人気ブログランキング |

おおはし鍼治療院  古代の医学“鍼”って何だろう?針治療?ハリ治療?

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
メモ帳
カテゴリ
以前の記事
2020年 10月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
ライフログ
検索
タグ
最新のコメント
症状は概ね治っていますの..
by pcsoukoukai2 at 11:09
MRI画像診断では、どち..
by おたんこナース at 22:47
舌痛症になって10年 大..
by ゆったん at 18:17
返事が遅れましてごめんな..
by pcsoukoukai2 at 07:09
はじめまして、舌痛症歴8..
by ゆったん at 21:29
無事、完走されたんですね..
by pcsoukoukai2 at 21:58
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
最新のトラックバック
c型肝炎肝臓癌
from 肝臓癌の末期症状
ブログからHPへのリンク
from ひかるの日記
肺がんの症状 初期症状
from 肺がんの症状 初期症状
フォロー中のブログ
その他のジャンル

カテゴリ:内科の治療( 76 )


自分にご褒美のケーキ

自分にご褒美のケーキ_e0097212_15481589.gif

病気のスーパーマケットのMさん痛みでジットして動かず食べ方も減らず糖尿に・・・

糖尿のお灸もしているのに何故か治らない。

普通なら5~6回のお灸で血糖値は下がってくるはずなのだが・・・・・

「Mさん動かないのに食べちゃ糖尿になるのは当たり前ですよ」
「先生に言われてから・・あまり食べていません」

「でも血糖値は下がっていませんよ」
「でも本当に前より減らしています」

「なぜ減らないのでしょうかね」
「分かりません」

「もう亡くなりましたが私の伯父ですが、コレステロールを減らすため入院した時の事ですが・・」
「はい・・」
「絶対減るはずの病院食でチットモ減らない」

「Kさん変ですねなぜコレステロールが減らないのでしょうと言いながらベットの周りを良く見たら“フリカケ”がありましてこんなものイケマセンと言う事で取り上げられましてね」
「へ~・~・」

「とたんに、どんどん正常値になったと言うことがありましたが」
「本当ですか?・・それくらいで!!・・・」
自分にご褒美のケーキ_e0097212_1555538.jpg

「何か心当たりは・・・」
「実は教え子が時々遊びに来まして、お土産にケーキを持ってきてくれるのです」

「食べるのですか?」
「辛抱している自分に、ご褒美に・・これ位は良いだろうと思い・・」

「それでしょう。今日から止めましょう」
「ソ・ソンナ・・ちょっとだけですよ」

「糖尿病になって腎臓病や脳梗塞になって好いならどうぞ・・あなたは元保健婦でしたね・・・」
「はい」

「皆をどのように指導していたのですか?」
「分かりました今日から止めます」

それからまもなくMさんの血糖値は正常に戻った

by pcsoukoukai2 | 2008-03-16 16:03 | 内科の治療 | Comments(0)

風邪です

風邪です_e0097212_2158178.gif

ケースワーカーのM子さん
「如何したのこんなに早く・・今日は休み?」
「病院を早退してきました寒くて体中痛くてもうだめです」

「またまたあんたはすぐそんな弱音を言う・・患者にもそんなかね?」
「違うけど・・大変です」

「またストレスかね~」
「すごいです」

「安定剤を飲んだら」
「患者を見て薬の怖さを知っていますし・・・」
風邪です_e0097212_21561372.jpg

「少しくらい大丈夫、それより今の健康をよくするほうが先でしょう」
「・・・・仕事が多過ぎるからです」

「ところで何年も前から言っている○○M子ちゃん改造計画はどうなったのかな?」
「ジムに申し込みに入ったのですけど事故に遭ったし・忙しくて・・・」

「でも20歳台前半に鍛えないと手遅れになってしまうよ」
「週1回はジムに・・・」

「少なすぎます。家に自転車の運動器具でも置いたら」
「そしたらジムに行かなくていいですね」
そうこうしているうちに風邪の治療も終わり・・・

「寒さも消えて背中の痛みもなくなりました帰ります」
確かに精神科の仕事は大変だろう・・でももう少し元気になってね

by pcsoukoukai2 | 2008-01-31 22:04 | 内科の治療 | Comments(0)

急性腸炎のお灸

急性腸炎のお灸_e0097212_743941.jpg

睡眠時無呼吸症候群のつらい検査(コードを沢山つけられて寝れなかった)も終わりぼんやりと仕事に出て・・・

何とか午前から午後へ・・・やっと順番の来たNさん何かぞもぞしている。

「先生トイレを借ります」
「は~い。どうぞ。」
その後なかなか出て来ない・・どうしたかな?・・そういえば顔色が悪かったかも・・

「先生ちょっと横にならせてください。」
顔面は蒼白でびっしょりと玉の汗大変つらそうだ。

「どうしました?」
「急にお腹が痛くなって下痢はするし汗が出てきました。」

「ジャ、ちょっと休んでてね」
他の患者を見てから様子を見に行く・・・手足も冷たく血圧も下がっているようだ。

「食あたりでしょうか?何が悪かったんですかね?朝と、お昼は・・・」
急性腸炎だ。私も2~3度経験があるが大変つらいものだ。

私などは自分が鍼灸師であることも忘れて「母さん救急車、救急車」と言ってしまってから・・

「おお!!そうだ私は鍼灸師だった。そこの針を取ってくれ」と横になり腰をくの字に曲げながら足に2~3本の針を刺し・・

少し冷静になったところで「母さんここにお灸をしてみてくれ」
たいていそれ1回で治っていたのだった。

「ううう」つらそうだ・・・しかし
「大丈夫ですよ。すぐ良くなりますから。」
「でも・・・あう・う・・」

「ちょっと我慢してね!!お灸をするから」
「ハイ」
ハイしかないのだ。当然まな板の鯉だ。

「こういう時はたいてい足が冷たくなってね~。この辺がへこんでくるんですよ」
患者には・・どうでも良いことだ。早く何とかしてほしいだろう。

「1つ2つ・・・・・・・・・・・・左右に15~6個もすえたろうか」
「あ!!痛くないお腹がぽかぽかしてきました・・・痛くありません。」

「そうでしょう。食あたりのお灸は良く効くんですよ。僕もよくお世話になりますから・・」
急性腸炎のお灸_e0097212_7545963.jpg

「ええ、以前病院で注射をしてもらった時はこんなに直ぐに良くは成らなかったですから。」
私もそうだったような・・・

「全てでは有りませんがハリのほうが良く効くことも多いですよ。」
「今日は本当に来てよかったです。」

by pcsoukoukai2 | 2007-09-09 07:55 | 内科の治療 | Comments(0)

モデルが激しい下痢で・・・・

モデルが激しい下痢で・・・・_e0097212_23531368.gif

「今日はモデルさん遅いね~。」
週に1度の、県民会館デッサン会の日、まだモデルさんは来ていない。あまり無い事だ。

「車混んでるのかね?」
大分遅れてやっては来たが、なんか様子がおかしい。顔色も悪い・・・モデル台に立つが、すぐに降りて何処かに行ってしまう。

「具合悪そうだね~。」
遂に、しゃがみ込んでしまう。

「今日、モデルさんは、風邪でおなかの調子が良く無くて・・・少し休んでからにします。」
ノロウイルス辺りだろうか? 5分おき位にトイレに行って辛そうだ。誰も代わってくれる人は居なかったのか?このまま待っても、如何にかなる事は無いだろう。

「お腹、どの辺痛いの?・・・いつから?」
近くに行って聞いてみる。
「今日突然・・で・・・・とても塞かって・・・」
モデルが激しい下痢で・・・・_e0097212_23575045.gif
「ここのところを押して少し楽になる?・・じゃ、ここは?」
3~4箇所思い当たる場所を押してみる。

「あ、なんとなく楽です。」
「ちょっと我慢して・・・・」
針を出してチクチクと数回針を動かす。どう、いくらか変化する?
「少し楽な・・・・」
もう少しチクチク・・・・2~3分ぐらい針を動かしたか・・・

「あ、痛くない。治ってきた。」
良くなってきたのか、背中が大分伸びてきた。

「大分、楽です。」
数分後、またトイレに・・・・駄目だったかな?・・・

「ああ、すっきりした。」
それっきり、治ってしまったのだ。・・しかし、裸の仕事だ・・

「今日は、この辺でお仕舞いにしましょう。他の日に、今日の代わりを、やって貰うと言う事で・・」
「そうですね。では来週にでも。」
モデルさんは“大丈夫”と、無理をして見せたが・・・・

次の週、その次の週と・・・・来るたびに、
「針、有難う御座います。」
と、大きな声で・・・よほど嬉しかったのかな?・・・その後も、彼女が来る度にお礼を言われ、何故か私の方がチョット照れるのだ。
モデルが激しい下痢で・・・・_e0097212_013678.gif
でも本当は、もう少し手間取ると思っていたのだが・・・・そして、本人の名誉のために、・・・・当然、このブログに登場しているが、どのモデルさんかは、内緒である。

by pcsoukoukai2 | 2006-12-27 00:10 | 内科の治療 | Comments(0)

咽が、ヒリヒリして・・・風邪?

2006年11月1日  
咽が、ヒリヒリして・・・風邪?_e0097212_003934.jpg
「先生。急に悪寒がして咽が、ヒリヒリして、頭も痛くて、動悸もするようで、」
「Tさん、まだ熱とか咳は、出てないの?」
「あるかも・・・」

「Tさん“今日すぐ”の症状じゃないんでしょう?」
「はい・・・。」
開業当時からずーと、来てくれている患者さんだ。はり治療を信用してくれて、どんな症状でも直ぐに言ってくれる。

「だいぶ忙しかったの?」
「保険の制度が、新しくなったでしょう。システムの変更と、それと。私は残業が多いから・・・」
責任感の強い人で・・・それと上司が余り仕事をしないらしい。・・・・いつも一人で無理をして体を壊している。
咽が、ヒリヒリして・・・風邪?_e0097212_15244927.jpg

本来は、優秀な保険の相談員だが、人手が足りず、割り込みでケア~マネジャ~の仕事まで引き受けてしまった。

「みんな自分の勝手なことを言うしね。」
無理を言うドクター、患者、そして家族も多いことだろう。精神的にも辛い仕事だ。

「寒くなったしね~。ところで、Tさん病院の空調は大丈夫なの?」
「えっ。何ですか?」

「カビですよ。」
古い建物では空調に、必ずと言って良いほど、カビが在るものだ。

「そう言えば、私の部屋へ来るドクターが、かび臭いっていつも・・・」
「マイコプラズマかもしれないし。」

「マイコプラズマって子供しか罹らないんでしょう?」
「だって、Tさんの友達の○○さんも、大人だけど罹ったでしょう。その事で、職場で、もめたしね。」

「あ!!本当だ。そうかも知れない。」
「じゃ。横向いてね。」
話してる内に、うつ伏せと横向きの治療はすんだ。
咽が、ヒリヒリして・・・風邪?_e0097212_1526104.jpg
「寒いのはどう」
「動悸と悪寒消えました。あと咽が・・・」

「Tさん、今度は、上を向いてね。」
「たい焼きですね。」

「いや。たこ焼き治療でしょう。ハハハ。」
うちの治療は、うつ伏せ。上向き。それと横向きも入るから・・・“たこ焼き治療”だ

「今は?」
「もう少し首のここが・・・」
割と頑固な、咽の痛みの方も多いのだ。

「じゃ今度は?」
「はい、治りました。有り難うございます。」
強いストレスもあり、いろんな症状も出て大変だろう。

「風邪の治療だと保険に、ならないんですかね?」
咽が、ヒリヒリして・・・風邪?_e0097212_15281366.jpg
さすが!! 保険の相談員だ。
「いや“頸が悪くて”肩等が凝って現れた症状ですから、良いんですよ。」
余り厳密に保険の事を言えば、全ての治療は出来なくなってしまう。

そういえば今お父さんが大変だったのだ。次回は“思い出の患者”のページで、Tさんのお父さんに『危険な高血圧』の話で、出演してもらおう。ヤッパリ話は、ヘビーなのだ。・・・

by pcsoukoukai2 | 2006-11-05 15:29 | 内科の治療 | Comments(0)

咳きも出るし、肌も荒れて来た見たいで・・・

咳きも出るし、肌も荒れて来た見たいで・・・_e0097212_0283963.jpg
2006年10月23日

「先生また、体の左半分が、ずーと痛くて、咳きも出るし、肌も荒れて来た見たいで・・・」
この人は暫らく放っておくと、咳きや肌荒れが出る。大抵は2~3回で治るのだが。

「随分、久し振りだね。この前は何時だったけ?」
咳きは免疫のバロメターだ。だから当然、痛みや咳き、肌も荒れも出る。私は咳きの治療も、勿論するが,長く続く咳きはまず、癌等の重篤な病気が隠れていなないか?を考える。

「咳は夜?日中?」
夜なら交感神経が弱ったためだろう。

「昼だけです。」
感染症はどうだろう?

「痰は?」
「ちょっと黄色い。」
「やっぱり、何時ごろから?」

「10日程に成るかな。」
ややこしい病気ではなさそうだが、肌も荒れもひどく、“免疫は”落ちているのだろう。
「薬は?」
「飲んでないよ。」
「そうだね。」

風はほとんどが、ウイルス.抗生剤は菌にしか効かない。関係の無い耐性菌を作ってもしょうが無いだろう。解熱剤も、低温で使えば“ウイルスが”死ににくくなる。・・・覚えていてくれたのかな?

「癌じゃない?」
「こんなんで、癌だったらみんな癌だよ。」
でも肺癌で無くても、癌などは、咳が出やすいものだ。

「心配するなら、時々予防に来ればいいのに。」
「だって突然なったんだもん。」
「普段から言ってるでしょう。悪いものが10個集まって発病するとしたら、7~8個では何も感じない。中学で“閾値”と言うのを習ったでしょう。車は急に100キロを、出せますか?」

「・・・・だって・・」
「あ、痛いの治ってる。咳も楽だ。」
まあ、いいか。とりあえず思い出してくれたのだし。

「今回は、悪い病気でも無さそうだしね!」
「酷かったらもう2~3回来てみて。肌も気になるでしょう。」
「はーい!」
返事だけは良い。『家族全員』来てくれている。ひい婆ちゃんから、赤ちゃんまで。

「上得意?だね。」
「ははは・・・」咳きも出るし、肌も荒れて来た見たいで・・・_e0097212_0393367.jpg

by pcsoukoukai2 | 2006-10-24 00:40 | 内科の治療 | Comments(0)