おおはし鍼治療院  古代の医学“鍼”って何だろう?針治療?ハリ治療?


日々是好日
by pcsoukoukai2
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
メモ帳
カテゴリ
以前の記事
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
ライフログ
検索
タグ
最新のコメント
返事が遅れましてごめんな..
by pcsoukoukai2 at 07:09
はじめまして、舌痛症歴8..
by ゆったん at 21:29
無事、完走されたんですね..
by pcsoukoukai2 at 21:58
忙しくてなかなか行けない..
by pckosugi at 06:35
有難う御座います。優秀な..
by pcsoukoukai2 at 00:00
よく理解してもらい有難う..
by pcsoukoukai2 at 23:51
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
最新のトラックバック
c型肝炎肝臓癌
from 肝臓癌の末期症状
ブログからHPへのリンク
from ひかるの日記
肺がんの症状 初期症状
from 肺がんの症状 初期症状
フォロー中のブログ
その他のジャンル

タグ:パニック障害 ( 1 ) タグの人気記事


パニック障害

e0097212_2357924.jpg「ごめん下さい。Aさんに聞いたんですけど・・・」
判りにくい場所に、開業した為か、ほぼ全員の患者は「紹介のみ」といったところ。

「どこが悪いのですか?」
「パニック障害なんですけど。・・・」
進行してるのかな? 大変不安そうだ。・・・パニックの人は、皆、大変怖がる人が多い。

「何時頃からですか?」
「もう4年になります。」

「最近も、痙攣はしますか?」
「ハイ、週に2~3回ほど」
呼吸が出来なくなり、恐怖と苦しさ、で遂には痙攣発作を起こす。

「そりゃ、大変だったでしょう」
よく我慢したものだ。

「薬が合わなくて、それに最初は原因が分からず、心臓や肺の検査をいっぱいして・・」
まさか?・・・パニック障害なんて診れば、直ぐ判断が付く筈だ。
e0097212_0543043.jpg
「近所でなかなか判らず、今は大学病院へ行っています。」
パニック障害は脅かしてはいけない。不安感でもっと悪くなる。最初の治療時に医者が脅かして、肺や心臓や検査をいっぱいした患者ほど長引いてしまう。

パニックは過労、不安感や心配事、で発病し易い.…だから、まず脅かさない.安心をしてもらうのだ。

最初なら、ビニールの袋を口に当ててもらうだけでも、ずいぶん楽になる。痙攣発作が起きて、たとえ、其のままにして置いても、10分もすれば勝手に発作は納まる。

その事をよく説明してまず、恐怖感を取り除いて上げるべきだろう。医師が“大丈夫ですよと”言うだけで患者は安心できる。

本人が“今にも死んでしまいそうに感じる恐怖”(パニックとは、そういう症状なのだ。)におびえている時に“怖い病気ではと連想しえる検査”はするべきではない。

「薬は飲んでるの?」
「副作用が強くて。少し。」
「どんな副作用ですか?」
「眠くなったり。」
当然なのだが・・・、気分を抑える薬だから・・、眠くならない方が変だ。こんなふうに、全て心配になるのだ。

「針は怖いですか?」
「大丈夫、怖くない事から少しずつ、慣らしてゆきましょう。」
薬でボーと、してるので具体的イメージは湧き難いが、治療に入ると最初は皆、大変に不安らしい?だから当然・・皆、脈もすごく速い。

「どう?痛くないですか?」
始めは一番細い鍼を浅く痛くないように・・・・強張りを取ってあげるだけで、実際気分は落ち着いてくる。あせりは禁物だ。・・・・何しろ怖いのだから。

「少し気分は落ち着いてきますか?」
「ハイ、楽になってきます。」
ご主人が心配そうに見ている。・・・そう、一人では怖くて、怖くて、運転できないのだ。そこで、何時もご主人と一緒にくる。
e0097212_027229.jpg
「皆、最初はこんなですから大丈夫。必ず良くなりますよ。」
色んなことを勝手に心心配しての、脱落者もいる。しかし、ちゃんと治療が出来るようになれば、ヤッパリ治ってくる。

最近は、いろんな治療も出来るようになり、発作はもう何年間も起きていない。そして夢だった“自分で運転”も出来る様になってきた。

「今日は、おばあちゃんと来たの」
「はい原因が分からず、今検査中です。・・前から鍼に連れてこようとしたんだけど怖いって。・・・・」
さすが親子・・・・おばあちゃんが無事に治った事?も後日UPします。出演料はやはり、出ませんが。
[PR]

by pcsoukoukai2 | 2006-11-16 00:55 | 精神科の病気 | Comments(5)