人気ブログランキング |

おおはし鍼治療院  古代の医学“鍼”って何だろう?針治療?ハリ治療?

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
メモ帳
カテゴリ
以前の記事
2020年 10月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
ライフログ
検索
タグ
最新のコメント
症状は概ね治っていますの..
by pcsoukoukai2 at 11:09
MRI画像診断では、どち..
by おたんこナース at 22:47
舌痛症になって10年 大..
by ゆったん at 18:17
返事が遅れましてごめんな..
by pcsoukoukai2 at 07:09
はじめまして、舌痛症歴8..
by ゆったん at 21:29
無事、完走されたんですね..
by pcsoukoukai2 at 21:58
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
最新のトラックバック
c型肝炎肝臓癌
from 肝臓癌の末期症状
ブログからHPへのリンク
from ひかるの日記
肺がんの症状 初期症状
from 肺がんの症状 初期症状
フォロー中のブログ
その他のジャンル

カテゴリ:内科の治療( 76 )


風邪の治療・・・・腰のハリで首が動く

風邪の治療・・・・腰のハリで首が動く_e0097212_7363649.jpg

風邪の治療のHさん首の引きつりも頑固だったが・・・

声も出る様になり、ほぼ良くなって来た

最後に未だお腹が重く食欲が無い

「未だ背中が凝ってるのでしょう・・其処に座ってね」
「おお!!・・大分お腹の具合が良くなって来ました。」

「今度は・・・首が動きません。」
「もう1度座ってね。」
お腹を整えるのに背中を治療した・・・・元々風邪は背中の凝りだ

「背中と首は同じ経路で連続してるからね」
「で・・・如何なるのですか?」

「未だ腰が凝ってるのでしょう。」
「????・・?動かないのは・・首です。」
風邪の治療・・・・腰のハリで首が動く_e0097212_739474.jpg

ここで、首をいじっても、治らない

腰に鍼をする
「如何ですか?」
「治った・・おかしい・・何で?」

「体は続いてるのですよ。」
「何時も聞いてますが・・・・でも不思議だ。」

来院時は首も歪み苦しそうだったが・・大分すっきりしている。

後日の話では
「あの後、通じが良くなって・・3回も出まして・・食事もちゃんと取れました。」
「鍼は痛み止めでは無いって事ですね。」

「未だに・・・言ってる事が分からんけど・・治ったね。」
「解らなくても良いです・・・バランスを整えれば治るって事です。」

「もっと解らん。」
「それより無理をしないで下さい。」

「先日ストレスですって言ったら・・・『違う肉体疲労だ』って怒っていた人が居ましたが」
「ああ・・居ましたね~~。」
風邪の治療・・・・腰のハリで首が動く_e0097212_7523489.jpg

「ストレスで血流が悪くなれば凝りが出来ます。」
「理解出来ないから来てないでしょう。」

「思い込みが強く、鍼を理解する意思が無ければ→来ない→治らない。・・ですね。」
「大抵は、そうでしょうね。」

by pcsoukoukai2 | 2011-11-25 07:52 | 内科の治療 | Comments(0)

風邪の治療

風邪の治療_e0097212_21321725.jpg

最近は天候の為か・・・風邪の治療が多くなって来た

初期であれば鍼治療は可なり効果があり・・後から感謝されることは多い

多分に漏れず我が家の娘もちょっと風邪気味であった
「美佐、少し治療をしようか?」
「大丈夫だよ・・・」

数日が過ぎ一向に治らず・・・咳や、薄黄色の痰まで出てる様だが・・・
「どうだ・・治療をしては?」
「まだ、良いよ」

家内に似て頑固者なのだろうか?
「性格は父さんに似てるって・・・言われるよ」

私はきっと・・多分・・親が鍼治療をしていれば治療を受ける・・のじゃないかな?
「少し拗れて来てる・・・早い方が良いのでは?」
「大丈夫」

ところが今朝・・・薬を飲んでいるのを見た
「熱は有るのか?」
「コン・コン・・・・・無い」
風邪の治療_e0097212_21403489.jpg

「では、何故・・・解熱剤を使ってるの?」
「母さんが、咳止めにって」
総合感冒薬であった・・・・当然解熱剤入りだ

「ここに解熱剤と書いてある・・見てごらん」
「だって母さんが・・咳止めだもん」

「でも熱が無いのに解熱剤入りの薬を飲むとウイルスが・・・一気に増えるよ」
「・・・・・・・・・・・・・・」

「風邪は最初に鍼で緩めて、汗を出して・・・すぐ治す」
「知らん。」

「美佐の子供が生まれた時の為に覚えておきなさい」
「何?」

「感染して、最初に働くのは免疫マクロファージ・・それは、数日しか働けない」
「・・・・・・・・・・・」

「マクロファージで効かなければ・・・免疫グロブリンを体で作る必要がある」
「そうなん?」

「グロブリンを作るのに、約3週間必要だ」
「・・・・・・・・・・・・」
風邪の治療_e0097212_21472928.jpg

「と言う事は、それから・・グロブリンが働くから・・・一月は治らないって事だ。」
「知らんよ・・・そんな事」

「熱が有るって事はウイルスを殺してくれる」
「そうなん」

「だから38度以下では熱は下げない・・汗をかけば楽になる」
そこへ母親がやって来て

「美佐は保育園へ実習に行くんだから・・・風邪薬は要るから」
「だから早めの治療・・あんたが、邪魔をしていないか?」

「でも咳きが・・・・肺炎だったらどうするの」
「肺炎は菌です・・・風邪はウイルス・・・・・後から肺炎にはならない」

「当然・・抗生剤は意味が無い・・・保母さんは良く覚えましょう」
「解った・・・」

擦れた小さな声で言いながら・・・トボトボと・・・
「行ってきます」
分かってくれたかな・・・・・・・?

by pcsoukoukai2 | 2011-11-19 21:47 | 内科の治療 | Comments(0)

迷走神経の治療で治った咳

  
風邪や咳は鍼治療で良くなる事は多い
迷走神経の治療で治った咳_e0097212_22313732.jpg

喘息では針治療に優位性が高い

熱が無ければ・・・首の付け根に針をしてみる・・そして

お灸が我慢出来ればお灸をする事もある

熱のある脈なら炎症や熱を鎮める治療の後

苦手なら手足に鍼をしたり・・・・・

こじらせた風邪では治りにくいことも有る

ゾクゾクした時に針をすれば汗が出てすぐ良くなる・・・が

初期免疫(最初に働くマクロファージなど)は名前道り初期しか効果がない
迷走神経の治療で治った咳_e0097212_22374169.jpg

初期免疫で効果が無ければ病原体の情報から抗体を作り

抗体(免疫グロブリン)を作るのに大分時間がかかる

それから免疫グロブリンが働くので当分は治らない

ストレスで風邪をこじらせたS君・・炎症は治ったが咳はひどい

では・・・迷走神経の治療を
迷走神経の治療で治った咳_e0097212_22471658.jpg

すぐに効果が出た・・・・・交感神経の緊張から発生した筈だが

反動で交感神経の弛緩または副交感神経の緊張へと働いたらしい

自律神経の受容範囲が狭くなっていたのだ

by pcsoukoukai2 | 2011-05-31 22:47 | 内科の治療 | Comments(0)

喘息発作の鍼治療

喘息発作の鍼治療_e0097212_23584433.jpg

仕事も終わり治療室を出た所へ・・・突然車が・・・・見るとNさんだ

「終わりましたか・・・遅いですか」
「どうされました?」

「喘息発作で・・・・」
「大分大変ですか」

「遅いですし・・・まだ軽いですから・・明日にします」
遅い仕事は嬉しくないが・・・見てあげれば良かったと後悔することは多い

2日後・・顔色も悪く・声もかすれ・・・絞るように話しながら
「あのアト直ぐに発作がおきて・・・救急へ行って点滴を2日受け・・・薬もイッパイもらいましたが・全く寝れません」

ヒュウヒュウと苦しそうに咳き込み・・・途切れ途切れに
「もう駄目ですか・・治るのに当分掛かりますかね」
「直ぐに楽になりますから大丈夫ですよ」

喘息に針治療は大変よく効く・・・あまり知られていないが

うつ伏せになれず・・先ずは座りながら少し治療をし・・・うつ伏せになれる位になって・本当の治療開始
喘息発作の鍼治療_e0097212_23571757.jpg

「貴方はここが悪い。先ずはこちらへ鍼を・・・・少し響きますよ」
「楽になってくるようです」

いろいろ治療をしながら・・驚いている息子に
「発作の起きている時は起座呼吸しか出来ない・・普通は座って手と足に鍼をして・・順番まで待ってもらう・・・それで治ることもある」

「今は?」
「強い発作時には取りあえず楽になる様に治療してそれから次へ・・・急がないと喘息は呼吸器科へ送っても手遅れになる事がある」

「そんなに大変な事に」
「喘息で命を落とす患者は多い。自信が無ければ直ぐ呼吸器科へ送る」

「判断は?」
「数をこなし、これ位は自身をもって治せる様になる」
心配そうな患者さんを目の前に話すことではないが・・・

「ア~・・・楽になりました・・・・・来て良かったです」

by pcsoukoukai2 | 2010-11-14 00:02 | 内科の治療 | Comments(0)

小柴胡湯

小柴胡湯_e0097212_9262068.jpg

うちの次男が珍しく少し前から風邪気味・・放っておいたら・・・こじらせてしまい“39度の熱と強い咳き”

早速ハリをして麻黄湯を・・・熱はすぐ下がったが、咳など治りが遅い??・・?

なんと・・時間さえあれば携帯で小説を読んでいる

これでは肩が凝って治るものも治るはずは無い・・・携帯小説は強制中止

ハリ治療は良い返事をしない。お灸も避けている様だ。薬でも・・・・
小柴胡湯_e0097212_930814.jpg

引き始めから1週間を超え・・・麻黄湯の範囲を出ている・・・では“小柴胡湯を” ところが買い置きが無い

翌日町中を回り240錠が約5000円・・・やや高価なため買い置きをしていなかったのか?・?

だが良く効いた。すぐ良くなるのでゲームと携帯小説でまた再発

「懲りないやつだ。後2日間小柴胡湯を飲むように・・・解ったね!!」
「・・・・・・・・・・」

全く懲りた様子は無い・・見えない処でピコピコやっている・・・困ったものだ

by pcsoukoukai2 | 2010-07-11 09:30 | 内科の治療 | Comments(0)

激しい水用便

激しい水用便_e0097212_9575896.jpg

「父さん・・・下痢のお灸はどこにしたらいい?」
「まずここかな・・・だいぶひどいのか?」

「朝から30~40分の間に激しい水用便が4回」
治療を見学中の当院長男・・・仕事の出掛けに大変つらそうに

「お前が赤ちゃんの時に酷い下痢をして治したのは臍の上だったが・・・・」
「今は何をしたら良い」
激しい水用便_e0097212_1063466.jpg

「お腹にちょっとハリをしてやる・・如何だ」
「なんとなく良い」

「ではここにお灸をしてみたら・・・自分の体で覚えるのが1番の上達法だろう」
治療法は沢山ある1つ1つ自分で確認し覚えたものは忘れず自信に繋がる。

「熱い!!・・・・」
と言いつつ・・・10個ぐらい自分でお灸をしていた

何と無く良いらしいし・・・そのまま一緒に仕事に行き
「どうだ・・・具合は?」
「うん!!治ったみたいだ」

「何処が一番効いたか?」
「お灸かな?でも父さんに足にチクチクと鍼をしてもらっただけで可なり楽になったけど。」
激しい水用便_e0097212_10274091.jpg

「少し自信が付いたろう」
「ウン・・自分の体で試したから良く分った」

by pcsoukoukai2 | 2010-04-04 10:28 | 内科の治療 | Comments(0)

疲労で咳と肌荒れが・・・

疲労で咳と肌荒れが・・・_e0097212_1847362.jpg

昨年の10月初旬のこと

「最近働き出してから特にアチコチ痛くって・・帰りには赤ちゃんを抱っこして階段を上るし・・・」
「今まで力仕事をしたことが無いのに急に体を使うのは大変ですね」

多忙で・・すでに2ヶ月ぶりの来院だった
「咳も止まらなくて困っています」
「疲れてくると肌が荒れて咳が止まらなくなるのでしたね」

同様の患者さんは時々見受ける・・・免疫が下がってくるのだろう・・こんなときは痛みも取れにくく難儀する

「途中せめてもう1~2回でも来れませんか? 漢方では“未病を治す”と言う言葉があります」
「??・・・?・なん・ですか?」
疲労で咳と肌荒れが・・・_e0097212_18491884.jpg

「手足が動かなくなってようやく脳梗塞という病名が付きます。でもその直前は健康でしょうか?」
「さあ・・なんとも無いんだから・・・別に」

「いやそれ以前に血管の中はドロドロで・・いつ詰まっても好いようになっています」
「そうかなあ~」

「動脈硬化のひどい人は解剖で血管に触れただけでポロポロと血管が崩れてきます。」
「又・・・おどかして~」

「でも現実に貴女の皮膚は今70~80歳の様ですよ・・・何ヶ月もハリを休むと咳が止まらないのはなぜでしょう」
「疲れたし、風邪かな?」

「風邪を引くのは、すでに免疫が落ちているからでしょう」
「痛いのが治ればいいです」

よほど忙しいのか・・・その後2ヶ月以上彼女は診ていない・・家族の話では・・毎日子供を預けに来るが、咳は・・・
「早くハリに行ったらと言うのですが・・忙しい忙しいで・・咳がうるさくて・・子供にうつらないかと心配で・・」
疲労で咳と肌荒れが・・・_e0097212_1982022.jpg

肌もますます荒れて来たとか・・・美容のハリは特にやってはいないが2~3回で皮膚はがらりと変わる。

by pcsoukoukai2 | 2010-01-02 19:07 | 内科の治療 | Comments(0)

胆石ですけど・・・・

胆石ですけど・・・・_e0097212_11591196.jpg

昨夜、前述の白い便の患者さんとは別の方で大手の病院に勤務のAさん

「最近ズーットお腹が痛く、圧迫されるようで・・大変つらいです。前に大きい胆石が有ると言われたのですが」
「白い便でも出ますか?黄疸はまだ出てませんね・・・痛みは強いですか?」

「今検査中で、まだ今から詳しく調べるところで・・つらいし・・心配です。」
診ると右の背部が盛り上がり、強い凝り・・・何かあるかも・・・

「痛みは特に激しくは有りませんが・・年末休みに引越しをしますので・・・手術になると困りますし・・・」
「胆石が動かなければ痛くありません。ストレスや荷造りで背部に疲れが溜まって、内臓を圧迫しているのでは」
胆石ですけど・・・・_e0097212_1214815.gif

「そんなことも有りますか?」
「胆管痙攣等はよくストレスで発生しますよ・・取り合えず・・背中の凝りを取りましょう」

「具合の悪いのはお腹ですけど・・」
さかんに胆のう周辺を訴えるが

「大丈夫ですよ。まず鍼をしてみましょう」
よほど荷造りで背部に疲れが溜まっていたのか治療もつらそうに・・・

「だいぶ背中が柔らかくなりましたが、今痛みは如何ですか?」
「なんとも無いです。」

「一時的にに鍼で石が動いてお腹が痛くなる事もあるかも知れませんので・・言ってください」
「痛くなるんですか・・・!!」

「先々月のお婆さんは病院で色々処置を受けなかなか石が出ず・・・針治療をした後痛み出して、胆石が出ました」
「ハリで石が出るんですか?」

「そのつもりで来たのではないのですか?」
「そこまでは・・Tさんに言われて来ただけです。Tさんも先生に尿路結石でお世話になったとかで」
胆石ですけど・・・・_e0097212_12303673.jpg

「痛みが出たら直ぐ来るか、鎮痛剤で暫く様子を見るか、手術を受けるか・・・」
「えっ!!・・そんな・・引越しが・・手術も痛いのも嫌です・・」

「大丈夫、今痛いのは治ってるでしょう」
「そ・そうですね・・・」

不安そうだったが・・単なる疲労からでした。

by pcsoukoukai2 | 2009-12-27 12:30 | 内科の治療 | Comments(2)

膵臓癌?

膵臓癌?_e0097212_11501567.jpg

2~3ヶ月に一度腰痛などでやって来るKさん。やせていて背部痛、腰痛、食欲不振、腹部のもたれを訴え

診る度に体力も落ち、悪くなっているようで、1年以上前から本人には

「何か良くない病気があると良くないので大きな病院で受診して下さい」
「・・忙しくって、時間も無く・・・私はそんなに悪いのですか?」

すい臓がんには特有の症状がほとんどなく・・ついに業を煮やした私は言ってしまった。
「いや、悪いと困るでしょう・・・膵癌などは分りにくいし」

それでもなお・・忙しさにかまけて放置・・・ところがある日、青い顔で急に来院
「先生先週から便が白っぽくなって・・段々ひどくなって来ます。何でしょうか? 腰も痛くて寝れません。」
膵臓癌?_e0097212_1153299.jpg

いよいよか・・・・
「熱は無いですか?ゲリは? 便にプツプツと油のようなものは混ざってませんか?」
「下痢気味ですけど・・・」

「こっちを向いて下さい」
目を見るが、まだ黄疸は無い。発熱も無い事から急性の胆嚢炎や膵炎では無さそうだが・・

可能性として胆石では便が白なら多分・・黄疸もあり痛みも可なり強いはず。

胆道ディスキネージなど胆道周辺の閉塞かもしれないが痛みが無い・・・やはり・・・
「Kさん病院で受診はまだですか? 今治療はしますが・・・軽い膵炎位ならハリで治りますが・・」

Kさんはハリが大嫌いなのだ・・・
「ちょっと我慢をして下さい」
「ちょとまって・・覚悟が・・・・うう・」

「ああ良かった。可なり楽になりました。」
「Kさん必ず病院で受診して下さい。」

2回の治療で白い便が治ったKさん病院で受診しようとはしない・・・後日来院の奥さんに良く話をして・・

「先生検査はしましたが・・何とも無かったです」
「何の検査ですか?」
「エコーと採血・・・」
膵臓癌?_e0097212_12175522.jpg

「たったそれだけですか?白い便の事や痩せて来て、お腹のもたれ、背部の痛みのことは言ったのですか?」
「今はなんとも無かったので・・」

「私はそれだけの検査では足りないと思います。膵臓癌の可能性は捨ててはいません。用心して下さい」
「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」

皆自分だけは病気にならないと信じたい気持ちは分るのだが

心配しなくて良い人は異常に心配し、本当に心配な人は気にしない・・それとも恐怖で認めたくないのかも

by pcsoukoukai2 | 2009-12-13 12:18 | 内科の治療 | Comments(0)

大変よく効いた“麻黄湯”

大変よく効いた“麻黄湯”_e0097212_121601.gif

先日当院の娘(高2)がインフルエンザにかかった。

40度を超える発熱でグッタリとタクシーで強制的に帰宅

病院に行けば効くかどうか判らぬ上、副作用が出るかもしれない“タミフル”が処方されるだろう。

この時の為に・・・我が家には1000錠の“麻黄湯”の備蓄がある、

Mさんの新婚旅行にも持っていてもらい。非常に良く効いたとの感謝の報告もあったし・・・

針も初期では効果が良い。悪寒、喉や節々の痛み、咳、痰、鼻の症状などに良く効くが・・・
大変よく効いた“麻黄湯”_e0097212_12211240.jpg

取り合えず“麻黄湯”を2日間使い完治。脇を少し氷で冷やしながら・・確かに良く効く

学校には風邪と報告・・・すぐに登校するも学級閉鎖。無意味なことをしたかな?

昔から同様の症状に使われてきた“麻黄湯”タミフルと同等の効果があり副作用も殆どない

その上、解熱剤の使用もタミフルより少なく済む。

ワクチンも良いが型が合わなければ無効で時にはひどい副作用で苦しむ事も・・・
大変よく効いた“麻黄湯”_e0097212_1225111.jpg

予防接種後、腫れ、痛み、発熱、頭痛、さむけ、体のだるさ、じんましん、顔色の悪さだけではない。

時には低血圧、高熱、けいれん、ショックや呼吸困難、運動障害、意識障害の症状、何ヶ月も嘔吐を繰り返す、などがあり心配だ

そういった人ほど・・・こりる事も無く毎年、予防接種を受け副作用を繰り返す

(もうワクチンは止めたら)の声も聞こえはしない。

by pcsoukoukai2 | 2009-11-22 12:27 | 内科の治療 | Comments(0)