おおはし鍼治療院  古代の医学“鍼”って何だろう?針治療?ハリ治療?


日々是好日
by pcsoukoukai2
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
メモ帳
カテゴリ
以前の記事
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
ライフログ
検索
タグ
最新のコメント
返事が遅れましてごめんな..
by pcsoukoukai2 at 07:09
はじめまして、舌痛症歴8..
by ゆったん at 21:29
無事、完走されたんですね..
by pcsoukoukai2 at 21:58
忙しくてなかなか行けない..
by pckosugi at 06:35
有難う御座います。優秀な..
by pcsoukoukai2 at 00:00
よく理解してもらい有難う..
by pcsoukoukai2 at 23:51
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
最新のトラックバック
c型肝炎肝臓癌
from 肝臓癌の末期症状
ブログからHPへのリンク
from ひかるの日記
肺がんの症状 初期症状
from 肺がんの症状 初期症状
フォロー中のブログ
その他のジャンル

好転反応とは?

 治る過程でこわばった様な痛みが出たり、だるくなったりする事も時には有りますが、漢方ではこれを瞑眩(めんげん)といって、良くなる兆候と見ます。悪くなったのではありません。安心して治療を継続してください。

深部の凝りが減った為に、表面の痛みを強く感じるだけです。
簡単な治療で、痛みはすぐに無くなります。そのまま放って置かず、すぐに連絡の上、来院してください。1~2回で治る症状ばかりでは有りません。根気良く継続してやっと治る病気も在ります。

e0097212_0192330.jpg

未病を治す。・・・・とは?

はり治療は神経を麻痺させる為の痛み止めでは有りません。

車だって車検があります。車を良く知る人は中古車を買うのに良く走った車を買います。

あまり乗っていない車は手入れをしていない為に逆に壊れやすいものです。田畑だって手入れをせずに休ませていては作物は取れなくなります。

私たちの身体も同じです。腰の治療しているうちに、病気に罹りにくくなり、お腹の調子が良くなったり、糖尿病が良くなったり、動悸の治療をしている内に、寒さや不安感が無くなったり等よく有る事です。

病気はまず〝普段の予防〟なったら〝初期の治療と安静〟散々こじらせてからでは患者さんも治療する方も大変です。

でも予防はさほど難しい事ではありません。
e0097212_026218.jpg

 しかし、・・「再発後のガンの手術が来週なんだが、何とかならないか?」とか、よく相談を受けます。そのわりには「はりはいやだ。お灸は嫌いだ。)発病から何年も放っておいたのでは・・・・?

私は〝一本のワラ〟でも構いませんが、本当に治りたいのでしょうか???

はりで普段から病気に、なりにくくして、生きている限りは元気に楽しむために、鍼治療を利用していただくのは、大歓迎です。
 
消毒はどうなの?

器具はアルコールで拭い、洗浄の後、ステリハイド液(グルタルアルデヒド)、オートクレープ(高圧蒸気滅菌器)にて完全滅菌その後、試験管で保管、個人別の針や保菌者用の針は、もちろん別の棚に保管し感染防止体制は何重にもして有ります。

疑問があれば納得のいくまで十分にお尋ね下さい。

治療方法は?どんな効力があるの?とか、流派は?消毒は?とか、ご自身で確かめて納得されてからで結構ですので、安心できる治療を受けて下さい。
[PR]

by pcsoukoukai2 | 2007-12-27 00:27 | 病気とは | Comments(0)
<< “ハリ”は “痛み止め”では有... それでも生きるNO,3 (Iさん) >>