人気ブログランキング |

おおはし鍼治療院  古代の医学“鍼”って何だろう?針治療?ハリ治療?

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
メモ帳
カテゴリ
以前の記事
2020年 10月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
ライフログ
検索
タグ
最新のコメント
症状は概ね治っていますの..
by pcsoukoukai2 at 11:09
MRI画像診断では、どち..
by おたんこナース at 22:47
舌痛症になって10年 大..
by ゆったん at 18:17
返事が遅れましてごめんな..
by pcsoukoukai2 at 07:09
はじめまして、舌痛症歴8..
by ゆったん at 21:29
無事、完走されたんですね..
by pcsoukoukai2 at 21:58
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
最新のトラックバック
c型肝炎肝臓癌
from 肝臓癌の末期症状
ブログからHPへのリンク
from ひかるの日記
肺がんの症状 初期症状
from 肺がんの症状 初期症状
フォロー中のブログ
その他のジャンル

2007年 01月 11日 ( 1 )


難病Mさん回復の兆し・・・・?  №,4(空から)

難病Mさん回復の兆し・・・・?  №,4(空から)_e0097212_19545131.jpg
「Mさんだいぶお話をしましたが、具合は如何ですか?」
「痛いものは痛い。変わりません!!」
キッパリ・・・さすがに敵は手強い。それを見越して・・・わざと暫らく放って置いた。

「でも、おかしくないですか?」
「何が?」

「先日もテレビで生姜が良いと聞いて、食べて5分も経たずに体がポカポカして来たでしょう。生の生姜なら30分くらいで“免疫”は上がってきます。でも熱を加えた物で、すぐポカポカは有りません。」
「・・・・・」
私が“生姜が良いです。”と言っていた時は、馬鹿にして効かなかった・・・・

「変でしょう。矛盾が多いですね。」
「・・・・・」

「では、これで如何ですか?これでは?」
「少し良くなってきました。」
暫らく彼女に集中する。・・・・

最初は本人が訴えているが“余り治療には関係ない場所“そして徐々に必要な箇所へ・・・・鍼の深さを探りながら・・・・

深さは最も重要だ。1ミリ違えば、効果が逆転する事もある。深く刺すことは別に意味が無い。

「如何ですか?」
「あっ、スーと取れてきました。」
本人は強い刺激ほど効果があると思っているが、とんでもない事だ.まずそれを知ってもらわなければ。・・・・

「如何ですか?やったという感じが無くても効くことも有るでしょう。」
「そうですね・・・?」

「ところで、あなたの治療に関して。他の方から大分苦情が来ていますが・・・」
「他の人は他の人、関係有りません。私が良ければ気にしません。みんな本当はそうでしょ。」
さすが・・・・・う~ん・・
難病Mさん回復の兆し・・・・?  №,4(空から)_e0097212_19565736.jpg
「でも他の方の気持ちが負担になりませんか?」
「ぜんぜん。」

「人間は大きなストイレスにも1~2度は耐えれます。でも、ささやかな事の連続は結構こたえませんか?」
「ちっとも。」

「でもMさん、あなたがいつも“これ以上の痛みは無い”といっている痛み骨折の時は感じましたか?」
「・・・・覚えてません・・・」
骨折の時は1度も訴えが無かったのだ。

「あの時は、腕の痛みを強く言っていましたが。全身のことは、分からなかったでしょう。」
「そうかもしれません・・・・」

「1番痛いところが在れば2番目は分かりにくいものです。1番痛いところが治れば2番目はまた、分かりますよ。」
「そうですか?」

「よく思い出してください。そこにあなたの治る可能性があります。」
「???」

「何ヶ月も私はその点をいろんな角度から説明しましたが、よく伝わらない。あなたの脳が退屈しているのです。」
「???」

「免疫が落ちて癌になる、・・これは自分の脳が“私は不要なもの“と判断したからです。」
「私は自分が大切で必要です。」

「あなたは特にそうですね。でも痛い痛いと言ってただ寝ているのは大変でしょう。」
「もう嫌です。死にたくなります。」

「そうでしょう。まずそれが脳が同じことに耐えれない事の第一番ですよ。」
「・・・・???」

「ロキードー度事件のKT,KO.KKさん、前首相Hさん。皆証人喚問の後すぐ、申し合せた様に亡くなっているでしょう。」
「そうですね。」

「脳がストレスに耐えれなかったので、免疫が落ちます。」
「私は関係ないです。」

「ではこうしましょう。骨折の時のことを想い出して・・・・何か他のことに集中しては。」
「痛くて出来ません。」

「顕微鏡で細菌を見れば、細菌は見えますが部屋の中は、見えないでしょう」
「・・・??・?」

「顕微鏡から顔を離して部屋の中を見れば、もう細菌は、見えないでしょう。空からはMさんのことなど見えません。」
「どう関係有りますか?」
難病Mさん回復の兆し・・・・?  №,4(空から)_e0097212_2019598.jpg
「例えば、Mさんは自分を顕微鏡で見ているだけです。」
「ジャどうするのですか?」

「座禅では心を無にしろといいますが、まず不可能です。そこで何かに集中させるのです。」
「何に。」

「今は座禅ではないので、なるべく楽しい事とか・・・漫才とか・・・可笑しくなくても笑いましょう。」
「出来ますか?」
「やってみます」

「痛みが、きついときは無理かもしれませんが、治療した後なら出来るでしょう?」
「多分・・・そうです。」
そして次回・・・

by pcsoukoukai2 | 2007-01-11 20:19 | 抗原病・難病 | Comments(0)