人気ブログランキング |

おおはし鍼治療院  古代の医学“鍼”って何だろう?針治療?ハリ治療?

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
メモ帳
カテゴリ
以前の記事
2020年 10月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
ライフログ
検索
タグ
最新のコメント
症状は概ね治っていますの..
by pcsoukoukai2 at 11:09
MRI画像診断では、どち..
by おたんこナース at 22:47
舌痛症になって10年 大..
by ゆったん at 18:17
返事が遅れましてごめんな..
by pcsoukoukai2 at 07:09
はじめまして、舌痛症歴8..
by ゆったん at 21:29
無事、完走されたんですね..
by pcsoukoukai2 at 21:58
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
最新のトラックバック
c型肝炎肝臓癌
from 肝臓癌の末期症状
ブログからHPへのリンク
from ひかるの日記
肺がんの症状 初期症状
from 肺がんの症状 初期症状
フォロー中のブログ
その他のジャンル

カテゴリ:婦人科の治療( 23 )


乳汁不足のハリ治療


「妹に赤ちゃんが生まれたんですが…おっぱいが出ないのです。」
「何日位経ってます?」
乳汁不足のハリ治療_e0097212_21435247.jpg

「もう・・数日です・・・助産婦さんにマッーサージをしてもらっても殆んど変化有りません」
「大変でしょう」・・飢餓熱(水分不足が原因で発熱)は出ませんか?

「そうなんです・・黄疸も出てまして・・ミルクを与えました・・でも」
「何とか・・・来院出来ませんか?」

「あす退院しますので・・連れて来ます。」
来院された、妹さんは・・・心配で背中がカチカチになっていた。

「大変だったでしょう・・直ぐ治りますからね」
一通り治療が終わって・・・・もう、おっぱいがポタポタと出てきた。
乳汁不足のハリ治療_e0097212_21163079.jpg

乳汁不足はハリ治療で、殆んど・・・簡単に治る

帰宅後、お姉さんへ・・・効果を説明して頂き

線路の横のマジックとの院名を拝命した

マジックでもなんでも無・・・只、鍼で身体のバランスを整えただけである

by pcsoukoukai2 | 2011-10-30 21:45 | 婦人科の治療 | Comments(0)

内膜症は吐き気も強い

内膜症は吐き気も強い_e0097212_0505319.gif

何回も内膜症の手術を繰り返したためか・・

いつも“全身が痛くて寝れない”を繰り返すIさん

今日は頭痛が激しく首が動かない吐き気と目眩もひどい

「気持ちが悪くてうつ伏せになれません」
「では座ったままで少し」

嘔吐感がひどくてうつ伏せになれない人も多い

「又ですか・・大変ですね」
「うう・う・・・」

「首かな・・ここでどうですか?」
「う・・・うう・」

「ではこちらでは」
「・・・・・・」

あちこちつついて・・・

「ちょっと減ってきた」
「ではうつ伏せになって治療しますか」
内膜症は吐き気も強い_e0097212_191596.jpg

横隔神経をどこかで圧迫している

楽になるまでは・・・ゲ~ゲ~と・・・

助手が気持ち悪がって近づこうとしない事もある

虚血発作で危険な症状もある

by pcsoukoukai2 | 2011-03-20 01:09 | 婦人科の治療 | Comments(0)

足の付け根の痛み・・婦人科?NO,1

足の付け根の痛み・・婦人科?NO,1_e0097212_10583271.jpg

また足の付け根の痛みで患者が続いた

特に女の人では婦人科の病気と勘違いされ長期間検査を受け

まずなんとも無い・・・あちこちをたらい回しに・・・

長年治らず困っている人は多い

しかし針は良く効く・・・旧新港からのAさん
足の付け根の痛み・・婦人科?NO,1_e0097212_1151941.gif

「2ヶ月以上婦人科の検査を受けましたが・原因不明です」
「大変だったでしょう」

「あちこちで治療したんですけど」
「大丈夫ですよすぐ治りますよ」

「ア・・本当だ」
「早く来れば良かったでしょう」

似た症例のNO,2は整形の治療に書きました

by pcsoukoukai2 | 2010-12-26 11:05 | 婦人科の治療 | Comments(0)

逆子の治療

逆子の治療_e0097212_22533967.jpg

「逆子ですけど・・ホームページを見たんですが・・・病院で治らなくて」
「何ヶ月ですか?」

「8ヶ月目です」
「大丈夫でしょう」

久々に逆子の患者さんだ

「痛いですか」
「まず、お灸をしましょう。針をすることも有りますが」

「熱いですか?」
「少し・・・お灸ですから・・でも・みんな頑張って・・・治ります・よ」

不安そうだ・・当然だろう
逆子の治療_e0097212_23305754.jpg

「足の小指にします・・熱いですか・」
「ちょっと・」

「大抵2~3回で治りますから」
「そんなに早く?」

時には10回以上かかる事も有る・・・色々と方法を変えることもある

過去に1度、上手くいかなかった例は・・なんと首に3回も“へその緒”がしっかり巻き付いていた

ついでに手首の腫れで・・・一緒に来た・お婆ちゃんの話では

「先日病院で見てもらったら治っていたそうです」
2回の治療であった

「良かったですね・・今度お産が終わったら骨盤の調整をしましょう」
妊娠中はホルモンのせいで骨盤の軟骨が溶けて・・ズレ・大抵は腰痛になる

by pcsoukoukai2 | 2010-12-18 23:31 | 婦人科の治療 | Comments(0)

生理不順

生理不順_e0097212_1981621.jpg

今度はOさんの紹介だ

「更年期でしょうか生理不順であちこち具合が悪くって・・・」
「貴女はまだ三十台でしょう十分に若いです・・・多分ただの疲れでしょう」
生理不順_e0097212_19135679.jpg

「もう終わりかと思っていました」
「誰でも無理をして疲れれば色々具合の悪いところも出ますから」

「体調が悪いと弱気になるものですよ」
「そうですかね」

実際体調を整えると終わったと思っていた生理がまた始まりすごく元気にといった事は多い

2診目
「針をしてから体か随分軽いです」
「継続することでいろんなおまけが付きますよ」

3診目
「本当に生理が始まりました面倒だけど体調がすごく良くって若返ったようです」
「言った通りだったでしょう良かったですね」

口には余り出されないけれど・・・同様の事例は多いものだ

by pcsoukoukai2 | 2008-12-25 19:11 | 婦人科の治療 | Comments(0)

卵巣嚢腫

卵巣嚢腫_e0097212_20534897.gif

卵巣嚢腫にかかる人はは随分多い家内も長男を身ごもった時に発病したが幸いに数回の治療で治ってしまった

私の前の仕事のときの助手Mさん
「大橋さん今度は卵巣嚢腫になったって言われたんだけど・・・治る?」

「1~2ヶ月お灸をすればみんな治る」
「お灸か・・・熱い?」

「熱いだろうな・・・」
「針では?」

「ハリだけでも大丈夫」
「痛い?」

「あなたが我慢をするかどうかだね」
「何でも我慢するからすぐ治して」
卵巣嚢腫_e0097212_20553749.jpg

彼女は・・・極端に怖がりで痛がりで熱がりなのだ・・・

「本当に我慢するの?」
「するから・・・」

しかし実際は大騒ぎで・・・なかなか治療は進まず完治に2ヶ月以上かかってしまった

by pcsoukoukai2 | 2008-12-21 20:56 | 婦人科の治療 | Comments(0)

不正出血

不正出血_e0097212_1341682.jpg

先月からの患者Sさんの紹介でまた似たような患者さん・・・・

「先生Sさんから聞きましたが不正出血治りますか・・・・?」
「脳の検査はしましたか?」

「??・・?・・・」
「女性ホルモンなどもコントロールするのは脳下垂体なんですよ・・たまに下垂体腫瘍ということも在る様です」
不正出血_e0097212_135121100.jpg

「えっ!!私癌なんですか?」
「たまにそんなことも有ります・・治療するときはまず1番危険な問題から除外しながら治療を進めますから・・・それと筋腫とかは?」

「在りませんが・・・癌の検査必要ですか?」
「たぶん何回か針をすれば大丈夫でしょう」

「婦人科で針の話をしたら針では絶対に治りませんと言われたのですが・・・」
「婦人科の先生が針に理解がないだけです大丈夫ですよ」

3~4回の治療でほぼ略治・・・めでたしめでたし

by pcsoukoukai2 | 2008-12-18 13:53 | 婦人科の治療 | Comments(0)

逆子の治療

逆子の治療_e0097212_023581.jpg

久しぶりにK君の奥さん大きなお腹をしてやってきた・・腰でも痛いのかな?

「逆子で来週に帝王切開するかどうか決めます婦人科の先生に針に言ったらと言われて・・」
「もう生まれるでしょうどうして放っておいたの?」

「婦人科で治療したけどなかなか治らなくて・・はりでもと・・・」
「逆子に鍼は良く効くけどもう日が無いでしょう?逆子になったらおいでと言っていたのに」

「そんな事・・知らん。はじめて聞いた」
誰も僕の言うことなど覚えていないだろう・・しょうがないか

1診目
「Hさんここにお灸をして・・」
「どう我慢できる」

「ウン出来る」
「あ、ちょっと動いた」

「でも横までしかこんよ!!」
「初めてだからこの辺で」

2診目
「お灸をすると動くんだけどな~も・ちょっと」
「随分大きくなったからね~動きにくいのかな」
簡単なときは1~2回でも治るのだが・・

3診目
「もう来れないの?」
「ウン、もう決めないと遅いらしいから」

「じゃ今日はここに針もして」
「あ!!今ぐぐっと動いた」

その後直ぐ陣痛が来て・・・次の日出産。へその緒が短すぎて回転できなかったそうで・・

逆子のまま普通分娩2週間後・・・産後の骨盤調整に来院・・・かわいい女の子でした

by pcsoukoukai2 | 2008-03-02 00:42 | 婦人科の治療 | Comments(0)

生理痛と腰痛

生理痛と腰痛_e0097212_2213598.jpg

当院の新しい助手のHさん勤めてまだ1ヶ月位なのだが・・ちょくちょく腰痛を訴える。

大腿部への神経痛も有り、身長が170位有るためか姿勢も悪いのだろう・・でもそれだけでは・・・

よく聴いてみると、若いときに内膜症で・・血液のたまった部分が破裂して緊急手術をしたとか

「フムフム、それでよく腰が痛くなるのかな?」
「はい最初はなんだか分からない内に“子宮を取る”とかまで言われて・・・」

「そりゃ大変だった」
「そうでしょうそれ以来生理のときはひどい腰痛で・・もう治らないのでしょうか?」

「でも僕が治療するとすぐ良くなるでしょう」
「はい不思議です。」
内膜症と彼女の腰痛の因果関係は不明だが・・・

「あなたの様な人は大抵骨盤より腰の骨が前に飛び出している。姿勢を治したほうがいいですね」
「そんなの関係有るんですか?」

「骨盤内の血管は腰の神経が支配するから腰が悪いと鬱血しやすい。まして生理のときは当然でしょう」
「ああ!!それで先生に腰の骨を治してもらうとスッと良くなるんですね」

「あなたは整体の勉強をしていたそうだけど習わなかったの?」
「全然!!」
新聞で整体師養成等とよく募集しているが・・無資格業者だし・・・数ヶ月で解剖や病理、生理学が分かるわけも無く・・・

by pcsoukoukai2 | 2007-11-22 22:14 | 婦人科の治療 | Comments(1)

内膜症?・・癌? NO,3

内膜症?・・癌? NO,3_e0097212_23151524.jpg

「こんなんだったら、死んだ方がましだ。」
弱音も吐きたくなるだろう・・・・

「差額診療のことは、前から論議されているけど、患者の有利には、働かないしね。」
「せめて子供が成人するまでは・・・」
また弱気になってきた・・・

「今のところは良くなってきているし、いろんな治療法も出てくるでしょう。」
「この前も教えてもらった治療法はみんな、この辺ではやってくれないし・・・」

実際私が最新の情報を調べて、主治医等に聞いても殆んど応じてもらったことが無い。

県内では無理?・・・或いは派閥の問題だろうか?保険請求の問題かも知れない。収入にならないことは出来ないのかもしれない。

政府も弱者切捨ての傾向を強めている中で患者のためにといった治療は不可能だろうか?

老人施設では定額制で採算が合わず薬をやめてしまい・・・暇になった看護婦が老人の話し合い手になってあげたら逆に回復してきたなどという話は多いものだ・・・

by pcsoukoukai2 | 2007-02-04 23:09 | 婦人科の治療 | Comments(0)