話しNO,3 >>