人気ブログランキング |

おおはし鍼治療院  古代の医学“鍼”って何だろう?針治療?ハリ治療?

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
メモ帳
カテゴリ
以前の記事
2020年 10月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
ライフログ
検索
タグ
最新のコメント
症状は概ね治っていますの..
by pcsoukoukai2 at 11:09
MRI画像診断では、どち..
by おたんこナース at 22:47
舌痛症になって10年 大..
by ゆったん at 18:17
返事が遅れましてごめんな..
by pcsoukoukai2 at 07:09
はじめまして、舌痛症歴8..
by ゆったん at 21:29
無事、完走されたんですね..
by pcsoukoukai2 at 21:58
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
最新のトラックバック
c型肝炎肝臓癌
from 肝臓癌の末期症状
ブログからHPへのリンク
from ひかるの日記
肺がんの症状 初期症状
from 肺がんの症状 初期症状
フォロー中のブログ
その他のジャンル

解離障害の治療 続NO、2 自律神経の異常として対応できるか

前の職で大切な助手を心の病気で失ってから心の病気に少し過敏になっていたかも
解離障害の治療 続NO、2 自律神経の異常として対応できるか_e0097212_0325533.jpg

患者に失った助手を重ねて診ている筈も無いのだが・・・

口では治療院の玩具などと悪態で茶化しながら治療をするが

心は白刃の下・・・統合障害よりチョット苦手か・・な

今のところ上手くいくこともあるが・・・まだまだなのだ

舌質はやや紅で脈は弦数・・・・熱が入っている・・花粉症との話は合うが・・・・

次々と変化する“証”の下で“本治法”で迷い・・・少し間違ったかもしれない

間違いの修正は次の混乱を招く・・・・
解離障害の治療 続NO、2 自律神経の異常として対応できるか_e0097212_027011.jpg

悩んで弁証論治をし・・・それでも上手くいかないこともある

息子も含め確実に出来るよう・・はり治療のグローバル化?を・・

そこで一部の解離障害を自律神経の異常として対応できるか?

1.交感神経緊張症(ジンパチコトニー)
   
 ストレス→交感神経緊張状態→血流障害による諸症状
脈拍の増加、高血圧、高血糖、痛み、コリ、不眠、いらいら、便秘、食欲不振、歯槽膿漏、痔疾、傷が化膿しやすくなる。交感神経緊張状態であれば、同時に副交感神経機能の抑制状態(易疲労、疲れが改善しないなど。休息できない)状態にある。

2.副交感神経緊張症(ワゴトニー)
 
1)副交感神経緊張症の症状
身体を休めるほか、消化と排泄なども優位になる。要するにリラックスした時に現れる症状で、この時は免疫機能が高まるが、これが破綻するとアレルギー現象になる。副交感神経緊張症は全身的なものであるが、その人の体質的弱点へ特に強く症状を呈してくる。 

a.動眼神経:めまい・立ちくらみ
b.迷走神経:嘔気、胃の不快感、食欲不振、心臓衰弱感、遅脈
  ※脳神経で副交感神経成分を含むのは、第3動眼、7顔面、9舌咽、10迷走脳神経である。
c.気管支:喘息様症状、乾咳
d.末梢血管や皮膚:蕁麻疹、皮膚の痒み
e.情緒:元気が出ない、不眠、ため息、生あくび、物忘れ

解離障害に関連性は有るようにも見える・・・

自律神経失調症の治療は、考慮に入れる要素が非常に多く治療者によって配穴や手技に相当な違いがあり、方向性は見出せないが、西条一止のグループの研究で一定の成果を感じる。全日本針灸学会東京地方会学術部の報告が参考にならないだろうか・・・・
解離障害の治療 続NO、2 自律神経の異常として対応できるか_e0097212_0232959.gif

これをこのまま取り入れても如何にも成らないが、一つの手段の可能性にはなるかもしれない

by pcsoukoukai2 | 2011-04-06 00:36 | 精神科の病気 | Comments(0)
<< 解離障害の治療 続NO、3グロ... 解離障害の治療 続NO、1 >>