人気ブログランキング |

おおはし鍼治療院  古代の医学“鍼”って何だろう?針治療?ハリ治療?

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
メモ帳
カテゴリ
以前の記事
2020年 10月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
ライフログ
検索
タグ
最新のコメント
症状は概ね治っていますの..
by pcsoukoukai2 at 11:09
MRI画像診断では、どち..
by おたんこナース at 22:47
舌痛症になって10年 大..
by ゆったん at 18:17
返事が遅れましてごめんな..
by pcsoukoukai2 at 07:09
はじめまして、舌痛症歴8..
by ゆったん at 21:29
無事、完走されたんですね..
by pcsoukoukai2 at 21:58
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
最新のトラックバック
c型肝炎肝臓癌
from 肝臓癌の末期症状
ブログからHPへのリンク
from ひかるの日記
肺がんの症状 初期症状
from 肺がんの症状 初期症状
フォロー中のブログ
その他のジャンル

シェーグレン症候群・・NO,2 案ずるよりも生むが安し・・

シェーグレン症候群・・NO,2 案ずるよりも生むが安し・・_e0097212_948189.gif

・・私は真剣に治療したいのですが・・・・でも貴女はちゃんと診療を受ける前に、あちこちの病院を変えて“治らない、治らない、”を繰り返す“渡り鳥”では有りませんか?

治療家は最初の治療の有効性を診て、次はどうしよう・・次は・・と、数手先を考えます。

あちこち変われば、何時まで経っても初期の治療のみです。(治療法が判らない治療師も確かに居るでしょう。・・だが)

私を信じて結果を待つ余裕がありますか・・・?

・・本気ですか・・・?・?

「針は、したことが有りますか?」
「はい。」

「では準備をしますか?」
「はい。」

「病名だけで判断するのはよしましょう。涙やツバが出ないのは、涙やツバの出口を塞いでいるからでしょうその圧迫を取ってみる・・そんな考えで良いのではないですか。」
「??・・・・」

「漢方では体を幾つかのルートで考え、上下、内外のエネルギーのバランスを整えます。」
「そんなんで治るのですか?」

不安そうに・・・でも勿論医学的知識が当然基礎に有りますから・・心配しないでね!!

「初期の肩こりを放置したためコリが脇の方まで届いてます・・・今日は体の横の部分を治療しましょう。」

「へ~なんで??・・?」
「現代医学とは理論体系がまったく違いますから・・」
分からなくても良いですよ・・・そうこうする内に・・・何時しか・・・

「あっ!!つばが出てる・・涙も出てきますぅ~。」
「ほら大丈夫でしょう。」

「あんなに何年も悩んでいたのに!!すごい!!」
その後10回ほどでほぼ治癒に・・

他のシェーグレン症候群もこんな事が多い。案ずるよりも生むが安し・・

病名だけで心配しないで下さい。

by pcsoukoukai2 | 2007-02-25 10:02 | 抗原病・難病 | Comments(10)
Commented by ゆったん at 2010-07-22 18:08 x
はじめまして、舌痛症で鍼治療一年続けている者です。シェーグレンの疑いもあり、涙も唾液少ないです。症状は悪くなるばかりで、鍼治療で免疫がおかしくなったのかと思い始めました。どのツボで治療できるのですか?できれば教えて頂きたいです。
Commented by ゆったん at 2010-07-22 18:13 x
舌痛症歴2年、漢方薬も、10種類ほど試していますが、なかなかこれと言った薬に出会いません。
Commented by pcsoukoukai2 at 2010-07-22 22:46
大変ですね。でも針治療で免疫が低下する等はありません。薬は効かないと思います。便秘の薬は飲んでませんか?まず少陽経をしっかり緩めてもらって下さい。局所の鍼もある程度効果ありますが、この場合浅いと効果はありません。つばもちゃんと出るようになりますのでがんばってください。
Commented by ゆったん at 2010-07-23 06:40 x
少陽経ですね、ありがとうございます。便秘はないので、便秘薬は飲んでいません。

喉の渇きのため自律神経の薬、唾液を出す薬、舌痛症で、ショウサイコトウ、喉を中心に、風池、三叉神経のつぼに鍼をしています。
免疫低下というより、過多を疑ったのですが、心配しなくていいのですね。

浅い鍼が駄目だということは、中国鍼がいいのでしょうか?近くによい治療院があればいいのですが。
Commented by pcsoukoukai2 at 2010-07-23 13:13
中国鍼にする必要は特にありません。関連した筋肉を緩める必要はありますが、喉を中心に針をする必要も特にありません。首に深く鍼をすると余計強張りが出て結果が良くないことも有ります。少陽経と書いたのは各流派で首の側面の緩め方が異なるからです。いろんな方法が有りますので試してもらって下さい。唾液を出す薬も副作用が出ぬ様ご留意下さい。
Commented by ゆったん at 2010-07-26 13:44 x
ご心配いただき、ありがとうございます。唾液を出す薬の副作用で、吐き気がしたので、量を減らすようにしました。
今日、新しい鍼灸院に行ってきました。首の側面を緩めるため、足首辺りと手首、ひざ裏に鍼をしました。これで、肝臓、腎臓、肺の治療をしているのだとか。肩、首、喉には一切鍼をしなかったので少々不安でした。左側の顔のむくみがとれて、目の下のたるみがなくなりました。唾液も少し出るようになったのではないかと思います。
Commented by pcsoukoukai2 at 2010-07-27 08:19
一歩前進ですね。鍼は数千年に亘る奥の深い治療が有りますよ。
Commented by ゆったん at 2010-09-02 06:47 x
度々申し訳ありません。
7回治療を受けましたが、舌痛も治らず唾液も出るようになりません。
少陽系を伝えたのですが、腎系、胃系、肝系心系の手足にばかり鍼をしています。
三陰交、内関、こんろんが殆どです。 

首周りは、あざになり易いからと一切刺しません。三焦系はたまに刺します。
首が曲がりやすくなったり、腕が上げやすくなったりは即効で感じるのですが、これで本当に唾液が出るようになるのでしょうか?

もしよろしければ、具体的なツボをお教え願えないでしょうか。少陽系と言えば、どの鍼灸の流派でも通用するものでしょうか。少陽系のツボを自分でも調べましたが、あまりにも多すぎて。

Commented by pcsoukoukai2 at 2010-09-03 21:47
少陽系はどの鍼灸の流派でも同じですが、使うツボが異なります。外関と臨泣を使ったり丘虚や陽稜泉、環跳、京門など沢山在ります。中国では舌根なども使うようです。要は治療家の考えと経験や解剖学的知識です。脈が変化するだけでは効果はありません・・・がんばってください。
Commented by ゆったん at 2010-09-05 22:11 x
お忙しい中、お返事頂きありがとうございます。
全て刺していないツボでした。参考にさせて頂き、先生に相談してみます。

唾液が泡のようになるので、胃の治療を中心にしてきました。脈診は、鍼灸院ではした事がないのでわかりません。

自分でも指圧などで頑張ってみます。ありがとうございました。
<< 首のヘルニアNO、1 切らない... シェーグレン症候群・・NO,1... >>