おおはし鍼治療院  古代の医学“鍼”って何だろう?針治療?ハリ治療?


日々是好日
by pcsoukoukai2
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
メモ帳
カテゴリ
以前の記事
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
ライフログ
検索
タグ
最新のコメント
返事が遅れましてごめんな..
by pcsoukoukai2 at 07:09
はじめまして、舌痛症歴8..
by ゆったん at 21:29
無事、完走されたんですね..
by pcsoukoukai2 at 21:58
忙しくてなかなか行けない..
by pckosugi at 06:35
有難う御座います。優秀な..
by pcsoukoukai2 at 00:00
よく理解してもらい有難う..
by pcsoukoukai2 at 23:51
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
最新のトラックバック
c型肝炎肝臓癌
from 肝臓癌の末期症状
ブログからHPへのリンク
from ひかるの日記
肺がんの症状 初期症状
from 肺がんの症状 初期症状
フォロー中のブログ
その他のジャンル

薬あるとて毒は飲むべからず。

e0097212_12415226.jpg
真宗の開祖の親鸞聖人の言葉に(薬有るとて毒は飲むべからず)と有ります。

ところが私達はついつい体に悪い事が心地よいものです。冷たい飲み物、おいしいケーキ、ゴロゴロと動かない、など等コレステロールや血糖値を上げ加速度的に病気の元を作ります。

そこで我々は病院で薬をもらうわけですが、これが又困ったことで、例えばコレステロールの薬のために、筋肉が溶けてきてそれが原因で、あちこち痛みが出たり遂には腎臓がダメになって透析を受けることに・・・良くあることです。

自分の健康を守る権利”を放棄しない。

血圧だって単に低ければ良いものでは有りません。動脈硬化で血管が狭くなったり、肩が凝って頭に血液が行きにくくなれば血圧が上がるのは当然です。(動脈硬化の血管はアテローム化といって下水のパイプの様にどろどろになっています。血管の内膜が溶けたり剥がれたり)

私達には自分の健康を自分で守る権利が有ります。医者も安易に薬を出す前に(運動をしなさいとか)生活の指導をまずするべきですが?

本当の原因を治さず血圧だけ下げれば、どろどろにの血管のために逆に脳梗塞などなり安いのは当然です。薬の副作用を抑えるために薬を飲み、その薬の副作用を抑えるために又薬、いつまでたっても薬の副作用の連鎖は止まりません。
e0097212_12403623.jpg


予防、養生に勝る治療はありません。

腹痛や消化不良、便秘と、おなかの不調を訴える方も多いです。薬を飲んでも良くならない。多くの方に背部の強いコリを見ます。はり治療ですぐ楽になることは多いですが、おなかが減ってきて一気にたくさん食べて又悪くする。多いです。テレビで良いと言うのを全部食べれば病気になって当たり前。体が大切だから食べる。でも、腹も身の内、胃腸も体です。食べれるようになっても消化の良いものから少しずつ食べましょう。(大切なのは復食期。)

4~5メートルの距離を動くのにニトロが3錠も要り、もう少しの命かと思った心臓病が何年間も根気良く鍼灸をして元気になってきたり逆に軽度の脳梗塞のはずが発作時の簡単なはりで後遺症も出ないからと普段の養生を怠り、発作時のみの、はり治療だけを繰り返して遂には重症になってしまう人もあり、そんな人に限って普段の養生を差し置いて鍼は効かないと考えたりしがちです。
e0097212_12432792.jpg

生きることに無理をしていませんか?

毎日遅くまで命を削って残業はしていませんか?おまけに食事の代わりに菓子で空腹を紛らしたり、太るのは勿論、たまったコレステロールで結石になるかも?あるいは免疫を落として癌になるかも?徹夜マージャンで心臓発作を起こす人は多いです。 

後ろを向くか・・前を向くか?・・・もちろん自由です。

正しいことは大事です。不当なサービス残業は訴えても良いと思います。でも裁判をして大きなストレスを受け、何がしかのお金をもらっても、その苦痛から病気になれば?本当に良かったのでしょうか?

誰かに恨みを持って、復讐を遂げれば、すっきりするでしょう。でも家族の事や、その後を考えたらどうでしょう。自分の手を汚したおぞましさ、長い刑務所生活など・・・

立場を変えて考えたら?相手を許せたら?
逆に私の心は軽くなり、将来は明るくなります。

私たちは今のままで、鬼にも仏にもなれます。ただ後ろを向くか前を向くかそれだけです。

同じ程度の怪我でも交通事故の被害者や、家族に不幸が続いた人に、なぜか治りが遅いことが有ります。トラブルやイライラで、血管を閉める神経「交感神経」が強く働き血液が流れなければ神経が圧迫されて当然です。血管を開く神経はありません。

あなたはどちらの生き方を選びますか?・・・自由です。
e0097212_12453391.jpg
e0097212_12461819.jpg
[PR]

by pcsoukoukai2 | 2006-10-22 12:49 | 病気とは | Comments(0)
<< 不確定な線の中で 有るがままに。 >>