人気ブログランキング |

おおはし鍼治療院  古代の医学“鍼”って何だろう?針治療?ハリ治療?

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
メモ帳
カテゴリ
以前の記事
2020年 10月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
ライフログ
検索
タグ
最新のコメント
症状は概ね治っていますの..
by pcsoukoukai2 at 11:09
MRI画像診断では、どち..
by おたんこナース at 22:47
舌痛症になって10年 大..
by ゆったん at 18:17
返事が遅れましてごめんな..
by pcsoukoukai2 at 07:09
はじめまして、舌痛症歴8..
by ゆったん at 21:29
無事、完走されたんですね..
by pcsoukoukai2 at 21:58
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
最新のトラックバック
c型肝炎肝臓癌
from 肝臓癌の末期症状
ブログからHPへのリンク
from ひかるの日記
肺がんの症状 初期症状
from 肺がんの症状 初期症状
フォロー中のブログ
その他のジャンル

カテゴリ:内科の治療( 76 )


盲腸か癌ですか?・・・

盲腸か癌ですか?・・・_e0097212_15172413.jpg

「腰は直ぐ治ったのですが、右のお腹が痛くって・・・盲腸ですか?」
「違いますね~~。前回の腰の症状の続きですよ。」

「癌とか、盲腸だと思いますが・・違いますか?」
「心配いりませんよ。」

「腰の痛みを我慢すれば、足が痛み、お腹も痛みます。」
「そうですか?」

「なぜ腰の痛みで、腹が痛くなるのです。」
「背中の神経は、斜めにお腹まで連続していますからね。」

「右ですよ、盲腸の有る所から、この辺までで・・・」
「ははは・・知識があると、心配事が多いですね。」
盲腸か癌ですか?・・・_e0097212_15384065.jpg

「そこは以前、膀胱ヘルニアで直ぐ手術って大騒ぎした場所ですよ。」
「そうですか?・・・・あの時も鍼で治りましたが・・」

「今回は背中の此処へハリをして治しますね。」
「・・・・・・・」

「治りました・・・何時も不思議です。」
「心配のし過ぎと、過労ですね。」

「私は何にもしてないのですが・・・・。」

毎回、初期の安静を無視して、後から色んな症状を引き起こし、苦しむNさんでした。

by pcsoukoukai2 | 2013-02-18 15:39 | 内科の治療 | Comments(0)

風邪で熱っぽくて、咳が

S病院ソーシャルワーカー・Tさん
風邪で熱っぽくて、咳が_e0097212_947874.jpg

「昨日から、熱っぽくって・・・咳が出ます・・・背中も痛くって」

脈を診ると・・・・今は特に熱も無く、高熱が出る事は無いだろう

「咳は夜出ますか、日中が酷いですか?」
「日中が酷いです・・・夜は未だ出ません」

「日中の咳は今、咽に炎症が起きているって事ですが・・・痰は出ますか?」
「出ませんが、いがらっぽくって・・・」
熱が無くても咽の炎症が強く・・・少し心配

「お腹を診ますね」
腹症は腎虚・・・へその下がヘコヘコに・・・・
風邪で熱っぽくて、咳が_e0097212_12302881.jpg

「体を冷やすエネルギーが不足して、熱っぽくなったのです・・・・夜更かしでも?」
「・・・・・・・・・忙しかったです」

「では足に鍼をして、腎のエネルギーを足して・・・・手首から肺の熱を取ります」
「そんなこと出来るのですか?」

「お腹の凝りを取って・・・首をもう少し緩めて」
「ああ!!楽に成って来ます」

「咽にもう一本・・・ス~ッと、しますよ」
「本当だ・・・熱っぽいのも取れました」
風邪で熱っぽくて、咳が_e0097212_12402197.jpg

「えっ!!お腹の凹んだのも治ってます・・不思議~~!!」

しかし肺炎等では熱が出ない事も多く、初期では判断は出来ず、油断出来ない。

「仕事も大事でしょうが・・・自分を大切にして下さいね」

by pcsoukoukai2 | 2013-01-06 12:45 | 内科の治療 | Comments(2)

反回神経・・・嘔吐が酷くって食べれません。

「最近主人が食事中に、すぐ吐いてばかりで、食事が出来なくなってきました」
「咽の神経が正常に働きませんね・・・老人は特に多いですよ」
反回神経・・・嘔吐が酷くって食べれません。_e0097212_15381937.jpg

「何箇所の病院で診てもらっても、全く変化無くて」
それは首の凝りを見ないからです」

「どういった関係が有りますか?」
「肩や首の凝りで、咽に在る飲み込む神経を圧迫して神経が働けなくなります」
反回神経・・・嘔吐が酷くって食べれません。_e0097212_17495273.jpg

「では治りますか?」
「神経が生きていれば大丈夫でしょう。」

反回神経の異常は可なり多く、ステロイドの使用が殆どで・・・効果は????

やはり鍼治療に軍配が上がるようだ

2ヶ月位の治療を経て

「最近は嘔吐が無くなりました・・・・ご飯もチャント食べれます。」
「良かったですね・・・・我慢した甲斐が有りましたね」
反回神経・・・嘔吐が酷くって食べれません。_e0097212_17513910.jpg

「このまま食べれなくなって、死ぬかと思いました」
「大丈夫ですよ、でも嘔吐を繰り返すのは辛かったでしょう」

「それが1番助かっています・・・これからも予防に来ます」
「そうですね、確かに予防の治療は必要でしょうね」

予防、養生、早期治療これが元気で長生きの秘訣なのは間違いない

by Pcsoukoukai2 | 2012-12-01 17:51 | 内科の治療 | Comments(0)

喘息の鍼治療・・・その後

喘息の鍼治療・・・その後_e0097212_11525621.gif

先日、マイコプラズマでの激しい咳を、散々拗らせ、ついに喘息になったHさん

「如何ですか・・今日は喘息の鍼をしていきますか?」
「最近は大分落ち着いていますし、病院で貰ったスプレーも有ります」

「そうですか、良くは成っていますが・・・もう3回してませんけど」
「先生が薦めてくれた運動をしにジムへ行きたいので、止します」

ジムからの帰宅後、数時間後に連絡が入った、内容は・・・・・

「やはり喘息の鍼をしておけば良かったです・・・息苦しくて運動が出来ませんでした」
「理解出来ましたか・・・薬で幾らか抑制されるだけで、治っていませんからね」

喘息も薬物での根治は難しく、副作用の有るステロイドやβブロッカー等を使う

本人の免疫で、病気を治す体力が付くまで・・・長期間使用する必要が有る
喘息の鍼治療・・・その後_e0097212_1264960.jpg

始めは鍼治療でも、長期間は効かないかも・・・だが多くの患者さんが完治している

来院時に喘息の治療をサービスする事は可能では有る
(病院と違い点数の加算などは・・・当然無い)

その後もう一人、夜中に電話が掛かって来た。

「遊びに行った後に発作が・・病院で点滴をしても未だ、楽にならない・・・今から診て下さい」
「今日は酒を飲みましたので・・・点滴は後から効くでしょう・・様子を見て下さい」

私の頭の中には安岡力也の出て来る黒飴のコマーシャルのシーンが浮かんでいた
喘息の鍼治療・・・その後_e0097212_127308.jpg


by pcsoukoukai2 | 2012-11-18 12:07 | 内科の治療 | Comments(0)

喘息の鍼治療・・・痰切の薬で呼吸困難

喘息や腕の痛み、坐骨神経痛などで時々来院のNさん今回は
喘息の鍼治療・・・痰切の薬で呼吸困難_e0097212_10431852.jpg

「朝・か・ら・急に・・呼・吸・が辛・くって、殆・ど・歩・け・ません・・・死ぬかと思いました」
「又、喘息発作ですか?」

「いえ風邪を引いてから、咽にネバネバと痰がからんで、薬を貰ったら、朝から呼吸が出来なくて」
「どんな薬です」
バックに何か一杯・・・沢山の薬だ・・・・ああ~~~こんなに必要なの??・・?

「私の知らない薬も有ります・・・先ず、息苦しさを治しましょう」
「随分凝りも増えてますけど、又無理をしましたね」
喘息の鍼治療・・・痰切の薬で呼吸困難_e0097212_1104637.jpg

「チョットだけです・・・朝・酷くなったので」
「喘息では有りませんが・・・すぐ呼吸が楽になる様に、しますね」

「ああ・・・息が楽になりました・・死ぬかと思った」
「大丈夫ですよ・・取り合えず貰った薬を止めて、医師に直ぐ連絡して下さい」

アチコチ電話をしているが・・・中々進展しない

夕方、わざわざ報告に来てくれた
「こんな事なら、初めからハリ治療に来て居れば良かった」

「薬局で聞いたら、痰切の薬と抗生物質が合わない時に、呼吸困難になるそうで」
「ムコダインでしたか・・・薬の飲み合わせで、アナフィラキシー様の症状で呼吸が苦しくなったのでは」

「先日も同じ様な症状で、大変だった人が居まして」
「やっぱり無理のし過ぎでしたか?」
喘息の鍼治療・・・痰切の薬で呼吸困難_e0097212_1153418.jpg

「そうですね、自分を過信して、後の事を考えずに動くと・・不味いですね」
「良く解りました・・明日又来ます」

良く解ったとは思えない・・又同じ事を繰り返しだろう

心配で色んな薬を貰えば、副作用の心配も増える

やはり・・・養生が一番だろう

by pcsoukoukai2 | 2012-11-04 11:05 | 内科の治療 | Comments(0)

風邪のお灸・・・食わず嫌い

もう何週間にもなるらしいが・・・・家族中で夏のもらい風邪を引いて

激しい咳や痰に悩まされ・・・当然、医師にもらった薬も効果がなく
風邪のお灸・・・食わず嫌い_e0097212_204713100.gif

随分苦しそうに・・これでは他の治療など出来る筈もなく

(やっぱり我慢してお灸して貰おうかな)

(熱いだろうな~~~~ああ・・あ・怖い)

(プロは我慢出来る様に、お灸をする事も出来るのですよ)

(信じてないけど、背に腹は変えられない・・・我慢してチョッと、やって見ます)

とりあえず一箇所目のお灸を、そ~~っと・・少しずつ、やってみる
風邪のお灸・・・食わず嫌い_e0097212_2052398.jpg

(どう?・・我慢出来そうですか?)

(熱くないです・・・本当に、チョッとチクって・・するだけです)

(そうでしょう食わず嫌いなだけでしたね・・・辛い時は特に我慢できますよ)

(ああ~~何か、ポカポカとして気持ち良くなって来た)

(随分、咽が楽です・・・もっと早くして貰えば良かった)

(呼吸も楽に成って来る・・・・良かった~~)

(最初から楽に成りますよって、言ってたでしょう)
風邪のお灸・・・食わず嫌い_e0097212_20544452.jpg

(信じてませんでした・・主治医も和漢の筈が、科学薬品を出すし)

(効きもしない薬を一杯飲んで、時間も無駄にした)

by Pcsoukoukai2 | 2012-10-09 17:11 | 内科の治療 | Comments(0)

不安神経症・・・不安感で腹痛と嘔吐

不安神経症・・・不安感で腹痛と嘔吐_e0097212_1841716.gif

職場復帰に向けて不安感の為すぐパニック痙攣を発生してしまうHさん

毎日不安感と背中の痛みと戦いながら・・・
「人生はバトルだ~~。」の掛け声の下

来週は雇用者側との話し合いの日が遣ってくる

公務員は、休暇療養を理由に未だ解雇はされないだろう・・・しかし・・・

嫌な出来事には違いない・・・・背中はストレスで板の様にバンバンだ

「右の背中が・・・・痛いズキズキと引きつる様で」
「この辺ですか?」

訊ねる間も無く
「ゲ~~~ゲ・ゲ・・ゲ~~~・・・ウ・ウウ・・・ゲ~~・・・・き・気持ちが悪い」
「気持ちが悪いのはお腹ですか?」
不安神経症・・・不安感で腹痛と嘔吐_e0097212_2042627.jpg

ほとんど言葉にも成らず背中を丸め苦しみだす
「すぐ楽になりますからね」

吐き気減らす鍼の治療をして・・・・・
「吐き気が治ったら・・今度はお腹が痛くなってきた」

吐き気が治まりしばらくした後・・今度は激しい腹痛で転げ回る
「いたい~~・・き・救急車呼んで~~~~」
「ハイ・・すぐ治るからね・・・・ちょっと我慢してね 」

あちこち針をしては、様子を見・・・少しずつ治まって来た様で・・静かになる
「如何かな?」
「まだこの辺が痛い」

「では此処に鍼をして・・お~い!!・・鍼を動かしてくれ」
息子を呼びながら・・・指示をする
「1分間に200回以上動かしてね」

「ようやく・・治りました」
「良かったですね・・・・やはり精神の問題は恐ろしいでしょう」

「心の問題ですか?」
「嫌な事があって・・血管を閉じる神経が働き“凝り”が出来る」
不安神経症・・・不安感で腹痛と嘔吐_e0097212_2095212.jpg

「はい」
「コリが横隔神経を圧迫して吐き気が出る」

「そうですね・・・・」
「コリを取っても直ぐ次のコリは出てくる・・・・お腹も痛かったでしょう」

「精神的なコリは勝手に直ぐ復活して来ますからね」
「やはり怖いです・・・心当たり・・有ります」

by pcsoukoukai2 | 2012-06-16 20:10 | 内科の治療 | Comments(0)

チャンピオン症候群 NO,2

チャンピオン症候群 NO,2_e0097212_10434832.jpg

当院に散在する余りにも真面目過ぎる為ストレスが元と思われる

症状で発祥している全身の痛み、胃腸の不具合、目眩、不眠、

嘔吐感など等で苦しんでいるチャンピオン症候群

不況の時代に過酷な環境の中サービス残業

次の仕事も探せないから不当な扱いでも、じっと耐える

へとへとになって何とか治療院へたどり着くが・・

「Mちゃん如何したの?寝れないでしょう。」
「社長が休んで、分かる人は僕だけで・・日曜も休めず」
チャンピオン症候群 NO,2_e0097212_10353843.jpg

「会社の事は誰かに任せて休みなさい。欝病に成ってるよ。」
「でも全部僕の所へ仕事が回って来ます。休めません。」

「君が入院したり死んだら、仕事は出来ないのだよ」
「・・・・・で・・・も・・・・・・・・・・・・・・・」

酷い待遇で限界を超えているのは、本人も分かっているが、次の仕事のあても無く。

「生活の為の仕事だ。仕事の為に生きてるのじゃないよ。」
「分かってますが、やっと勤めた会社ですし」

「そこで、足元を見られてるね。待遇改善は頼んでみたの」
「何も言ってません」

「鬱病だけで無く、当然他の病気も発生しますよ。」
「心臓病とかですか?」

「労働基準局へ相談したの?言って上げようか?」
「・・・・・・・・・・・・・・・」
チャンピオン症候群 NO,2_e0097212_10402100.jpg

我慢しているとある日突然に次の段階の酷い症状が現れる

取り返しの付かない事に成る事も十分にある

by pcsoukoukai2 | 2012-03-25 10:29 | 内科の治療 | Comments(0)

激しい嘔気と不安感・・・生きてさえ居れば

激しい嘔気と不安感・・・生きてさえ居れば_e0097212_20029.jpg

突然、腹痛と激しい吐き気、不安感を訴えて・・・会話が成立しなかった事が有った。

具合を見ても・・・別段、何処か悪い訳でもなく、只、原因不明の恐怖と強い嘔気。

将来に対する言い知れぬ不安感やトラウマで、恐怖の連鎖からだろう。

「大丈夫ですよ。一寸治療してみましょう・・・。」
「ゲーゲー・・ゲーゲーゲー・・・ア~~! !」

ゲーゲーと治療をする事も出来ず、話も耳に入らない様子。
激しい嘔気と不安感・・・生きてさえ居れば_e0097212_21446.jpg

特に悪い訳でもなく、治療が出来ない状態で・・・・

困りはしたが、緊張感の無くなった私は、ふと・・あえて、放屁をした・・ブゥゥー

一瞬、患者の目に怪訝そうな光と、一瞬“ゲ~ゲ~” 音が止まるのを見た。

続いてもう1~2回大きな音で放屁・・・・“まさか”の意外性に驚いた患者は笑いだした。

「アア!!・・やっと止まりましたね。」
「??・・・?」

「ほら、気持ちの悪さは減ったでしょう。」
「あ!!・本当だ・・大分楽に成った。」

吐き気が治まり掛かり、安心したのか・・笑ってる。
「恐怖も減ってるでしょう。」
「大分減っています。」

元々、何の根拠も無い不安感と嘔気・・・・。

気持ちが切り替われば、別に如何と言う事は無い。

「不可能な事を一杯、抱え込んで、心配すれば誰でも不安に為ります。」
「何があんなに不安に為ったんでしょうか・・解りません。」
激しい嘔気と不安感・・・生きてさえ居れば_e0097212_252481.jpg

「何年間も寝ていて、仕事も出来ず、将来の設計も無く、治療する体力も少ない。
誰だって不安が有って当たり前。」
「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」

「では、その逆を遡れば良いでしょう。」
「?・・??」

「具合が悪く寝て居て、体力が落ちた・・・・なら、先ず体力を付けましょう。」
「はい」

「鍼治療で随分良くなりました、運動も少し出来るでしょう。」
「出来ます。」

「急がず、出来る事から1つずつ解決するしかないでしょう。」
「ハイ、もう急ぎません。先ず働ける体力を付けます。」

先が見えて、1歩づつ進む事が出来れば、不安感は減る。

急ぐ事は無い。2~3年など、人生にとっては1瞬だ。

どんなに辛い事でも、生きてさえ居れば・・・

“ああ!!良かった”と思える日は必ずやってくる。

by pcsoukoukai2 | 2012-03-11 02:06 | 内科の治療 | Comments(0)

風邪の治療・・・・ナースの不思議

風邪の治療・・・・ナースの不思議_e0097212_942031.jpg

先日熱の無い風邪で解熱剤を飲み酷い目に遭ったナースのHさん

今度は早々?にやって来た・・・・声がかすれて出てないが・・・
「全身が痛くって声が出ないです。」
「ちょっと辛そうですね。」

「同室の人はもっと酷く、全く声も出ず、咳が大変です。」
「それは可愛そうに・・大病院って・・治療は如何してるの?」

「何もしてないし・・・私が感染した。」
「今回も熱は無いですね。」

「だから・・・ドクターに見せるか、鍼へ来るかって」
「ナースは自分には変なことをするからね~~。」
風邪の治療・・・・ナースの不思議_e0097212_9145983.jpg

「医師に解熱剤と抗生剤をもらって・・悪くするか、どうしようかって」
「前回の学習が出来ましたね。」

「だるくって・・・全く動けません。」
「すぐ治りますよ。」
基本の治療で・・・声は正常に戻っていた。

「大分楽に成って来ました。」
「後は汗をかいて、ゆっくり寝てね。」

横に居た・・他院の看護士さん・・・・変な目で
「僕も、風邪で・・・奥さんのくれた総合感冒薬を飲んでしまったけど・・・」

「えっ!!貴方までですか・・・専門家が如何して?」
「・・・はは・は・・そんなもんですよ。」
風邪の治療・・・・ナースの不思議_e0097212_9195528.jpg

専門家の筈のナース・・・自らは豚でもなく不思議な事をする。

特に今回は2人共、可也のベテランでもあり・・・・

仕事では常に患者の病状の管理をし・・・・・

大病院で後輩を指導し、統率すべき立場だ。

by pcsoukoukai2 | 2011-12-11 09:20 | 内科の治療 | Comments(0)