人気ブログランキング |

おおはし鍼治療院  古代の医学“鍼”って何だろう?針治療?ハリ治療?

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
メモ帳
カテゴリ
以前の記事
2020年 10月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
ライフログ
検索
タグ
最新のコメント
症状は概ね治っていますの..
by pcsoukoukai2 at 11:09
MRI画像診断では、どち..
by おたんこナース at 22:47
舌痛症になって10年 大..
by ゆったん at 18:17
返事が遅れましてごめんな..
by pcsoukoukai2 at 07:09
はじめまして、舌痛症歴8..
by ゆったん at 21:29
無事、完走されたんですね..
by pcsoukoukai2 at 21:58
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
最新のトラックバック
c型肝炎肝臓癌
from 肝臓癌の末期症状
ブログからHPへのリンク
from ひかるの日記
肺がんの症状 初期症状
from 肺がんの症状 初期症状
フォロー中のブログ
その他のジャンル

タグ:育児 ( 3 ) タグの人気記事


目から“血”が・・・

目から“血”が・・・_e0097212_2324131.gif
10年前の真夜中2時位だったろうか? 4歳の娘が、鼻を押さえて泣いている。気丈な子で、チョットの事では、泣かないのだが・・・・違った・・涙ではなく・・血だった。

「どうした?」
「父さん、目から血が、出てきた~。」
見ると本当に、目から“真っ赤な血”がポタポタと、流れ出ている。
「どうしてなった?ぶつけたのか?」
違うらしい・・・

「鼻血が出て、抑えたら、目から血が出てきた。」
小さな子供は、よく鼻血を出す。うちの娘も4~5歳の頃は、多分に漏れず、よく鼻血を出した。
目から“血”が・・・_e0097212_2395850.gif
「よし、直ぐ治してやるぞ。下を向いて。」
普通は(簡単な治療)で、直ぐ治るのだが・・・・・止まらない・・・?

「じゃ、横になって、ちょっと我慢しなさい。」
確かに鼻血は、普段良く診るだが・・・目を真っ赤にして、ボタボタ血が流れ出ているのは、初めてだ。

「我慢できるか?」
「・・・・」
じっと、堪えている。左右7~8本、ハリをする。首が緩んできた。・・・・

「これで良くなるから、もう少し座っていてね。」
座らせる。・・・・寝ると、出血が多い時は、咽を塞いでしまう。目からは、すでに出ていない。

「もう大丈夫か?手を離してみて。」
恐る恐る鼻から手を離してみる・・・・出てこない。娘も私もホッとした時・・・残っていた血の塊が、大量に“どろり”と出て来た。・・・・・びっくりするが・・・

「大丈夫。鼻に残っていた分だから、もう治っているよ。拭いてあげるから寝なさい。」
「うん。」
安心して横になる。・・・やっぱり気丈な子だ。お兄ちゃん達では、こうは行かないかも?

「おい。母さん“美佐が“鼻血を出したから、拭いてやってくれ。」
“爆・寝・中の妻”は、この大騒ぎの中でも、全く気もついていなかった。

「眠い。明日、明日、・・・むにゃ~・・・・・。」
「美佐が、すごい鼻血だから、何とかしてよ。起きて!!」
目から“血”が・・・_e0097212_032618.gif
チョッと脅かす。・・寝たら、まず起きないのだ。そのくせ、目覚ましのベルが鳴ると、サッと起きて、かって見ないスピードで・・・何か・・やる?「目覚ましを、サッと止め・・寝る。」・・・だが・・当人“朝”には、全く覚えていない。

夜遅くまで作業をしている時等、寝れない私は・・時々からかう。(7時だ、起きて!!)とか言ってみる。・・何故か・・時計をくるくる回している・・? “7時”を認識したいのか・・・? 寝ぼけて、何をやっているのか・・分っていない。先日は、懐中電灯を目覚ましと思い、カチカチやっていた。・・・

「何だ・何だ・この血は、どうした?」
でも、今日は偉い? これだけの騒ぎで、やっと起きたけれど・・・大したものだ・・・・?

目から“血”が・・・_e0097212_042479.gif「さっきから起こしてるのに、何を言っとる。何とかしてくれ。」
ようやく? 状況が・・わか・り?・・・行・動・へ・と・・・・

by pcsoukoukai2 | 2006-11-29 23:30 | 耳鼻i咽喉科の治療 | Comments(0)

20年前の長男です。

神奈川へは、絵の道具は何も、持って行ってなかったので、1粒1粒ペンで点を書いて、何とプリントゴッコで、作ったのでした。
20年前の長男です。_e0097212_20553428.jpg

35歳になって、出来た長男・・・ただ可愛かった。一生懸命にペンで・・・・・つん・つん・・

by pcsoukoukai2 | 2006-11-21 20:55 | 年賀になったイラスト達 | Comments(2)

赤ちゃんの激しい下痢

赤ちゃんの激しい下痢_e0097212_1837875.gif20年前、私が今より“ズート未熟”な・・・・・パソコンで言えば、やっとワードとエクセルが使えるようになった位の、初心の時・・・私の子供が“激しい下痢を起こした時”の事です。

「お父さん大変。20~30分毎に水様便が出て止まらんよ。赤ちゃんが死んじゃう!!」
「そりゃ、直ぐに病院に連れて行かなきゃ。」
・・・私は動転していた。・・・・急いで小児科へ・・・・
赤ちゃんの激しい下痢_e0097212_18385470.jpg
「もう大丈夫かな?」
「うん・・どうだろう?」
しかし、いくら待っても、一向に変化は無い。

「ああ、もう3日になる。・・・・・どうしよう。・・このままじゃ大変だ。」
子育てに慣れていない“親の私”は、・・・とにかく不安だった。

「よし針をしてみよう。」
・・・自分が“鍼灸師で有る事”もすっかり・・・・・忘れていたのだ。・・

「こんなに“ひどい下痢”鍼で治るの?」
「やって見なけりゃ、判らんだろう。」
新米の鍼灸師とその妻は、赤ちゃんの服を脱がせ、・・・必死だった。・・

「抱っこしてて。・・・」
「えっ!! 刺さなくていいの?」
そう、赤ちゃんには、まず刺さない。・・・それで大抵は治っていく。刺激が強ければ、逆に熱を出したりして・・悪くする事もある。

「赤ちゃんに刺して、どうする。痛くないように擦るだけで、治るものだ。」当然と言う風に・・
しかし当然?・・・?・・・1回目の治療・・・・?

「治らんな~?・・」
・・気を取り直して・・・・どこが、悪かったんだろう?・・もう一度・・・・

「よし今度は・・・・」
赤ちゃんをよく観察。そして触ってみる。・・・・・・嫌がらない箇所が在った。
“よし、此処だ。”
「今度は、嫌がらないし、・・・どうだろう?」
またまた、痛がらないよう、丁寧に針先で、2~3分擦る。・・・・・
赤ちゃんの激しい下痢_e0097212_18421764.gif
「しばらく様子を見よう。」
30分後・・・また、下痢・・・

「ああ、駄目なのかな?」
あまりの無力さに、焦燥感がこみ上げ、我と我が身を哀れみたくなっててくるが・・・

「ひどい下痢だものね~。薬もまったく効かないし・・・・」
しかし、治療の後・・最後の1回の下痢だった。・・・ぴたりととまったのだ。・・・

「“バンザイ”・・やった。・・・効いたぞ。・・」
「ああ、良かった。」
正に“ホッ“とした。・・・・・・・

「子供が治った。本当に良かった。やっと安心して休める。」
治ったと言うより“助かった”といった感じだった。
赤ちゃんの激しい下痢_e0097212_1844133.gif
「諦めずに、“ハリを信じて”治療してよかった。」
「そうだね!だいぶ心配だったけど。・・・」

赤ちゃんの治療に全く慣れていない私に、ようやく自分が鍼灸師である事の実感が、沸いてきていたのは、だいぶ後からだった。

by pcsoukoukai2 | 2006-11-21 18:45 | 小児の治療 | Comments(0)