人気ブログランキング |

おおはし鍼治療院  古代の医学“鍼”って何だろう?針治療?ハリ治療?

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
メモ帳
カテゴリ
以前の記事
2020年 10月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
ライフログ
検索
タグ
最新のコメント
症状は概ね治っていますの..
by pcsoukoukai2 at 11:09
MRI画像診断では、どち..
by おたんこナース at 22:47
舌痛症になって10年 大..
by ゆったん at 18:17
返事が遅れましてごめんな..
by pcsoukoukai2 at 07:09
はじめまして、舌痛症歴8..
by ゆったん at 21:29
無事、完走されたんですね..
by pcsoukoukai2 at 21:58
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
最新のトラックバック
c型肝炎肝臓癌
from 肝臓癌の末期症状
ブログからHPへのリンク
from ひかるの日記
肺がんの症状 初期症状
from 肺がんの症状 初期症状
フォロー中のブログ
その他のジャンル

カテゴリ:内科の治療( 76 )


肺炎のお灸

我が家の爺さん87歳胆管癌で余命1年の宣告・・85歳からはリューマチも
肺炎のお灸_e0097212_934320.jpg

「爺ちゃん食べ物をズーズーと吸うのはダメです。」
「何?・・?」

「強い薬を飲んでいるから、肺炎になるよ」
「お~~そうか。…ズーズー。」

いくら毎日言っても、全く解ってくれない。

ディケアで肝臓の管が抜けたので病院へ・・との連絡。

「昨日、胸で痰が絡まる音が酷かった・・一緒に見てもらって。」

処置も終わり帰宅。

「肺はどうだったの?」
「肺の上の方だけだから良いって」

本当かな?・・聴診器を当てて聞いてみる。
肺炎のお灸_e0097212_9352669.jpg

昨日は随分酷い呼吸音だったが、今は全く消えている。

息子たちが昨日、痰の除去にお灸をしたが1回で消えてしまった。

「体力有るね~~。」
「野菜も食べず、スルメと酒・・・それでも生きてる。」

by Pcsoukoukai2 | 2014-09-02 09:34 | 内科の治療 | Comments(0)

喘息の鍼治療 NO,2 喉元過ぎれば

私は一生懸命、採算を考えず治療をした。
体調の良くなった、Hさんは喘息の苦しさを忘れ・・。
喘息の鍼治療 NO,2 喉元過ぎれば_e0097212_17543646.jpg

食べ物も好みが激しく・・嫌な事は何もしない。
知識と技術は一流だが、心は赤ちゃん。

お灸は良く効くが、余程ひどくなければ拒否。
「発作の予防をしましょう。ダイエットは?」
「今は発作は起きていない。」

「発作で休めば、周りが迷惑しますよ。」
「分った。分った。・・その内、痩せる。」

喘息は、太ると悪化する・・・当然、体の重みで息苦しい。
食べ物を我慢出来ず、アイスにポテチ、カップ麺、などなど・・
自律神経は運動と共に強くなるが、動く気配も皆無。

問題は彼女が優秀なナースだという事。
注射が上手くっても、知識が有っても、勝手に休む人は組織には無用だ。
そうなれば、私にとっても大変悲しく情けない。

標準より25キロは多い。
1か月5キロ減量の目標が、逆に増加。
喘息の鍼治療 NO,2 喉元過ぎれば_e0097212_17551497.jpg

今や自分の体重で苦しい。
腎臓にも負担が掛かって・・・
その内・・・心臓も必ず悪くなる。
 

by Pcsoukoukai2 | 2014-08-08 17:56 | 内科の治療 | Comments(0)

喘息の鍼治療

喘息の鍼治療_e0097212_105966.jpg

急激に太ったHさん・・
ある日、目に入れても痛くない甥子の心配で・・遂に又また。

朝職場に着き、呼吸が出来ない。
勤務先の呼吸器科でステロイドの点滴を2日間

危険な薬を、お腹が膨れるほど処方され・・
それでも、ヒュウヒュウと歩くのもつらい。
喘息の鍼治療_e0097212_10185683.jpg

ようやく鍼治療に行こうかな・・・
鍼麻酔の方法を応用した治療だが、割と効く。

翌日はお灸にも挑戦。

大分恐そうだったが・・息子たちが、そ~~っと少しずつ火をつけ・・
「あ~~楽になります。」
喘息の鍼治療_e0097212_1085679.jpg

「妹が心配し過ぎて、不安定になり・・・」
「充分に正常な範囲のお子さんですよ。」

子供の成長は型に、はまった物ではない。
大人に成れば、殆どは大丈夫。
周りが神経質に成れば、子供は心を閉じ、話せなくなる。

「貴女が過食で喘息に成れば・・いざという時如何します?」
「応援に行けないです。」
「あなたは優秀なナースですよ。」

by Pcsoukoukai2 | 2014-08-04 10:08 | 内科の治療 | Comments(0)

咳の治療

どんな症状の時も、早目の治療で直ぐ治るTさん

「今日は如何しました?」
「先日の発熱も酷い頭痛も良くなりましたが・・」
咳の治療_e0097212_15454412.jpg

「汗をかいた後、着替えが出来ず・・・今度は咳が」
「昼と夜どっちが酷いですか?」

「夜かな…昼も・・黄色い痰も・・・・」
「ではお灸をしてみますか?」

一回の灸治療が、大変よく効いたそうで
「すごくよく効きました・・今まで何故しなかったのかな?」
「案外熱くなく、出来たでしょう。」
咳の治療_e0097212_1617469.jpg

息子達が、やさしいお灸をしたことも良かったのか。
「今度は自分でも、お灸をしてみます・・モグサをください。」

以前、免疫を上げる為にと、持ち帰られたのだが・・・

「今回は続けます・・免疫も下がっているでしょうし。」
「1に養生、2に予防、3に早めの治療ですね。」

by pcsoukoukai2 | 2014-07-07 16:20 | 内科の治療 | Comments(0)

喘息の鍼・・・肺梗塞?

喘息のHさん少し前から胃も重く息苦しい・・・太ったからかなと思っていた。

ある朝職場に着き・・・急に咳が出て呼吸が出来ない。
喘息の鍼・・・肺梗塞?_e0097212_16844.jpg

病院でステロイドの点滴を2日間・・・

発作は1時的に収まるが、動くとヒュウヒュウと息苦しく歩くのもつらい。

ようやく鍼治療に行こうかな・・・肩の凝りもキツイ。

咳の治療を中心に疲れを取る。

「大分楽になりました。」
「未だ残っていそうですね…座って喘息の針をしましょう」
喘息の鍼・・・肺梗塞?_e0097212_16165128.jpg

鍼麻酔の方法を応用した治療だが、割と効く。

ほとんどの喘息は、この辺で良くなる。

翌日職場へ出かけるが、また息苦しくなり帰宅。

「今日は、お灸もしてみましょう・・・喘息に良く効きますよ。」
大分恐そうだったが・・息子たちが、そ~~っと少しずつ火をつけ・・

「あ~~楽になってきます。」
次の日も自分からお灸を要求。

「可なり酷い喘息ですね…薬も使ってしっかり、治療計画を立てましょう。」
「はい、そうします。」

季節の変わり目やストレスで喘息も酷くなる、心を柔軟にすることも必要。

以前にも再発防止の為“喘息の鍼をします”って言った様な・・

by pcsoukoukai2 | 2014-05-23 16:21 | 内科の治療 | Comments(0)

喘息、夜間の咳

喘息、夜間の咳_e0097212_2230872.jpg

先月会社のお正月休みを利用して、東北まで軽四で旅行されたAさん

人と話をする仕事のためか・・・頑固な風邪に

過労かな・・・やっと聞こえる位の擦れた声で

「声が出ません。」
「酷くしましたね・・まだ、咽や頭も痛いですか?」

痛みと声枯れは簡単に治ったらしい。

「今も夜中の咳が酷くって寝れません。」
「では夜に咳が出ないような治療をしましょう。」

「内科で寝れないって、睡眠薬と咳止めを貰いましたが咳は出ます。」
「睡眠薬で寝ても咳は別ですね・・・咳止めは何を?」

「リン酸コデインです。」
「それなら効くでしょう。」 
   
「怖い薬と聞きましたので。」
「麻薬ですから・・・でも暫らくなら良いでしょう。」
喘息、夜間の咳_e0097212_22393310.jpg

「子供の時はズ~~ト喘息でした・・再発したくありません。」
「大丈夫ですよ鍼で治療すれば完治出来ますから。」

咳の鍼治療でも色んな方法が有るが、鍼で完治は可能だ。

by pcsoukoukai2 | 2014-01-26 22:40 | 内科の治療 | Comments(0)

吐き気・・・横隔神経

吐き気・・・横隔神経_e0097212_1543994.jpg

「さっきから、頭が痛くって、眩暈と・・とくに吐き気が酷くって・・・」
意識もしっかりして、手足も動く。血圧は高くない。

「お腹は痛くないですか?頭の問題ではなさそうです。」
「痛くないが、可なり気持ちが悪くって・・うつ伏せは無理です。」

「横向きに出来ますか?」
「うう・・う」
横向きは出来た。

「ではチョット頑張ってくださいね。」
普通の吐き気の治療をするが・・・中々効果がでない。

脳出血では、ない筈・・・前庭神経炎?胃も関係なさそう・・・
吐き気・・・横隔神経_e0097212_15125221.jpg

原因は色々有るだろう・・・確実な事は無い。

横隔神経の問題が殆んどで・・・・どこかで横隔神経を圧迫している。

色々治療した後で未だ首が変だ。

「今は、うつ伏せになれますか?」
少し下を向いてもらい・・・首の矯正。

「あ!!気持ちの悪いのが治った。」
「首の骨がずれて、横隔神経を圧迫していました。」
吐き気・・・横隔神経_e0097212_1513239.jpg

「そう言えば、昨日転びました。」
「頭の痛みや眩暈も・・・それですね。」

横隔神経は、首から出ている・・・時々この様な吐き気もある。

by pcsoukoukai2 | 2013-11-24 15:13 | 内科の治療 | Comments(0)

足に冷水が、掛かった様に寒い。

足に冷水が、掛かった様に寒い。_e0097212_22435772.jpg

先日、頭が暑いと大騒ぎしていた、Iさん・・・・今度は、寒い寒いと大騒ぎ。

タヲルで何重にも包み、2台のライトで暖め・・・未だ悪寒が止まらない。

「体中がヌメ~~ットして、水を掛けた様に・・・寒いです。」
背中は汗でビッショリ・・・またエネルギーを蓄える力が無くなっている。

取り合えず、風邪の治療をする。
「ウウウ・寒い・・アシが・・・寒い。」

「風邪の治療をしてますが、何処が1番寒いですか?」
「いくらか寒さは減って来ましたが、あ・足・・モモが寒くって。」

足を治療して減る筈も無い・・・・そこで寒い場所のエネルギーの通路を・・・。
足に冷水が、掛かった様に寒い。_e0097212_2361576.jpg

「お腹かに、鍼をしますから・・・・チョット我慢してね。」
「あ!!・・なんか、段々・・・寒いのが減っていきます。」

「良かったです・・寒くなくなりました。」
「ようやく・・一安心ですね・・・何時も大変だね。」

「でも・・・何で、頭の熱が足先の鍼で治り、モモの寒さが、お腹の鍼で治るのですか?」
「ハハハ・・・取り合えず、治ったのだから良いでしょう・・・説明って大抵は退屈ですからね。」

”鍼治療は痛み止めでは有りません“って言っても誰も聞いてはいないのだ。

by pcsoukoukai2 | 2013-06-30 23:12 | 内科の治療 | Comments(2)

頭が暑い


「先日から、頭が暑くって病院で調べてもらっても、何も変わりません。」
「風邪ですか?・・・少し暑めですが、別に熱は無い様ですよ。」
頭が暑い_e0097212_22235089.jpg

「でも頭と顔が、暑くって暑くって・・何とかして下さい。」
「取り合えず風邪の治療を・・・」

「チョット良くなったけど・・・・」
「こうなる原因は、何か有りましたか?」

「先日主人が窓を開けて、少し寒いかなって思ったのですが・・・でも一寸ですよ。」
「体力が無いので、体を冷やすエネルギーも無くて、熱が上に上がったのでは。」
頭が暑い_e0097212_22334225.jpg

「吐き気もあるし、目眩も・・お腹が痛いです。」
「では足に・・・数本、鍼をしますね・・・」

「あ!!段々と・・頭の暑いのが、減っていきます。」
「ではもう少し・・鍼を動かしますよ。」

「無くなりました・・・すっきりしました。」
「風邪をひかない様に注意してね。」

by pcsoukoukai2 | 2013-06-18 22:34 | 内科の治療 | Comments(2)

不明熱・・・喘息で!!盲腸も・・

不明熱・・・喘息で!!盲腸も・・_e0097212_2211990.jpg

「2週間ほど前から、微熱が出て、大きな病院でも何とも無いって・・」
「よく有る事ですから、其のまま様子を見てて良いですよ。」

「こんな事は初めてで、大変なんです。」
「検査を幾らしても原因不明なことは多いですよ。」

「お腹も痛いし・・癌とか悪い病気ではないですか?」
「またですか・・・一月前に腰を痛め、放って置いたので、お腹が痛みます。」
不明熱・・・喘息で!!盲腸も・・_e0097212_22255977.jpg

「喘息も、肩も酷いし・・足も痛くって・・・悪い病気が・・・」
「以前も膀胱ヘルニアとか、色んな原因で、直ぐ手術って話は、全て鍼治療で治ったでしょう。」

「・・そうですが・・・」
「過労とか、怪我、ストレス等で不明熱はよく有りますよ。」

「経験が無いので、不安で・・・悪い病気かって・・」
「明日、月が落ちるかも知れませんし、事故に遭うかもしれません。」

「え~~っ・・そんな・・・」
「そうでしょ・・・起きてもいない事を心配しても、具合が悪くなるだけ。」
不明熱・・・喘息で!!盲腸も・・_e0097212_22115898.gif

「今までの症状は、みな初期の安静を守らないからですね。」
「納得行かないが、言われれば、そうかもし知れません。」

「能力以上に無理をすれば誰でも、病気になります。」
「・・・・・・・・」

「本当は、御自分で予防できた筈ですが。」
「そうですけど・・・」

自分で気付かなくても、つい病気を作る様な行動をする。

甘いもの、運動不足、無用な心配、夜更かし・・・・

by pcsoukoukai2 | 2013-03-02 22:27 | 内科の治療 | Comments(0)